手順2: 一般情報を入力する


手順2: 一般情報を入力する

このドキュメントは [一般情報] タブに関連しています。

[一般情報] タブ
[一般情報] タブ

下記の説明に従って、[新規アプリ申請] 画面の各フィールドを入力します(これらは後で [一般情報] タブに表示されます)。終了したら、[保存] をクリックして次のタブに進みます。

[新規アプリ作成] と [一般情報] タブのフィールド
フィールド 説明
アプリタイトル

開発者コンソールでのみ使用される、アプリのタイトルです。Amazonアプリストアおよびデバイスの [概要] タブの [表示タイトル] フィールドでユーザーに表示されるタイトルを定義します。

アプリSKU

アプリのSKU(Stock Keeping Unit)文字列です。SKUは、開発者が選択して定義するアプリ固有の文字列で (例:com.amazon.example.myapp.v1)、アプリを独自に追跡するためのIDです。AmazonではアプリSKUは必須ではなく、使用されることもありませんが、一意の識別子を追加しておくと、複数のバージョンを追跡するのに役立ちます。SKUは大文字と小文字が区別され、最大文字数は150文字、使用可能な文字は、a~z、A~Z、0~9、アンダースコア、ピリオド、ダッシュです。

アプリのカテゴリー

開発者がアプリに最適と判断したカテゴリーです。カテゴリーは、主としてAmazonアプリストアのブラウズツリーを設定するため、および類似アプリ、関連アプリ、推奨アプリをまとめてユーザーに表示するために使用されます。最上位のカテゴリーはFireタブレット、Fire TV、およびAmazon以外のAndroidデバイスで共通ですが、一部のサブカテゴリーはFire TVアプリで使用できない場合があります。アプリのカテゴリーがはっきりしない場合は、最も近いものを選択してください。

Developer Publishing APIキー

アプリを保存すると、Developer Publishing APIキーが表示されます。これらのキーを使用して、Developer Publishing APIでアプリの情報をプログラムで管理できます。

カスタマーサポート連絡先

選択した場合、[カスタマーサポートEメールアドレス]、[カスタマーサポート電話番号]、[カスタマーサポートウェブサイト] フィールドにデフォルトのサポート情報が使用されます。デフォルトのサポート情報は、開発者コンソールの [設定] > [会社プロフィール] で確認できます。

カスタマーサポートEメールアドレス

ユーザーからの問い合わせを受けるEメールアドレスです。

カスタマーサポート電話番号

ユーザーからの問い合わせを受ける電話番号です。

カスタマーサポートウェブサイト

アプリのサポート用ウェブサイトのURLです。

次のタブの 手順3: 配信地域・価格等に進みます。