あなたのAlexaダッシュボード 設定

Alexaスキルを公開する

Alexa Skills Kit
スキルを公開して顧客にアピールする

Alexaスキルを開発しテストを行ったら、それを認定プロセスに提出しましょう。認定をパスしたスキルは、ユーザー誰もが見つけて利用することができるように Alexa スキルストアに公開されます。そこで、Alexaが使えるデバイス (Amazon Echo、Echo Dotなど) を通じて数多くのユーザーにスキルをアピールすることができます。

スキルを提出して認定を申請する

認定プロセスに合格できるよう、認定ガイドラインを参照して準備しましょう。

スマートホームスキルのヒント

このスキルに求められる特殊な認定要件を満たすためには、「スマートホームスキル公開ガイド」をご覧ください。

詳細情報

フラッシュブリーフィングスキルのヒント

スキルの内容や関連付けられている説明などが、Amazonのポリシーを満たしていることをチェックリストで確かめてください。

詳細情報

カスタムスキルのヒント

スキルがしっかりした音声ユーザーインターフェースを持っているか、認定要件を満たしているかを、このテストで確認しましょう。

詳細情報

評価と改良
スキルを徐々に進化させ、新機能を追加して、ユーザー体験を高めましょう
ユーザーフィードバックを収集

Alexaアプリでユーザーから寄せられたフィードバックをチェックしましょう。皆様が開発したスキルについて、ユーザーがどのような機能を気に入っているか、また、どのような新機能に期待しているかを把握します。

使用状況データを分析

メトリクスダッシュボードに表示される使用状況データを見ましょう。ユーザー、セッション、発話、インテントについてのデータやグラフを分析しましょう。

詳細ブログ記事(英語)

AWSプロモーションクレジットで機能アップ

AWSを使って新機能を追加し、スキルを進化させましょう。開発したスキルに関連してAWS使用料が発生した場合は、AWSプロモーションクレジットをご利用ください 。

詳細情報