Alexa Skills Kit   >   もっと学ぶ   >    応答API

応答API

Alexa Skills Kit(ASK)では応答APIを使って、ユーザーリクエストに応答できます。テキストの読み上げ、画像、オーディオやビデオのストリーミングといった、オーディオと視覚要素の両方を使用できます。

Response APIs

カスタムスキル用の応答API 

カスタムスキル用応答APIを使うと、読み上げ、オーディオ、視覚要素、リンクを使ってカスタマイズした方法でリクエストに応答できます。

音声

テキストの読み上げ

Alexaがスキルにリクエストを送信すると、Alexaにアクションを指示するJSON構造体を使って応答できます。JSON構造体でテキスト文字列を送信すると、Alexaはその文字列を音声に変換し、読み上げ機能(TTS)を使ってユーザーに応答します。

SSML

音声合成マークアップ言語(SSML)を使い、音声応答にポーズを入れたり、感情やその他の効果を追加したりすることができます。

Amazon Polly

音声応答には、デフォルトのAlexa音声を使用することもできますが、Amazon Pollyが提供する20種類の男女の音声から適切なものを選んで、スキルをより魅力的にすることもできます。

録音済みのオーディオ

ASKサウンドライブラリのオーディオを使ったり、AudioPlayerから独自のオーディオを入力したりすることで、Alexaスキルに録音済みのオーディオを追加できます。

視覚要素

Alexa Presentation Language

画面付きのデバイス向けに視覚表現豊かなAlexaスキルを作成し、Echo Show、Echo Spot、Fire TVといったさまざまなデバイスに適応できます。

Alexa Web API for Games

HTML5やCanvas 2D、WebAudio、WebGL、JavaScript、CSSなどのウェブ技術を使用してマルチモーダルデバイス向けにスキルを構築できます。

リンク

Alexa for Apps

Alexaに呼びかけるだけで、アプリの主要なコンテンツや機能にすばやくアクセスできるようになります。

line-break

あらかじめ定義された各スキル向けの応答API

スマートホームスキル

照明、スイッチ、サーモスタット、カメラ、ドアロック、調理器具などの家電をユーザーのリクエストに応じて操作できます。 

フラッシュブリーフィングスキル

フィードにヘッドラインニュースなどの短いコンテンツを提供できます。 フィードには、Alexaがユーザーに対して読み上げることができるテキストコンテンツか、Alexaがユーザーに対して再生できるオーディオコンテンツを含めることができます。

音楽スキル

音楽ステーション、ジャンル、アルバム、アーティスト、プレイリスト、トラックを指定して楽曲をストリーミングできます。

ビデオスキル

ビデオコンテンツの検索と再生、巻き戻しや早送り、チャンネルの変更といった操作ができます。

教育スキル(プレビュー版)

学生向けに、コース情報、授業内容、お知らせ、成績を読み上げることができます(まもなく公開予定)。

line-break

応答APIの最新機能

 

日付 名前 概要 利用可能なロケール リンク リリースタイプ

3/25/2020

Alexa Presentation Language (APL) 1.3

次のバージョンのAlexa Presentation Language(APL)を使ってスキルに視覚要素を追加できます。

すべて

Alexaブログ

ドキュメント

一般公開

11/26/2019

Alexaの感情と話し方

新たに追加されたAlexaの感情と話し方を使って、より自然な音声エクスペリエンスを作成できます。

US, AU

Alexaブログ

ドキュメント - 感情

ドキュメント - 話し方

一般公開 

10/21/2019

APL(キャラクターディスプレイ)

Alexa Presentation Language(APL)を使用したEcho Dot with clock対応スキルの開発

すべて

Alexaブログ

ドキュメント

一般公開

10/16/2019

APL 1.2

APLの新機能を使ってスキルを強化できます。

すべて

ドキュメント

一般公開

line-break

Alexa Presentation Languageで開発を始める

開発の準備はできましたか? マルチモーダルスキルの開発に関するチュートリアルを観て、開発を始めましょう。