製品を登録する

製品を登録する

認定プロセスについて理解し、前提条件を満たしたら、Alexa認定コンソールで製品を登録します。

登録内容を決定する

認定を申請する製品ごとに、情報を入力する必要があります。製品に複数のモデルがある場合は、各モデルのバージョンごとに登録してください。たとえば、同じルーメンでモデル番号の異なる電球が2種類ある場合、それぞれを別製品として登録します。

ただし、実際の製品バリエーションを別々に登録しないでください。たとえば、色と数量が異なっていてもモデル番号が同じ電球が2つある場合、それらを1つの製品として登録します。製品の認定を申請してから、それぞれのバリエーションについてWWA認定バッジをリクエストできます。バリエーションの詳細については、バリエーション関係の概要を参照してください。

製品登録時には、ハブを含めることができます。たとえば、スマートハブを使って電球をAlexaに接続している場合、製品ページで電球を登録し、サービスページの接続の種類としてローカルコントロール(ハブ)を選択し、セットアップページでハブのコンフィギュレーションを申請します。製品がWWA認定に合格すると、ハブも認定を受けられます。ハブを個別に登録したり、申請したりしないでください。既に製品の認定を申請している場合は、ハブ情報を追加して製品を再登録し、認定を再申請します。

1つの製品の認定を複数のマーケットプレイスで申請する場合や、複数のハブを内蔵する製品の認定を申請する場合、製品を1回だけ申請します。製品の認定申請ステップで、マーケットプレイスを指定できます。

製品登録の手順

製品を登録するには、以下の手順を実行します。

  1. 製品の説明を指定する
  2. 製品が使用するサービスを選択する
  3. 製品がサポートする機能を選択する
  4. デバイスのセットアップ情報を指定する

ステップ1: 製品の説明を指定する

Alexa認定コンソールで、名前、デバイスのカテゴリー、ブランド、モデル番号などの製品に関する詳細な情報を指定します。

製品を登録するには

  1. Alexa認定コンソールにサインインします。
  2. 新しい製品を登録ボックスでデバイスタイプを選択してから、登録をクリックします。
    製品ページで、製品を登録をクリックします。
  3. 製品ページで、次の情報を入力します。

    1. この商品はAmazon.comでオンラインで販売されますか、または他のチャネルで販売されますか?で、Amazonリテールウェブサイトで製品を提供する場合はオンラインを選択します。
      Amazonリテールウェブサイトで製品を提供する予定がない場合はその他を選択します。
    2. (前のステップでオンラインを選択した場合は任意) 製品のASINを入力してください。ない場合は、空白のままにしておくことができます。に、登録する製品に対応するAmazon Standard Identification Number(ASIN)を入力します。
      ASINがない場合、このフィールドを空白のままにします。
      製品のASINを入力すると、該当する情報がある場合は残りの製品フィールドが自動入力されます。自動入力されたフィールドは編集できます。
    3. 商品名に製品の名前を入力します。
    4. デバイスのカテゴリーで、照明と電源などのカテゴリーを選択します。
    5. デバイスタイプで、電球などのデバイスの種類を選択します。
    6. ブランドに、製品パッケージに記載されているユーザー向けのモデル番号を入力します。
    7. モデル番号に、製品のモデル番号を入力します。
  4. すべての入力内容を確認したら、保存して次へをクリックして続行します。
    保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。

ステップ2: 製品が使用するサービスを選択する

サービスページで、Alexaへの製品の接続方法を選択し、製品がDash Replenishmentを使用するかどうかを指定します。また、接続プロトコルを選択し、製品に独自のアプリがあるかどうかを指定します。

製品が使用するサービスを選択するには

  1. Alexaの接続の種類を、表示されるオプションから選択します。
    以下のいずれかの接続タイプを選択します。
    • Alexa Skill Kit - デバイスは、Alexaスマートホームまたはビデオスキルを使用してWi-Fi経由でAlexaに接続します。
    • ローカルコントロール(ハブ) - デバイスは、サードパーティのハブ、ブリッジ、ゲートウェイ、またはAmazon Echoデバイスに組み込まれたハブを介してAlexaに接続します。
    • Alexa Voice Service - デバイスは、Connected Speakerインターフェースを使用します。
    • Alexa Connect Kit - デバイスは、Amazonが設計したACKハードウェアモジュールを統合します。
    • Alexa Gadget Toolkit - デバイスは、Alexa Gadget Toolkitを使用してBluetooth経由でAlexaおよびEchoイベントに応答します。
    • インターネット印刷プロトコル(IPP) - デバイスは、Wi-Fiネットワークのプリンターに接続します。
  2. デバイスをDashに接続する場合、表示されるオプションからDashの接続の種類を選択します。
    このデバイスのDash Model IDも入力してください。モデルIDはDashコンソールで確認できます。
  3. Alexaの接続に使用する通信プロトコルを選択します。
  4. すべての入力内容を確認したら、保存して次へをクリックして続行します。
    保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。

ステップ3: 製品がサポートする機能を選択する

機能ページで、製品が使用するスマートホームインターフェースを選択します。スマートホームインターフェースの一覧については、Alexaインターフェースとサポートしている言語の一覧を参照してください。

製品がサポートする機能を選択するには

  1. 製品がサポートする機能を選択します。
    Alexa認定コンソールが、登録されたデバイスタイプに基づいて自動的に必要な機能を選択します。必須の機能インターフェースの詳細については、デバイスの要件を参照してください。Matter対応デバイスの場合は、必ず必要なMatterクラスター向けのAlexa機能を選択してください。
  2. すべての入力内容を確認したら、保存して次へをクリックして続行します。
    保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。

ステップ4: デバイスのセットアップ情報を指定する

セットアップページで、テストおよびユーザーによる使用を目的として製品をインストールし設定する方法を指定します。

デバイスのセットアップ情報を指定するには

  1. 製品の詳細を確認するために、製品一覧へのリンクを入力してくださいに、製品一覧のURLを入力します。
  2. この製品は業者による設置が必要ですか?で、はいまたはいいえを選択します。
  3. この製品の使用にほかのデバイスが必要ですか?で、はいまたはいいえを選択します。
  4. はいを選択した場合、「はい」の場合、どのデバイスですか?に、ほかのデバイスに関する情報を入力します。
    別のデバイスを追加するには、+デバイスを追加をクリックします。
  5. デバイスのセットアップにほかのアプリケーションが必要ですか?で、はいまたはいいえを選択します。
  6. はいを選択した場合は、次のボックスにアプリの情報(アプリをダウンロードして使用できるように設定する方法など)を入力します。
  7. テストチームに伝えておきたい製品に関する追加情報はありますか?に、設定に関する情報を指定します。
    • 製品がハブを経由してAlexaに接続する場合は、ハブの設定方法を指定します。
    • 製品がBluetooth Low Energy(BLE)Meshプロトコルをサポートしている場合は、Bluetooth SIGの会社コードと関連する製品コードを入力します。

      会社IDを見つけるには、Bluetooth SIGメンバーCompany Identifier一覧のDecimal列にある値を探します。製品IDには、会社のBLE Mesh製品を一意に識別する16ビット整数を入力します。

  8. ステップ3で選択した機能インターフェースごとに、要求されている設定情報を指定します。
  9. 入力内容を確認したら、保存して完了をクリックして製品の登録を申請します。
  10. 製品の認定リクエストを開始するには、はいをクリックします。
    いいえをクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。

登録を完了する

データは保存したが認定を申請していない場合は、製品ページから登録プロセスを完了できます。

製品の登録を完了するには

  1. Alexa認定コンソールにサインインします。
  2. 左側のメニューで製品を選択します。
  3. 製品で製品名を見つけます。
  4. 登録情報を補足したり更新したりするには、アクション編集を選択してから、不足している情報や更新された情報を指定します。
  5. 製品を削除して最初からやり直すには、アクション削除を選択します。
  6. 製品の認定を申請するには、ステータスが準備完了になっていることを確認してから、アクション送信を選択します。