認定リクエストを申請する

認定リクエストを申請する

製品の登録が完了したら、製品のWorks with Alexa(WWA)認定を申請できます。認定を申請するとWWAチームによる製品の審査が開始され、リクエストがサードパーティのテストチームに送られます。

製品の認定を申請したら、WWA認定バッジをリクエストできます。プロジェクトが認定に合格するまで待つ必要はありません。

認定リクエストの数を決定する

複数のハブで動作する製品の認定を検討している場合は、ハブごとに1回ずつ、複数の認定リクエストを申請します。同様に、複数のリージョンで製品の認定を検討している場合は、リージョンごとに1回ずつ、複数の認定リクエストを申請します。1回の認定リクエストで、同じリージョン内のすべての国での認定を申請できます。複数リージョンでの認定には、簡略化した追加のテストが必要です。テストの詳細については、認定テストをモニタリングするを参照してください。

新しい認定プロジェクトを作成する

製品の認定を申請するには、新しいWWA認定プロジェクトを作成します。認定リクエストごとに1つのプロジェクトを作成してください。

製品の認定を申請するには

  1. 製品登録段階で認定プロセスを開始している場合は、ステップ5にスキップします。
  2. Alexa認定コンソールにサインインします。
  3. 左側のメニューで製品を選択します。
  4. 製品ページで製品までスクロールし、アクション送信をクリックします。
    または、左側のメニューで認定リクエストを選択し、認定ページでプロジェクトを作成をクリックします。
  5. 新しいプロジェクトページで、次の情報を入力します。

    1. どのプログラムでテストを作成しますか?Works with Alexaプログラムを選択します。
    2. 認定を希望する製品を選択してくださいで、登録済み製品のリストから製品を選択します。
    3. WWAチームから承認コードを受け取っている場合は、承認コードはありますか?はいを選択して承認コードを入力します。それ以外の場合はいいえを選択します。
    4. 認定テストが正常に完了し、承認された後に、テスト用サンプルの返却を希望しますか?で、はいまたはいいえを選択します。
    5. このデバイスが製造された国はどこですか?で国を選択します。
    6. 審査するデバイスの現在のハードウェアバージョンを教えてくださいに、バージョン番号を入力します。
    7. このデバイスのチップセットのモデル番号を入力してくださいに、チップセットのモデル番号を入力します。
      製品がAlexa Connect Kit(ACK)を統合している場合は、ホストマイクロコントローラーユニット(HMCU)の名前とモデルを指定します。
    8. 審査するデバイスの現在のファームウェアバージョンに、バージョン番号を入力します。
    9. (任意)メディアファイルをアップロードして、製品のユーザーエクスペリエンスのデモをテストチームに共有できます。メディアファイルを選択するには、メディアファイルを選択ファイルを選択をクリックします。
      ファイル容量は100MBを超えないようにしてください。
    10. どのリージョンで製品を認定しますか?で、製品の認定を受けるリージョンを選択します。
      認定リクエストにつき複数のリージョンを選択できます。選択したリージョン内の各国が認定の対象となります。
    11. 接続の種類で、接続の種類を選択します。
    12. スキルを使ってAlexaに接続する場合、スキル名にスキルの名前を入力します。
    13. スキルを使ってAlexaに接続する場合、スキルIDまたはスキルASINに、スキルの情報を入力します。

      スキルIDは、Alexa開発者コンソールで確認できます。スキルIDにアクセスできない場合は、代わりにAmazon Standard Identification Number(ASIN)を指定します。Alexaスキルストアでスキルを表示する際、URLに含まれる英数字10桁のIDがASINです。たとえば、URLがwww.amazon.com/gp/product/A1A1A1A1A1の場合、ASINはA1A1A1A1A1となります。コンソールにスキルASINを入力すると、コンソールがそのASINをスキルIDに自動変換します。

    14. スキルを使ってAlexaに接続する場合、スキルステージ公開中または開発中を選択します。
    15. 会社のアカウント情報を保存する場合、マイプロフィールに保存を選択します。
    16. 会社情報請求先の住所配送先の町名、番地町名、番地に、会社の情報を入力します。
      Amazonは、入力されたEメールアドレスと電話番号を使用します。

    17. 入力内容を確認したら、保存&プレビューをクリックします。
      保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。

確認して送信する

認定を申請する前に、プロジェクトのプレビューページでプロジェクト情報を確認します。プロジェクトのプレビューページには、テストチームが認定プロセスの一環として実施するテストケースの一覧が表示されます。プロジェクトを送信する前に、製品がこれらのテストに合格していることを確認してください。

プロジェクト情報を確認して送信するには

  1. プロジェクトのプレビューページで、指定した情報を確認します。
  2. テスト計画で、各テスト計画のドキュメントを確認します。
  3. 各テスト計画のテストケースを表示するには、をクリックします。
  4. テスト計画を書き出すには、書き出しをクリックします。
  5. 予定日で、プロジェクトの主要な日付を確認します。
  6. プロジェクト情報を変更するには、編集をクリックします。
  7. プロジェクトを保存して送信に進むには、送信をクリックします。
  8. 認定を申請してASINのバッジをリクエストするには、規約を確認し、送信してバッジの申請に進むを選択します。
    また、認定の申請のみを行うには、規約を確認し、送信を選択します。バッジリクエストはいつでも送信できます。
    また、送信をキャンセルするにはキャンセルを選択します。

保存済みプロジェクトを表示する

認定コンソールでは、まだ送信していない保存済みのプロジェクトをすべて表示できます。

送信準備が完了したすべてのプロジェクトを表示するには

  1. 左側のメニューで必要なアクションを選択します。
  2. 必要なアクションページの申請準備が完了しましたに、作成済みの未送信プロジェクトが表示されます。
  3. プロジェクトを編集するには、プロジェクトIDでプロジェクトIDをクリックします。
  4. 入力内容を確認したら、保存&プレビューをクリックします。
    保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。
  5. プロジェクトを保存して送信に進むには、送信をクリックします。
  6. 認定を申請してASINのバッジをリクエストするには、規約を確認し、送信してバッジの申請に進むを選択します。
    また、認定の申請のみを行うには、規約を確認し、送信を選択します。バッジリクエストはいつでも送信できます。
    また、送信をキャンセルするにはキャンセルを選択します。

認定ステータスを追跡する

認定リクエストは認定ページに表示され、認定リクエストのステータスをステータス列で確認できます。認定プロセスの詳細については、認定テストをモニタリングするを参照してください。