認定テストをモニタリングする

認定テストをモニタリングする

Alexa認定コンソール認定ページでWorks with Alexa(WWA)認定リクエストのステータスを追跡できます。認定プロセスが完了するまでに、最短でも1か月かかります。

審査受付

プロジェクトの認定を申請すると、そのリクエストがWWA認定プログラムの条件を満たしているかをWWAチームが審査し、申請の合否を決定します。結果は、いずれの場合もWWAチームから通知されます。不合格の場合、その理由と、該当する場合は次の手順についての説明があります。

プロジェクトの認定申請が合格になった場合、以下の項目に基づいてWWAチームから必要なテスト計画とテスト範囲が割り当てられます。

  • デバイスの種類とAlexaに接続する方法
  • 製品がサポートする機能
  • 製品の技術仕様
  • 製品の認定を希望するマーケットプレイス

スマートホームスキルを使ってAlexaに接続する製品のWWA認定を初めて申請する場合、スキルの機能テスト、ユーザーエクスペリエンステスト、アマゾン ウェブ サービス(AWS)Lambda関数テストが実施されます。このテストはスマートホームスキルの認定とは別に実施されます。プロジェクトにAlexaスキルが含まれている場合は、WWAスキル認定に必要な期間がさらに5営業日長くなります。

追加のLambdaリージョンでWWAスキル認定を受けるには、簡略化した追加のテストが必要になります。Lambdaリージョンの詳細については、Lambda関数を複数のリージョンにデプロイするを参照してください。

認定テストをモニタリングする手順

認定テストプロセスを効率的に実施するには、以下の手順を実行します。

  1. テスト計画を確認する
  2. テスト料金を支払う
  3. テストをモニタリングする
  4. テスト結果を確認する

ステップ1: テスト計画を確認する

テストチームが実行するテスト計画を確認、実行できます。プロジェクトのページに、プロジェクトに関連するテスト計画とテストケースの一覧が表示されます。テストチームが、これらのテスト計画の拡張バージョンを実行します。両方のバージョンのテスト計画をダウンロードできます。

認定コンソールでテスト計画を表示、ダウンロードするには

  1. Alexa認定コンソールにサインインします。
  2. 左側のメニューで認定リクエストを選択します。
  3. 認定ページでプロジェクトに移動し、プロジェクトIDでプロジェクトをクリックします。
  4. テスト計画までスクロールします。
  5. 各テスト計画のテストケースを表示するには、をクリックします。
  6. テスト計画を書き出すには、書き出しをクリックします。

テストチームが使用するテスト計画の拡張セットを表示するには

  1. 左側のメニューでリソースを選択します。
  2. テスト計画表示をクリックします。
  3. ドロップダウンからWWAを選択します。
  4. プロジェクトのページに表示されているテスト計画を検索します。
  5. テスト計画をダウンロードするには、ダウンロードダウンロードをクリックします。

ステップ2: テスト料金を支払う

Amazonから製品テストを担当するサードパーティのテストチームに連絡します。テストチームの担当者が、48時間以内にテスト料金の見積もりをお知らせします。料金の見積もりについては、WWAテスト料金の見積もり表を参照してください。Amazonではなく、テストチームがすべてのテスト料金の見積もりを行います。テストチームへの料金の支払いは、製品テストを申請するたびに発生します。テストチームは、製品のスコープに基づいて料金を決定します。

料金の支払い後、テストチームから、指定の場所に製品を送付するよう指示されます。できるだけ早く製品を発送してください。製品をテストチームに送付する際は、ユーザーガイドなどの製品の使い方に関する説明書を同梱してください。説明書は物理コピーでもデジタルコピーでも構いません。

ステップ3: テストをモニタリングする

テストチームが製品を受け取り、テスト計画に従って製品がWWA品質基準を満たしているかどうかを確認します。テスト終了後、テストチームは結果を送付します。テスト結果は、審査のためWWAチームにも送られます。テストチームがテストを完了するまで、少なくとも10営業日かかります。

認定テストを再開するために、アクションが必要な場合があります。

アクションを待機している認定プロジェクトを表示するには

  1. 左側のメニューで必要なアクションを選択します。
  2. 必要なアクションページで再テストが必要なプロジェクトを表示するには、要再テストタブをクリックします。
    または、却下されたプロジェクトを表示するには、申請が却下されましたタブをクリックします。
  3. プロジェクトに必要なアクションを表示するには、プロジェクトIDでプロジェクトIDをクリックします。
  4. 再テストまたは申請却下のステータスの理由を表示するには、プロジェクトの詳細ページでコメントセクションまでスクロールします。

ステップ4: テスト結果を確認する

WWAチームがテスト結果を審査し、申請の合否を決定します。どちらに決定しても、チームから通知が届きます。不合格の場合、WWAチームから不合格の理由とその後の手順が通知されます。この審査には、通常2営業日かかります。

テスト結果が不合格の場合、テストチームから基準を満たさなかった項目のリストが提供されます。これに基づいて問題を修正することができます。テスト結果はAlexa認定コンソールで確認できます。

認定の段階

認定リクエストのステータスは、認定ページのステータス列で追跡できます。ステータスが変更されると、WWAチームからメールで通知されます。

認定プロセスにおいて、認定リクエストは以下のいずれかの段階になります。

  • 未申請 - 認定リクエストを作成しましたが、まだ申請していません。
  • 審査受付 - 認定リクエストが条件を満たしているかをWWAチームが審査し、合否を通知します(2営業日)。
  • 見積作成中 - テストチームがリクエストを審査し、料金の見積もりを作成しています(2営業日)。
  • 見積承認待ち - テストチームが開発者による見積もりの承認を待機しています。
  • デバイス受領待ち - テスト用のデバイスを受け取るまで、テストチームが待機しています。
  • テスト中 - テストチームがデバイスをテストしています(10営業日)。
  • 結果審査中 - テストチームでのテストが終了し、確認のために結果がAmazonに送信されました(2営業日)。
  • 保留中 - 以下のいずれかの理由で認定リクエストが保留になっています。
    • リクエストがAmazonによる追加審査のため保留されている。
    • 複数の認定リクエストが申請された。この場合、WWAチームがテスト用の代表サンプルを割り当て、ほかの認定リクエストはテストが完了するまで保留にします。プロジェクトが保留中ステータスになっている理由の詳細については、プロジェクトの詳細ページのコメントセクションで確認できます。
  • 完了 - WWAチームが審査を完了し、認定リクエストの合否を決定します。
  • 申請が却下されました - WWAチームが認定リクエストを審査し、製品がWWA認定の条件を満たしていないと判断しました。申請却下ステータスの理由の詳細については、プロジェクトの詳細ページのコメントセクションで確認できます。
  • キャンセル済み - 認定リクエストはキャンセルされました。

製品のテストを再申請する

製品がテスト計画に合格しなかった場合も、変更を加えたうえで再申請できます。

製品のテストを再申請するには

  1. Alexa認定コンソール認定リクエストページを開き、プロジェクトIDをクリックします。
  2. プロジェクトの詳細ページで、再テストを選択して新しいテストリクエストを作成します。
  3. 製品を再テストするには、送信を選択します。
    キャンセルをクリックして、テストリクエストをキャンセルすることもできます。
    保存をクリックしてデータを保存し、あとで続行することもできます。