提供可能な購入者メールコンテンツ

Amazonは次のシチュエーションで購入者にメールを送信します。

  • Order Referenceオブジェクトが承認(Confirm)された時
  • 代金が売上請求(Capture)されたいかなる時
  • 返金(Refund)が発行されたいかなる時
  • 支払方法が変更されたいかなる時

Amazonは多くのコンテンツをメールで提供します。また、販売事業者様がメール本文に提供できる要素はいくつかあります。下記の表の購入者メールコンテンツは、アカウント設定とAPI処理パラメータで定義することができます。

メールフィールド 参照元
販売事業者カスタマーサービスメールアドレス Amazon Payのアカウント作成時に指定されたもの、もしくは、セラーセントラルの 設定の出品者アカウント情報から参照します。
販売事業者カスタマーサービス電話番号
販売事業者ストア名 Amazon Payのアカウント作成時に指定されたもの、もしくは、セラーセントラルの 設定の出品者アカウント情報 から参照します。SetOrderReferenceDetailsStoreNameリクエストパラメータを指定することで上書きすることができます。
販売事業者注文番号 SetOrderReferenceDetails処理のSellerOrderId リクスエストパラメータで指定します。
お支払い合計金額 SetOrderReferenceDetails処理のOrderTotal リクスエストパラメータで指定します。
注文日付 Order Referenceオブジェクトが承認(Confirm)され、 Open状態に遷移した日時です。
販売事業者メモ SetOrderReferenceDetails処理、オーソリ(Authorize)処理、売上請求(Capture)処理、返金(Refund)処理の SellerNoteリクエストパラメータで指定します。

ベストプラクティス

ベストプラクティスとしては、API呼び出しで次の情報を設定することを推奨します。

  • お支払い合計金額(Order total)
  • 販売事業者ストア名(Store name)
  • 販売事業者ご注文番号(Seller order ID)
  • 追記事項(Seller note)

販売事業者ストア名と販売事業者情報の設定は次の詳細に影響します。

  • 購入者メールとアカウントステータス
  • IPNメッセージ情報
  • 決済とトランザクションレポート

複数のストア/サイトで利用している場合では、決済レポート内で販売事業者ストア名でフィルターすることができます。販売事業者注文番号でレポートを比較と一致することができます。

Amazon Payご利用内容の確認メール

Amazonにて購入者の認証がされ、Amazon PayがOrder Referenceオブジェクトのシステムオブジェクトを生成し、Order Referenceオブジェクトの追加属性を設定してConfirmOrderReference処理を呼び出した時にメールが送信されます。

購入者に送信されるご利用内容の確認メールは下記の通りです。数値が記載されている箇所はOrder Referenceオブジェクトと一致するパラメータです。

注意 :販売事業者情報のメールアドレスと電話番号はSetOrderReferenceDetails API呼び出しによって上書きすることができません。セラーセントラルの 設定出品者アカウント情報から参照されます。

注意 :購入者に送信されるご利用内容の確認メールは以下の場合では送信されません。

注意 :SANDBOX環境ではOrder Referenceの確認(ConfirmOrderReference)してもメールは送信されます。

1 ストア名は販売事業者情報に配置されます。

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.StoreName

この属性に設定しなければ、アカウント作成時の値をデフォルト値として利用します。

例:&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.StoreName=CourtAndCherry.com
2 お支払い合計金額は2つのパラメータで設定します。

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.Amount

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.CurrencyCode

例:

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.Amount=106

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.CurrencyCode=USD
3 販売事業者ご注文番号は、次のパラメータで設定します。

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.SellerOrderId

例:

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.SellerOrderId=5678-23
4 追記事項は、次のパラメータで設定します。

&OrderReferenceAttributes.SellerNote

例:

&OrderReferenceAttributes.SellerNote=Your%20order%20for%20Blue%20Shoes

ご請求内容のお知らせメール

売上請求通知メールで表示されるパラメータは返金通知メールと似ています。

1 ストア名は販売事業者情報に配置されます。

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.StoreName

この属性に設定しなければ、アカウント作成時の値をデフォルト値として利用します。

例:&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.StoreName=CourtAndCherry.com
2 お支払い合計金額は2つのパラメータで設定します。

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.Amount

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.CurrencyCode

例:

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.Amount=106

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.CurrencyCode=USD
3 販売事業者ご注文番号は、次のパラメータで設定します。

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.SellerOrderId

例:

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.SellerOrderId=5678-23
6 追記事項は、次のパラメータで設定します。

&SellerCaptureNote

例:

&SellerCaptureNote=Payment%20for%20Blue%20Shoes
7 ご請求金額合計は、2つのパラメータで設定します。

&CaptureAmount.Amount

&CaptureAmount.CurrencyCode

例:

&CaptureAmount.Amount=106

&CaptureAmount.CurrencyCode=USD

ご返金内容のお知らせメール

次のサンプルは返金通知メールです。ストア名と販売事業者ご注文番号はOrder Referenceから参照され、以外の情報はRefund処理の呼び出しでメールに設定されます。

1 ストア名は販売事業者情報に配置されます。

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.StoreName

この属性に設定しなければ、アカウント作成時の値をデフォルト値として利用します。

例:&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.StoreName=CourtAndCherry.com
3 販売事業者ご注文番号は、次のパラメータで設定します。

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.SellerOrderId

例:

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.SellerOrderId=5678-23
6 追記事項は、次のパラメータで設定します。

&SellerRefundNote

例:

&SellerRefundNote=Payment%20for%20Blue%20Shoes
7 返金額合計は、2つのパラメータで設定します。

&RefundAmount.Amount

&RefundAmount.CurrencyCode

例:

&RefundAmount.Amount=106

&RefundAmount.CurrencyCode=USD

支払方法変更のお知らせメール

支払方法変更のお知らせメールで表示されるパラメータは返金通知メールと似ています。

1 ストア名は販売事業者情報に配置されます。

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.StoreName

この属性に設定しなければ、アカウント作成時の値をデフォルト値として利用します。

例:&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.StoreName=CourtAndCherry.com
2 お支払い合計金額は2つのパラメータで設定します。

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.Amount

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.CurrencyCode

例:

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.Amount=106

&OrderReferenceAttributes.OrderTotal.CurrencyCode=USD
3 販売事業者ご注文番号は、次のパラメータで設定します。

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.SellerOrderId

例:

&OrderReferenceAttributes.SellerOrderAttributes.SellerOrderId=5678-23
6 追記事項は、次のパラメータで設定します。

&SellerCaptureNote

例:

&SellerCaptureNote=Payment%20for%20Blue%20Shoes