Refund

返金により、事業者は以前に請求したChargeの一部またはすべてを購入者に返金することができます。返金は以前に請求したChargeから開始することができ、かつ一回のChargeから複数の払い戻しを開始することができます。

返金は非同期で処理されます。Refundは処理が成功したかどうかに応じて、Completed状態またはDeclined状態に移行する前に保留状態で開始されます。支払い通知(IPN)を設定するか、Get Refundのポーリングメカニズムを実装してに更新を確認する必要があります。詳細については、 非同期処理を参照してください。

サポートされている操作


Refundオブジェクト

パラメータ
説明
refundId

Type: string
Refund識別子



chargeId

Type: string
Charge識別子



refundAmount

Type: price
売上請求額の15%か75 USD/GBP/EUR/8,400円のどちらか低い額まで増額した額までです。

最大値:150,000 USD/GBP/EURおよび10,000,000円
softDescriptor

Type: string
購入者のお支払い方法の明細書に記載されている説明。この項目には、購入者や取引に関する機密データを保存しないでください(例えば、政府発行の身分証明書、銀行口座番号、クレジットカード番号などが含まれますが、これらに限定されません)

日本では利用できません。固定値が表示されます。

デフォルト:「AMZ * <SELLER_NAME> pay.amazon.co.jp」
最大長:16文字/バイト
creationTimestamp

Type: dateTime
返金が作成されたISO8601形式でのUTC日時
statusDetails

Type: statusDetails
返金対象の状態
releaseEnvironment

Type: string
返金オブジェクトが作成された環境(Sandbox または Liveのいずれか)

Type: price

パラメータ
説明
amount

Type: string
取引金額
currencyCode

Type: string
ISO4217形式のトランザクション通貨コード。例:JPY

Type: statusDetails

パラメータ
説明
state

Type: string
現在のオブジェクトの状態
reasonCode

Type: string
現在の状態理由コード
reasonDescription

Type: string
Refundの状態オプションの説明
lastUpdatedTimestamp

Type: dateTime
stateがISO8601形式で最後に更新されたUTC日時

状態と理由コード

状態
説明
理由コード
RefundInitiated
返金オブジェクトは、Amazonによって処理されるまでRefundInitiated状態になります

許可された処理:
GET Refund
-
Declined
最大金額が返金されたか、その他の問題があったため、Amazonは返金を拒否しました

許可された処理:
GET Refund
AmazonRejected - Amazonは返金を拒否しました。別の方法(ギフトカードやストアクレジットなど)で購入者に返金を行う必要があります

ProcessingFailure-内部処理エラーのため、または購入者がAmazonマーケットプレイス保証からの返金、またはチャージバックをすでに受け取っているため、Amazonはトランザクションを処理できませんでした。 CaptureオブジェクトがCompleted状態の場合にのみ、返金を再試行する必要があります。それ以外の場合は、別の方法で購入者に返金する必要があります(たとえば、ストアクレジットや小切手)
Refunded
返金リクエストは処理され、購入者に返金されます

許可された処理:
GET Refund
-

オペレーション

Create Refund

料金の全額または一部の返金を開始します。事業者の裁量で、請求金額の15%または75 USD/GBP/EURまたは8,400円いずれか低い方を追加返金することができます。 Create Refundのレスポンスには refundIdが含まれます。これは、この値が返される唯一のタイミングです。後日返金の詳細を取得するには、IDを保存する必要があります。

リクエスト

リクエストボディ

{
    "chargeId": "CHARGE_ID",
    "refundAmount": {
        "amount": "14.00",
        "currencyCode": "USD"
    },
    "softDescriptor": "Descriptor"
}

リクエストパラメータ

名前
ロケーション
説明
x-amz-pay-idempotency-key
(必須)

Type: string
Header
要求を安全に再試行するための冪等キー
chargeId
(必須)

Type: string
Body
Charge識別子
refundAmount
(必須)

Type: price
Body
売上請求額の15%か75 USD/GBP/EUR/8,400円のどちらか低い額まで増額した額までです。

最大値: 150,000 USD/GBP/EUR または 10,000,000 JPY
softDescriptor

Type: string
Body
説明は、購入者のお支払い方法(銀行など)の明細書に表示されます

日本では利用できません。固定値が表示されます。

デフォルト値: "AMZ* <MerchantStoreName> amzn.com/pmts"

最大長: 16 文字/バイト

レスポンス

処理が成功した場合、HTTP 201 ステータスコードを返します。冪等キーを用いた再試行で 新しいリソースが作成されていない場合は、HTTP 200 ステータスコードを返すことがあります。

{
     "refundId": "S01-5105180-3221187-R022311",
     "chargeId": "S01-5105180-3221187-C056351",
     "refundAmount": {
         "amount": "14.00",
         "currencyCode": "USD"
     },
     "softDescriptor": "Descriptor",
     "creationTimestamp": "20190714T155300Z",
     "statusDetails": {
         "state": "RefundInitiated",
         "reasonCode": null,
         "reasonDescription": null,
         "lastUpdatedTimestamp": "20190714T155300Z"
     },
     "releaseEnvironment": "Sandbox"
}

エラーコード

HTTPステータスコード
理由コード
説明
400 BAD_REQUEST
TransactionAmountExceeded
この返金で許可されている最大返金額を超えました
422 UNPROCESSABLE_ENTITY
InvalidChargeStatus
Completed状態ではないのChargeで返金を実行しようしました。詳細については、Chargeステータスを確認してください
422 UNPROCESSABLE_ENTITY
TransactionCountExceeded
Chargeあたり10件の払い戻しの最高限度を超えました
422 UNPROCESSABLE_ENTITY
AmazonRejected
Amazonは返金を拒否しました。別の方法(ギフトカードやストアクレジットなど)で購入者に返金を行う必要があります
500 INTERNAL_SERVER_ERROR
ProcessingFailure
内部処理エラーのため、または購入者がAmazonマーケットプレイス保証またはチャージバックからの返金をすでに受け取っているため、Amazonはトランザクションを処理できませんでした。 ChargeオブジェクトがCaptured状態の場合にのみ、返金を再試行する必要があります。それ以外の場合は、別の方法で購入者に返金する必要があります(たとえば、ストアクレジットや小切手)

その他エラーはこちらを参照してください。

Get Refund

Refundの詳細を取得します。

リクエスト

リクエストパラメータ

名前
ロケーション
説明
refundId
(必須)

Type: string
Path Parameter
Refund識別子

レスポンス

処理が成功した場合、 HTTP 200 ステータスコードを返します。

{
     "refundId": "S01-5105180-3221187-R022311",
     "chargeId": "S01-5105180-3221187-C056351",
     "refundAmount": {
         "amount": "14.00",
         "currencyCode": "USD"
     },
     "softDescriptor": "Descriptor",
     "creationTimestamp": "20190714T155300Z",
     "statusDetails": {
         "state": "Refunded",
         "reasonCode": null,
         "reasonDescription": null,
         "lastUpdatedTimestamp": "20190714T155300Z"
     },
     "releaseEnvironment": "Sandbox"
}

エラーコード

その他エラーはこちらを参照してください。

関連トピック