Refund状態と理由コード | Amazon Pay Japan

Refund状態と理由コード

次の図はRefund(返金)オブジェクトの状態遷移です。

次の表はそれぞれのRefund(返金)状態の詳細、許可されている処理、その状態になった理由の説明です。

状態 説明 許可されている処理 理由コード
Pending 返金オブジェクトはAmazonが処理するまではPending状態です。 GetRefundDetails
Declined Amazonは売上請求に対して最大額以上の返金を行ったのでDeclinedにしました。 GetRefundDetails AmazonRejected
Amazonは返金を拒否しました。テクニカルサポートにお問合せください。

ProcessingFailure
Amazonは内部処理エラーのため、または、購入者は既にAmazonマーケットプレイス保証かチャージバックで返金されているために、トランザクションの処理ができませんでした。売上請求オブジェクトが Completed 状態である場合は、リクエストを1、2分内でリトライします。リトライの試みが成功しなかった場合は、テクニカルサポートにお問合せください。
Completed 返金要求は処理され、資金は購入者に返金されました。 GetRefundDetails