GetAuthorizationDetails | Amazon Pay Japan

GetAuthorizationDetails

詳細なオーソリステータスとオーソリで売上請求された合計金額を返します。

説明

詳細なオーソリステータスの要求とオーソリ上の合計請求金額の情報を取得するためにGetAuthorizationDetails処理を呼び出します。Authorize処理を呼び出した後に Pendingステータスが返ってきた場合は、現在のステータスを取得するためにこの処理を呼び出すことができます。

本番環境では、この処理の最大リクエストクォーターは20であり、回復レートは1秒間に2回です。SANDBOX環境では、最大リクエストクォーターは5であり、回復レートは1秒間に1回です。

リクエストパラメータ

パラメータ名 必須 タイプ 説明
AmazonAuthorizationId 必須 xs:string 以前のAuthorizeまたはAuthorizeOnBillingAgreementでAmazonによって生成されたオーソリのIDです。

レスポンス要素

パラメータ名 説明
AuthorizationDetails ステータス、売上請求金額などを含むオーソリオブジェクトの詳細が含まれます。

タイプ:AuthorizationDetails

サンプル

呼び出しリクエストのサンプル

 
POST /OffAmazonPayments/2013-01-01 HTTP/1.1  
Content-Type: x-www-form-urlencoded  
Host: mws.amazonservices.com  
User-Agent: <Your User Agent Header>  
AWSAccessKeyId=AKIAFBM3LG5JEEXAMPLE  
&Action=GetAuthorizationDetails  
&AmazonAuthorizationId=P01-1234567-1234567-0000001  
&SellerId=YOUR_SELLER_ID_HERE  
&SignatureMethod=HmacSHA256  
&SignatureVersion=2  
&Timestamp=2012-11-05T19%3A01%3A11Z  
&Version=2013-01-01  
&Signature=WlQ708aqyHXMkoUBk69Hjxj8qdh3aDcqpY71hVgEXAMPLE

レスポンスのサンプル

 
<GetAuthorizationDetailsResponse xmlns="https://mws.amazonservices.com/schema/OffAmazonPayments/2013-01-01">  
  <GetAuthorizationDetailsResult>  
    <AuthorizationDetails>  
      <AmazonAuthorizationId>  
        P01-1234567-1234567-0000001  
      </AmazonAuthorizationId>  
<AuthorizationReferenceId>test_authorize_1</AuthorizationReferenceId>  
      <SellerAuthorizationNote>Lorem ipsum</SellerAuthorizationNote>  
      <AuthorizationAmount>  
        <CurrencyCode>USD</CurrencyCode>  
        <Amount>94.50</Amount>  
      </AuthorizationAmount>  
      <AuthorizationFee>  
        <CurrencyCode>USD</CurrencyCode>  
        <Amount>0</Amount>  
      </AuthorizationFee>  
      <AuthorizationStatus>  
        <State>Open</State>  
        <LastUpdateTimestamp>2012-12-10T19%3A01%3A11Z</LastUpdateTimestamp>  
      </AuthorizationStatus>  
      <CreationTimestamp>2012-12-10T19%3A01%3A11Z</CreationTimestamp>  
      <ExpirationTimestamp>2013-01-10T19:10:16Z</ExpirationTimestamp>  
    </AuthorizationDetails>  
  </GetAuthorizationDetailsResult>  
  <ResponseMetadata>  
    <RequestId>b4ab4bc3-c9ea-44f0-9a3d-67cccef565c6</RequestId>  
  </ResponseMetadata>  
</GetAuthorizationDetailsResponse>