AuthorizationDetails | Amazon Pay Japan

AuthorizationDetails

オーソリオブジェクトの詳細とステータス、売上請求金額を含みます。

要素名 タイプ 説明
AmazonAuthorizationId xs:string Amazonが生成したこのオーソリトランザクションのID
AuthorizationReferenceId xs:string 販売事業者が指定するこのオーソリトランザクションのID

最大:32文字
SellerAuthorizationNote xs:string 購入者へのメールに表示されるオーソリトランザクションの説明
AuthorizationAmount price オーソリされる金額
CaptureAmount price このオーソリで売上請求された合計金額
AuthorizationFee price このオーソリでAmazonによって請求された手数料
IdList List of type: xs:string このオーソリオブジェクトにリクエストされたAmazonCaptureIdのIDリスト
CreationTimestamp xs:dateTime オーソリが生成された日時

ISO8601形式
ExpirationTimestamp xs:dateTime オーソリに対して売上請求をリクエストすることができるオーソリの有効期限

ISO8601形式
AuthorizationStatus Status オーソリの現在のステータス

注意 :非同期モードでは、Authorize処理は常にPending状態を返します。オーソリはAmazonが処理するまでこの状態を維持します。処理時間は様々であり、1分かそれ以上になることがあります。処理が完了した後で、Amazonは最終処理ステータスを通知します。

レスポンス要素の状態理由コード の詳しい情報は、オーソリ状態と理由コード を参照してください。
SoftDecline xs:Boolean オーソリの結果がSoft Declineかどうかを表します。trueの場合は、Billing AgreementまたはOrder Referenceで他のオーソリを行うか再確認してください。
  • true - オーソリはSoft Declineが返され、再度実行した場合は成功するかもしれません。
  • false - オーソリはHard Declineであり、購入者に支払方法を更新するように案内してください。
デフォルト:false
CaptureNow xs:Boolean Order Referenceに対してすぐに売上請求するのか指定します。売上請求された金額は次の支払サイクルで販売事業者のアカウントに支払われます。
  • true - 指定された金額がすぐに売上請求されました。Capture処理を呼び出す必要はありません。
  • false - このオーソリの指定された金額は売上請求するためには、Capture処理を呼び出さないといけません。
デフォルト:false
SoftDescriptor xs:string CaptureNowtureの場合に購入者の支払明細に表示される内容を指定します。

最大:16文字