ConfirmBillingAgreement | Amazon Pay Japan

ConfirmBillingAgreement

制約が無く、全ての必須情報がセットされたBilling Agreementを承認します。

説明

制約が無く、全ての必須情報がセットされたBilling Agreementを承認するためにConfirmBillingAgreement処理を呼び出します。ConfirmBillingAgreement呼び出しが成功した場合は、Billing AgreementはOpen状態に遷移します。

承認された後ではBilling Agreementを変更することができません。しかしながら、購入者はBilling Agreementに関連した配送先住所と支払方法を更新することはできます。

AuthorizeOnBillingAgreementリクエストは、Billing AgreementがOpen 状態の場合でのみ許可されます。Billing AgreementがOpen 状態であれば、CreateOrderReferenceForId処理を呼び出すことで複数のOrder Referenceを生成することができます。

本番環境では、この処理の最大リクエストクォーターは10であり、回復レートは1秒間に1回です。SANDBOX環境では、最大リクエストクォーターは2であり、回復レートは2秒間に1回です。

リクエストパラメータ

パラメータ名 必須 タイプ 説明
AmazonBillingAgreementId 必須 xs:string Billing AgreementのIDです。

この値は購入者がAmazonによって認証に成功した後にAmazonボタン、アドレス帳、お支払い方法ウィジェットから取得されます。

レスポンス要素

この処理は、標準レスポンス要素のみ返します。

サンプル

呼び出しリクエストのサンプル

 
POST /OffAmazonPayments/2013-01-01 HTTP/1.1  
Content-Type: x-www-form-urlencoded  
Host: mws.amazonservices.com  
User-Agent: <Your User Agent Header>  
AWSAccessKeyId=AKIAJKYFSJU7PEXAMPLE  
&Action=ConfirmBillingAgreement  
&AmazonBillingAgreementId=C01-8824045-7416542  
&MWSAuthToken=amzn.mws.4ea38b7b-f563-7709-4bae-87aeaEXAMPLE  
&SellerId=YOUR_SELLER_ID_HERE  
&SignatureMethod=HmacSHA256  
&SignatureVersion=2  
&Timestamp=2013-12-11T11%3A37%3A19.000Z  
&Version=2013-01-01  
&Signature=ET6V00R4fr2inSDky4olLrlS1XrQfdrV9Bj%2BiWeEXAMPLE

レスポンスのサンプル

 
<ConfirmBillingAgreementResponse  
  xmlns="https://mws.amazonservices.com/  
    schema/OffAmazonPayments_Sandbox/2013-01-01">  
<ResponseMetadata>  
  <RequestId>2649e9a4-9a1e-4097-8ce5-bcbc307e5eb8</RequestId>  
</ResponseMetadata>  
</ConfirmBillingAgreementResponse>