Your Moments Console

キャンペーンの準備方法


キャンペーンの準備方法

次の手順に従って、Amazon Momentsを活用した効果的なキャンペーンを設計・テストしてください。

  1. ユーザーエクスペリエンスにおいて価値の高いアクションを3つ特定する
  2. 「キャンペーン実施に向けた準備チェックリスト」を使用して、最初のキャンペーンを開始する
  3. A/Bテストを実施して、キャンペーンの効果測定指標を評価する
  4. カスタマージャーニー全体を対象にMomentsを構成する
  5. Momentsを最適化する

次の各セクションで、それぞれの手順について説明します。

ユーザーエクスペリエンスにおいて価値の高いアクションを3つ特定する

まず核となる3つのユーザーグループに対してテストを実施します(これにはアクティブな課金ユーザー、休眠中の課金ユーザー、アクティブな無課金ユーザーが含まれます)。Amazon Momentsはコンバージョン率の向上に効果を発揮するため、まずこの3つのグループから始めることをお勧めします。

  • アプリ内課金(IAP)のアップセル:アクティブな課金ユーザーには、過去の購買金額よりも高値のIAPを提示します。実物またはデジタルのリワードを上乗せし、魅力的なオファーにしましょう。
  • 新機能の体験:リワードと共に新たなコンテンツを提示して、休眠中の課金ユーザーに再び働きかけます。
  • IAPの紹介:低価格のリワードと共に低価格のIAPを提示して、無課金ユーザーのコンバージョンを促します。
  • 無料トライアルユーザーのコンバージョン:定期購入プランの無料トライアル終了後、ユーザーが1か月分を購入した場合のリワードとして、10 USD相当のAmazonクレジットを提示します。
  • コンテストとトーナメント:アプリのコンテストで優勝したユーザーに、リワードとして実物・デジタルアイテムを届けます。

ほかの高価値アクションを試す場合は、より包括的なリストを後述のセクションでご確認ください。

収益を増やす

各ユーザーの消費額を増やすことで、ユーザーベース全体の収益を増やします。Momentsを活用して、ユーザーにプレミアム商品の購入や、定期購入プランへのアップグレードを促しましょう。実物・デジタルの商品をアクション完了のリワードとして用意するなど、独自のユーザーエクスペリエンスを提供して、エンゲージメントのさらなる向上を目指してください。

  • 初課金ユーザーを増やす:アプリ内でやり込み要素やボトルネックとなっている部分を特定し、魅力的なリワードを用意することで課金ユーザーの増加を促します。たとえば、難易度の高いレベルのクリアや、時限イベントの完了、アプリの新機能の利用などが例として挙げられます。
  • 複数購入を促す:月ごとにイベント・目標・コンペティションなどを設定し、リワードとして実物やデジタルの商品を提供することでユーザー満足度を高めます。Amazonが販売する商品の購入に使用できるAmazonクレジットをリワードにすることも可能です。これによりエンゲージメントがさらに高まり、長期にわたってアプリからの収益も見込めるようになります。
  • 出費増を促す:定期購入型アプリの場合、定期購入の期間を長くしたユーザーに対して、実物やデジタルの商品をリワードとして提供する戦略が有効です(例:1か月から3か月、月額制から年額制など)。アプリ内課金(IAP)型アプリの場合は、より高価なIAPの購入に対してリワードを提供するのがよいでしょう(例:過去に25 USDのIAPを購入したことがあるユーザーを対象に、50 USDのIAPを購入することで10 USD相当のリワードを受け取れるキャンペーンを実施する)。

無料トライアルから定期購入へと移行させる

Momentsのキャンペーンを活用すれば、コンバージョン率の増加を後押しすることができます。定期購入型アプリは無料トライアルから始まり、後に定期購入の料金が発生する場合が多いため、月額料金の1か月分と同等の実物・デジタル商品をリワードとして提供しましょう。これによりユーザーのサービス利用期間が長くなり、引き続き定期購入を続けてもらえるかもしれません。

  • 無料トライアルを増やす:サインアップ後に3つのコンテンツを取り組み終えた新規ユーザーに、実物・デジタル商品のリワードを提供することで、無料トライアルのポストインストールを促します。
  • 無料トライアルから月額制の定期購入へ:Fire TV StickやEcho Dotなど、視聴エクスペリエンスを向上させるデバイスを提供することで、無料トライアルからベーシックな定期購入プランへアップグレードするよう促します。
  • 定期購入プランをアップグレードする:定期購入のベーシックプランとプレミアムプラン(または長期の定期購入プラン)の差額分に値するリワードを提供することで、より良いプランへのアップグレードを促します。

エンゲージメントを高める

ユーザーのライフサイクル全体をとおして、エンゲージメントの向上を試みます。充実したオンボーディングプロセスを通じて人気の機能やコンテンツを紹介して、新規ユーザーを獲得しましょう。次のステップとしてMomentsを使用し、IAPや日々のログイン、紹介プログラムなど、ビジネス的に価値の高いアクションを推進します。新しい機能やコンテンツ、イベントに関連するアクションの完了を促すことで、継続的にアクティブユーザーに働きかけてください。オーガニックなリファーラル(紹介)を促す、長期的かつ充実したエクスペリエンスを創出して、熱狂的なファン層を構築しましょう。

  • チャレンジ:目標とリワードを設定して、アクション完了を促します。楽しいアクションになるよう心がけてください。
  • サプライズ:アプリ内でユーザーが最高の瞬間を味わって楽しめるようにします。次第に高価値のアクションに取り組んでもらえるようになるでしょう。
  • ジャーニー:一連のチャレンジやサプライズを組み込むことで、従来のチュートリアルよりやりがいのあるオンボーディングエクスペリエンスを提供できるようになります。
  • ロイヤルティ:リピート購入に対するリワードとして、フリークエントバイヤープログラム(ロイヤルティプログラム)を実装します。

再びアクティブな課金ユーザーになってもらう

課金ユーザーは、最も重要なユーザーです。Momentsを活用すれば、再びアクティブな課金ユーザーになってもらうための施策を講じることができます。リワードを用意して、プッシュ通知やデジタル広告を活用しながら、新しいコンテンツ・機能・イベントの体験を促してください。

  • 新しい機能とイベント:リワードを用意して、新しい機能やイベントを宣伝します。
  • プレミアムIAP:高価値のIAP購入に対してリワードを提供します。
  • 新しいコンテンツ:新番組のエピソードを3つ視聴するとリワードをもらえるキャンペーンを打ち出して、新コンテンツを宣伝します。

解約率を下げる

Momentsを活用してユーザーとのつながりを保ち、興味が失われないようにします。すべてのコンテンツをやり尽くした、使用していた機能が不要になった、単に興味がなくなって忘れてしまったなど、課金ユーザーではなくなる理由はさまざまです。

  • キャンセル画面:ユーザーが定期購入の有料プランを停止する場面でリワードを提示して、定期購入を継続してもらいます。
  • 特別イベント:Momentsのリワードを用意して、月ごとにコンペティションやテーマ別ボーナスレベルなど、繰り返し使える時限イベントを作成します(新規コンテンツの作成には時間もコストもかかるためです)。
  • 未視聴コンテンツのキャッチアップ:テレビ番組の新シーズンの初回放送が迫っているときに、未視聴エピソードのキャッチアップに対してリワードを提供します。
  • 最終回後の定着率:テレビ番組のシーズン終了時に、異なるシリーズのエピソードを3つ視聴することでリワードを受け取れるようにします。
  • 厳選された目標:解約の兆候が見られるユーザーに対して、これまでの行動に基づく目標やチャレンジを設定し、やる気を起こさせます。

「キャンペーン実施に向けた準備チェックリスト」を使用して、最初のキャンペーンを開始する

エンジニアリングチームと協力して、最適なMomentsの実装を決定します。エンジニアリング・プロダクト・マーケティングの各チームにシームレスなエクスペリエンスを提供できるよう、Momentsの統合は簡単に行えるようになっていて、ユーザー定着率向上に向けた既存の取り組みをサポートします。

Momentsのキャンペーンを作成・実施するアクティビティを計画する際は、以下の準備チェックリストを活用してください。

APIの統合

キャンペーンのセットアップ

キャンペーンをテストする

  • Momentsのキャンペーンは承認後、テストモードに移行します。
  • リワード引き換え用URLの受領時に必要なRewards APIの呼び出しをテストする。
  • 準備が整ったら、Momentsコンソールでキャンペーンのステータスを [live] にする。

A/Bテストを実施して、キャンペーンの効果測定指標を評価する

ユーザーセグメントの関心を集め、アクション完了を促すために必要なリワード額を選択します。さまざまなリワード額のA/Bテストを実施し、最適なCPA(アクション単価)を見極めてください。実施したキャンペーンは、ユーザー定着率・マネタイズ・ROIの目標を満たしていますか? 満たさない場合は、Amazonが用意したアクション選択に関するベストプラクティスを試してみましょう。

カスタマージャーニー全体を対象にMomentsを構成する

最適なMomentsの統合は、重要なユーザーのマイルストーンがすべて含まれたフレームワークから始まります。まず新規ユーザーから既存ユーザー、新規課金ユーザー、休眠中の課金ユーザー、休眠ユーザーまで、ユーザーライフサイクル全体を綿密に計画してください。アプリやウェブサイトなどのサービスにおいてMomentsがユーザーのコンバージョン率向上に貢献できそうなポイントを特定しましょう。

Momentsを最適化する

Momentsを統合後、引き続きキャンペーンのテストや微調整を行います。Amazonのリソースを参照し、ベストプラクティスや新機能に関する最新情報を確認してください。