開発者コンソール

バージョン1.0.5リリースノート


バージョン1.0.5リリースノート

バージョン1.0.5では、クローズドキャプションのサポート、VAST 3.0のサポート、comScore分析が提供されます。このバージョンは2017年6月23日にリリースされました。

機能

  • クローズドキャプションのサポート。クローズドキャプション(CEA-608)のサポートが追加されました。CEA-608の帯域内クローズドキャプションを有効にするには、Navigator.jsonファイル(app > assets内)を開きます。configオブジェクトに"enableCEA608": trueを追加します。詳細については、よくある質問の「Fire App Builderはどのような種類の字幕をサポートしていますか?」を参照してください。
  • VAST 3.0のサポートの強化。Fire App Builderは、プリロール広告の再生に加えて、ミッドロール広告の再生と、VAST 2.0および3.0スキーマ用のポストロール広告をサポートするようになりました。さらにFire App Builderは、VAST 3.0とVMAPの広告タグにも対応します。参照がVASTタグを指している場合、Fire App BuilderでVMAP広告タグを解決できます。詳細については、VAST広告コンポーネントを参照してください。
  • comScore分析コンポーネント。comScoreが分析コンポーネントとして利用可能になりました。comScoreを使用すると、アプリを詳細に分析して、メディアの各再生イベントに関する情報や、広告メッセージの再生に関する詳細などを入手できます。Fire App BuilderでcomScoreを有効にするには、コンポーネントを有効にして、comScoreのキーを構成するだけです。詳細については、comScore分析コンポーネントを参照してください。

バグの修正