インテグレーションの概要 | Amazon Pay Japan

インテグレーションの概要

この章はAuto Pay機能(お支払い方法設定/定期払い)であるAmazon PayをWebサイト上にセットアップする代表的な方法の概要です。方法には購入フローでの利用と支払処理の2つのグループになっております。ガイド後半で、これからの詳細についてより詳しく参照できます。

高度なシナリオでの利用について詳しい情報は、「高度な支払シナリオでの利用」を参照してください。

購入フローでの利用

  1. 購入者が購入フローを開始する場所(例えば、アカウント作成ページ、ショッピングカート、商品詳細ページ)にAmazonアカウントでログインボタンまたはAmazonアカウントでお支払いボタンを追加します。AmazonアカウントでログインボタンはAmazon Payで購入者を認証するために有効であり、Amazonアカウントでお支払い ボタンは認証と支払のために利用できます。
  2. 購入者の認証に成功した後で、Amazon Payはアクセストークンを提供します。このトークン利用して購入者の氏名、メールアドレス、郵便番号を取得することがオプションとして利用できます。Amazonアカウントでログイン、または、Amazonアカウントでお支払い(完全な配送先住所にアクセス)ボタンのタイプを利用している場合にのみ、購入者の個人情報を取得されることに注意してください。
  3. 購入者がアドレス帳ウィジェットから住所を選択している場合は、配送料を計算するためにGetBillingAgreementDetails処理を呼び出して配送先住所を取得します。その後で購入者に最終的な金額を表示します。
  4. SetBillingAgreementDetails処理を呼び出すことで、購入者の購入に関するメモやAmazon Payの注文やお支払い方法設定を識別するための詳細を追加で提供します。
  5. 将来の支払について購入者の同意を得るためにお支払い方法設定同意ウィジェットを表示します。
  6. オプションとしてアドレス帳とお支払い方法ウィジェットを注文確認ページに参照バージョンで表示します。
  7. 購入者が支払の承認と注文確認を行った後、ConfirmBillingAgreement処理を呼び出して、Amazon Payの購入を確認します。
  8. 購入者が選択した有効な支払方法を確実にするために、オプション的にValidateBillingAgreement処理を呼び出します。
  9. 購入者へ注文して頂いたことを完了ページに表示します。購入者へ注文完了メールを送信します。Amazon Payも同様に「支払方法のセットアップ」メールを購入者へ送信します。

注意:「お支払方法の設定」メールはAmazon PayでBillingAgreementを承認した時に購入者へ送信されます。この購入者の通知は、彼らの将来の支払と購入のための支払方法をAmazon Payにセットアップされたことを示します。

次のイメージはAmazon Payを利用して購入を可能にする方法を表します。

次のイメージはAmazon Payを利用してゲスト購入オプションを可能にする方法を表します。

支払処理

  1. 購入者の支払認証を行うためにAuthorizeOnBillingAgreement処理の呼び出しをAmazon Payに要求し、購入のための支払方法を確実にするために与信を確保します。次の3つのステップで説明されているとおりに、Capture処理を利用することで、これらの資金をその後で売上請求できます。注文を実行する前に支払認証する必要がない場合は、この処理で資金のオーソリと売上請求の両方を行うことができます。 注意:Amazon Payは同期と非同期モードの2種類のAuthorizeOnBillingAgreement処理を提供しています。同期モードについては、最後の処理ステータスをAuthorizeOnBillingAgreementリクエストと同期的に受け取ります。非同期モードでは、最初にPendingステータスでオーソリオブジェクトを受け取ります。その後の処理が完了し、Amazon Payはインスタント支払通知(IPN)経由で最後の処理ステータスを通知します。詳しい情報は「AuthorizeOnBillingAgreement処理の同期と非同期モード」を参照してください。
  2. 非同期モードでは、オーソリリクエストの処理ステータスであるAuthorizeインスタント支払通知(IPN)を待機します。
  3. 前もってオーソリされた支払を売上請求したい場合はCapture処理を呼び出します。
  4. 売上請求リクエストについての処理ステータスを確認するためにはCaptureIPNを待機します。売上請求が正常に処理された場合は、Amazon Payが購入者に「ご請求内容のお知らせ」メールを送信します。
  5. 返金する必要がある場合は、Refund処理を呼び出すことでそれを実行できます。
  6. 返金リクエストについての処理ステータスはRefundIPNを待機します。返金が正常に処理された場合は、Amazon Payが購入者に「ご返金内容のお知らせ」メールを送信します。

次のイメージは支払処理方法を表しています。