定期購入型アイテムレポート


定期購入型アイテムレポート

Amazonアプリストア開発者コンソールでは、定期購入型アイテムレポートを確認、ダウンロードできます。このレポートには、Amazonアプリストア内のすべての自社アプリについて、定期購入型アイテムのアプリ内課金(IAP)の日次データが表示されます。このデータには、アクティブな定期購入型アイテムの数と、使用開始、終了、返金された定期購入型アイテムの数が含まれます。

定期購入型アイテムレポートのダウンロード

定期購入型アイテムレポートをダウンロードするには、次の手順を実行します。

  1. 左のメニューで [ダウンロードセンター] を選択します。
  2. メインパネルで [定期購入型アイテムレポート] をクリックします。
  3. ダウンロードするレポートの月をクリックします。
[カスタム] の期間のダイアログボックス

このCSVファイルは24時間ごとに更新されますが、データは最大で48時間遅延する可能性があります。

定期購入型アイテムレポートのよくある質問(FAQ)

Q: 定期購入型アイテムレポートは、Reporting APIを使用してダウンロードできますか?
現時点では、Reporting APIを使用した定期購入型アイテムレポートのダウンロードはサポートされていません。
Q: 定期購入型アイテムレポートでOPSと収益を調べることはできますか?
定期購入型アイテムレポートでは、購入者数に関する情報が提供されます。定期購入型アイテムの売上と収益は、ダウンロードセンターの売上レポートで調べることができます。
Q: 定期購入型アイテムレポートには解約の指標は表示されますか?
解約の指標は組織によって計算方法が異なるため、定期購入型アイテムレポートには含まれていません。定期購入型アイテムの日次データを使用して、解約を計算できます。
Q: 定期購入型アイテムレポートにはユーザー固有の情報が含まれますか?
いいえ。このレポートには、特定の定期購入型アイテムの使用を開始したユーザーと終了したユーザーの数が日次ベースで表示されます。個人情報(PII)は一切含まれません。
Q: 必要なフィルターを適用した後で、概要ページから元の情報をダウンロードすることはできますか?
現時点ではそのような機能はサポートされていません。

定期購入型アイテムレポートのフィールド

CSVファイルは、.csvという拡張子が付いたテキストファイルです。ローカライズされた文字列をサポートするには、CSVファイルにUTF-8エンコードを使用する必要があります。

CSVファイルの1行目は、列名を表示するヘッダーです。2行目以降は、1行に1つのレポートアイテムの情報が含まれています。

次の表は、ファイルの各行のフィールドについて説明しています。Amazonマーケットプレイス、ベンダーSKU、定期購入型アイテムのタイトル、定期購入型アイテムの期間は、開発者コンソールでこの定期購入型アイテムを設定したときに入力した値です。

フィールド 説明
Date このレコードの定期購入型アイテムのデータが収集された日付。 12/29/18
Marketplace このレコードのデータに関連付けられているAmazonマーケットプレイス。 Amazon.com
App Title 定期購入型アイテムのアプリのタイトル。 My Test App
Vendor SKU 定期購入型アイテムのSKU。 com.test.monthly
Subscription Title 定期購入型アイテムのタイトル。 Test Monthly Subscription
Subscription Duration 定期購入型アイテムの期間。 Monthly
Subscription Type [Subscription Type] の値は [trial(トライアル)] または [paid(有料)] です。 paid
Active 指定した日付の終了時(協定世界時の午後11:59)にアクティブな定期購入型アイテムの合計数。 7261
Started 指定した日付に使用を開始された定期購入型アイテムの数。 163
Ended 指定した日付にキャンセルされるか、更新されずに終了した定期購入型アイテムの数。 163
Refunded 指定した日付に返金された定期購入型アイテムの数。 163