Alexa公式 動画シリーズ「Alexa道場」

Alexa道場2019ガイダンス

2019年もAlexa道場をお届けしたいと思います。
今回からは、セルフラーニングのビデオ教材として新たにスタートします。
この教材の目標は、”シンプルなカスタムスキルなら自分で作れるようになる”ところまでを目指しています。そのために必要な知識、用語、プログラミング方法を1つ1つ学んでいきたいと思います。

Season1 はじめてのAlexaスキル開発

さっそくAlexaスキルを1つ作ってみましょう。
これから3エピソードに分けて、”ハローワールド”スキルを作成するまでの方法をご紹介します。

1. スキルの開発準備をしよう
2. ハローワールドスキルを作ってみよう
3. スキルをテストしてみよう

Episode1 スキル開発の準備をしよう

ここでは、3つのことを行っていきたいと思います。
①amaozn.co.jp アカウントの確認
②開発者アカウントの作成
③Alexa開発者ポータルサイトへのアクセス、使い方

Episode2 ハローワールドスキルを作ってみよう

ここでは2つのことを行っていきます。
①カスタムスキルを作成する
②Alexaシュミレーターでテストする

Episode3 スキルをテストしてみよう

ここでは2つのことを行っています。
①日本語に修正する
②Echoデバイスでテストしてみる。

Season2 Alexaスキル開発の基礎を学ぼう

Season2の目標は以下の3つになります。
〇カスタムスキルを作る手順を実演できるようになる
〇対話モデル、インテントなどの基礎用語を説明できるようになる
〇ASK SDKを使った基本的なJavaScriptコードがかけるようになる

Season2では、”コーヒーショップスキル”を作ってみたいと思います。
このスキルを作ると、ちょっとした情報提供をするスキルやランダムに答えを返す会話BOTスキルなどを作れるよになります。
全部で16エピソードを用意しています。すべて5分程度の短いビデオになっています。

Episode1 Alexaスキルとは

Alexaの機能を拡張するアプリケーションプロフラムのことです。

Episode2 Alexaスキルのしくみ

Alexaスキルとはクラウドベースの音声サービスと言われており、自動音声認識(ASR)、自然言語理解(NLU)、音声合成(TTS)、機械学習(ML)の大きく4つの仕組みが含まれています。

Episode3 Alexaスキルの種類

Alexaスキルの種類はカスタム、フラッシュブリーフィング、スマートホームの3種類があります(日本の場合)。

Episode4 サンプルカスタムスキルのデモ
Episode5 カスタムスキルを作ろう
Episode6 対話モデルを作ろう
Episode7 カスタムインテントを追加しよう
Episode8 リクエストを受け取ろう
Episode9 ASK SDK for Node js を使おう
Episode10 リクエストハンドラーを追加しよう
Episode11 レスポンスビルダーを使いこなそう
Episode12 コーヒーショップのコードを完成せよう
Episode13 コーヒーショップスキルをテストしよう
Episode14 デバッグ方法を覚えよう
Episode15 公開の準備をしよう
Episode16 Season2のまとめ
過去のオンラインセミナー録画

過去に公開していた動画の中で、現在でも参考にしていただける動画のみ掲載しております。※仕様の変更や、バージョンアップにより、今後変更となる可能性があります。

フラッシュブリーフィングスキルを作ろう

フラッシュブリーフィングAPIを使って、フラッシュニースを読み上げるスキルを作る方法を解説します。Alexaフラッシュブリーフィングにフィードを追加することで、事前に録音されたオーディオクリップや音声合成 (TTS) によって、最新の情報をユーザーに届けることができるようになります。

Alexa Voice Service (AVS)の概要について学ぼう

様々なコネクテットデバイスにAlexaの機能を埋め込むための開発キットを提供する Alexa Voice Service (AVS)について、AVS担当者がその概要と、開発にご興味のあるデバイスベンダーの方へのアドバイスなどをお話しします。

アカウントリンクで既存のサービスと連携するスキルを作ろう

ユーザー管理されている既存のWebサービスとAlexaを連携したスキルを作ろうとすると、何らかの認証および認可の機能が必要となります。AlexaではOAuth2.0を使ったアカウントリンクによって、このような機能を実装することができます。今回はアカウントリンクの概要について解説します。

ASK CLI を使ってスキル開発を効率化しよう

ASKコマンドラインインターフェース(ASK CLI)は、AlexaスキルとAWS Lambdaを管理するためのツールです。ASK CLIを使ってSkill Management API (SMAPI)にアクセスすることで、コマンドラインからスキルの作成やデプロイ、テストなどができるようになります。

米国スキル開発最前線

米国からエバンジェリストを招いて、米国で人気のスキルや最新の機能など、Alexaスキルの最新開発事情をお届けします。

ダイアログモデル

ダイアログモデルを使うと、スロット値を収集するコードがシンプルになるだけでなく、ユーザーが今対話全体のどこにいるのかをAlexaが理解しやすくなります。プログラムコードが大幅に短くなりますので初心者にも是非活用していただきたい機能です。

画面付き音声デバイス専用デザイン言語 「Alexa Presentation Language」

Alexa専用に開発された新しいデザイン言語、Alexa Presentation Language (APL)を使用すると、インタラクティブでマルチモーダルなAlexaスキルを開発することが可能になり、さまざまなタイプのデバイスに合わせた独自のユーザー体験を実現できます。今回のセミナーではAPLの概要を簡単なサンプルプログラムを交えて解説します。

やってみよう