あなたのAlexaダッシュボード 設定

音声ユーザーインターフェース (VUI) とは何か

音声ユーザーインターフェース(VUI)

ユーザーが声でコンピューターや端末をコントロールできるようにするのが、音声ユーザーインターフェース (Voice User Interface: VUI)です。 声で「頼む」だけで、速く、簡単に、そして楽しく操作できるようになるので、ユーザーの世界は今までと比べものにならないほど素晴らしい世界に変わるはずです。

今日のVUIはスマート化が急速に進んでいます。例えば、ユーザーの話し方を徐々に学習し、独自のボキャブラリーを作り出すなど、めざましい速さで進化しています。VUIは、今、コンピューティング分野で新しい世界を切り開こうとしています。

Voice user interface (VUI)

なぜ声が注目されるのか

ユーザーとコンピューターとの対話手段は、10年ごとに新しい形態が誕生し、あっという間にそれらが身近な技術に変わっていく光景を私たちは目の当たりにしてきました。そして新しい形態が生まれるたびに、今までできなかったことが突然できるようになり、まるで魔法にでもかけられたような気分になりました。初めてマウスでクリックしたり、指で画面をピンチしたりしたときのことを思い出してみてください。

音声でも、従来までの、カスタマーサービスなどを超えた体験が、始まっています。照明のコントロールや、ゲームの操作、スケジュール管理などを、声を発するだけでできるようになっているのです。私たちはVUIの持つ大きな可能性に気づき始めています。

それでは、音声技術の急速な普及を後押しする4大トレンドに注目してみましょう。

Voice user interface (VUI)
1. ウェブサービスとIoTの先に広がる世界

ウェブサービスとモノのインターネット(IoT)は、音声技術にとって格好の舞台です。例えば、センサーと読み取り装置は、スマートホームインテグレーションをごく自然に実現してくれます。

2. 科学技術がより身近に

自動音声認識 (ASR: Automatic Speech Recognition) や自然言語理解 (NLU: Natural Language Understanding)、音声合成 (TTS: Text To Speech) といった分野の知見を、今や誰もが利用できるようになっています。

3. ハードウェアがユースケースに対応

既存のハードウェアで遠隔音声処理 (FFVIP: Far-Field Voice Input Processing) に対応できるようになったため、VUI技術を広範囲に利用できるようになっています。

4. AIによってVUIがよりスマートに

機械学習の発達で人工知能(AI)が誕生し、VUIはユーザーの話し方や好み、コンテキストを徐々に学習して適応しています。

Voice user interface (VUI)

声:最も自然なコミュニケーション方法

この4大トレンドが、音声技術を大きく進歩させたのかもしれません。ですがそれ以上に、声というものが、私たち人間にとって一番自然なコミュニケーション方法であり、進歩を加速させた原動力となっているのです。

キッチンタイマーを考えてみてください。Alexaなら、「Alexa、タイマーを10分に設定して」と話し掛けるだけでタイマーをセットすることができます。電子レンジのほんのわずかなボタン操作ですら不便に思う日が来るとは、一体誰が想像したでしょうか?

過去の技術と同様に、VUIは急速にその能力を高め、安定した技術になりつつあります。どのテクノロジーも、その陰には冒険や挑戦をいとわない独立系の開発者の存在があります。日々その技術の持つ可能性を探り出し、形にする彼らの功績の上にテクノロジーは成り立っているのです。そうした先駆者たちが今まさにそれを音声技術で成し遂げようとしています。高度な会話に対応したマルチモーダルインターフェースをモバイルやウェアラブル、仮想現実に取り入れるべく道を切り拓いているのです。

詳細情報: Amazon Alexa 音声デザインガイド

音声対応の設計と開発へ

数多くの設計者、開発者、開発企業によって米国では 25,000を超える音声機能Alexa Skills Kit (ASK) で開発されています。ASKとは、Alexaの機能 (スキル) を誰でも開発できるようにセルフサービスの一連のAPI、ツール、ドキュメント、コードサンプルをまとめたものです。ASKを使えば、Amazonが長年培ってきた音声設計分野の技術を活用し、数多くのユーザーにスキルを提供できます。

是非、音声対応を視野に入れた開発を始めてください。コンピューティングの世界に起きつつある次なる革命の担い手は皆様です。