Alexa Skills Kit    >   最新情報   >    AWSプロモーションクレジット

Alexaのリソースを活用してコストと時間を節約しよう

Alexaスキル開発に必要なコードの設定とリソースの保存方法には、いくつかの選択肢があります。カスタムスキルの開発者は、Alexa-hostedスキルを活用して、AWSアカウントなしでコードとリソースをAWSに保存できます。Alexa-hostedはスキル開発を始めるための最速の方法であるため、このオプションを選択することをお勧めします。

Alexa-hostedスキル(AHS)

スキルのバックエンドを独自にホスティングせずに、スキルを構築する方法をお探しですか? Alexa-hostedを選択すれば、スキルをAlexaがホスティングします。これは、Alexaスキルの開発を始めるための最速の方法です。 詳細はこちら

現在、Alexaスキルの開発者の多くは、Alexa-hostedを通してAWS無料利用枠を利用しています。この枠では、AWS Lambdaエンドポイント、メディアストレージ用のAmazon S3、データの永続化に使用できるAmazon Dynamo DB、CodeCommitリポジトリを利用できます。

AWSプロモーションクレジット(APC)

アマゾンウェブサービス(AWS)を直接使用して、Alexaスキルのほとんどを無料で構築してホスティングすることもできます。AWS無料利用枠の制限を超えた追加コストをサポートするために、AWSでスキルをホスティングしている開発者向けのプロモーションクレジットを提供しています。

Blueprints以外のAlexaスキルを少なくとも1つ公開している開発者は、1年間有効な初回25ドル分のAWSプロモーションクレジットを申請できます。さらに翌月からは、開発者は資格要件に応じて25ドルからのクレジットを毎月受け取れる可能性があります。毎月のクレジットの資格の有無は、前月の最終日の午後11時59分(太平洋標準時)に、Blueprints以外の公開スキルが最低1つあること、およびスキルエンゲージメントに基づいて評価されます。このクレジット特典を生かすのに必要なのは申し込みだけです。

AWSプロモーションクレジットの流れ

ステップ1: スキルを公開

初回25ドル分のAWSプロモーションクレジットを受け取るには、スキルの開発と公開が必須となります。

ステップ2: 申し込む

申し込みに必要なのは、Amazon開発者ベンダーID、AWSアカウントID、連絡先情報だけです。

ステップ3: AWSプロモーションクレジットを取得

申し込みが受理され、25ドル分のAWSプロモーションクレジットがAWSアカウントに自動的に適用されましたら、Eメールでご連絡いたします。有効期限は1年間です。

ステップ4: 月ごとにクレジットを受け取る

初回25ドル分のクレジットの受け取り後、毎月のクレジット資格要件を満たしていれば、毎月25ドル分からAWSプロモーションクレジットを自動的に受け取ることができます。資格の有無は、前月の最終日の午後11時59分(太平洋標準時)に、Blueprints以外の公開スキルが最低1つあること、およびスキルエンゲージメントに基づいて評価されます。資格があれば、毎月のクレジットがAWSアカウントに自動的に適用され、Alexaチームからクレジット金額が記載されたEメールが送信されます。クレジットは、発行された月の月末まで有効です。

Alexaでスキルをホスティングする

スキルのバックエンドを独自にホスティングせずに、スキルを構築する方法をお探しですか? Alexa-hostedを選択すれば、スキルをAlexaがホスティングします。これは、Alexaスキルの開発を始めるための最速の方法です。

申し込み

すべての記入欄への入力が必須となります。

line-break

Alexa向けAWSプロモーションクレジットに関するよくある質問

なぜ2021年7月1日よりプログラムの変更を行うのですか?

このプログラムを開始した時点では、Amazonが開発者に提供しているツールがAWSサービスのみでした。Alexa-hostedスキルの提供開始により、開発者はスキル開発の手順とアーキテクチャを簡素化して、スキルのエクスペリエンスに集中できるようになりました。

AWSプロモーションクレジットを受け取る資格についてはどのように確認できますか?

前月末23:59(太平洋標準時)時点でBlueprints以外の公開スキルが1つ以上あり、プログラムへの申し込んだすべての開発者は、12か月間有効な1回限りの25ドル分のAWSプロモーションクレジットを受け取ることができます。初回のクレジットを受け取った後の毎月の追加クレジット(25ドルから)の資格の有無は、前月の最終日の23時59分(太平洋標準時)に、Blueprints以外の公開スキルが最低1つあること、およびスキルエンゲージメントに基づいて評価されます。

AWSプロモーションクレジットはいくら受け取れますか?

要件を満たした開発者は、1年間有効な25ドル分のAWSプロモーションクレジットを獲得します。初回クレジットの後、追加の月額クレジットは25ドル分から得ることができます。毎月のクレジットの要件を満たしている場合、Alexaチームは翌月の15日頃に、開発者アカウントの主要な連絡先に設定されているメールアドレス宛てにご連絡します。Alexaチームから届く通知メールに、クレジットの金額も記載されています。AWSアカウントのクレジットページでクレジットの金額を確認できます。

スキル公開の判定基準は何ですか?

スキルが月の最終日に「公開中」のステータスで、スキルストアで利用可能な場合、公開スキルとして認定されます。スキルのステータスは開発者コンソールで確認できます。 BlueprintsスキルはAWSプロモーションクレジットの対象外です。

まだ資格要件を満たしていません。しばらく待ってから申し込むべきですか?

いいえ、最初のスキルを公開する前でも、今すぐ気軽にお申し込みください。資格を満たし、申し込みが受け付けられると、翌月の15日頃にAlexaチームから開発者アカウントの主要な連絡先のメールアドレス宛てにクレジットが適用された旨をご連絡いたします。

ベンダーIDとAWSアカウントIDはどこで確認できますか?

ベンダーIDを確認するには、Amazon 開発者コンソールにログインして、ベンダーの詳細ページにアクセスしてください。ベンダーIDは、Alexa開発者アカウントの一意の識別子です。AWSアカウントIDを確認するには、AWSコンソールにログインし、アカウントの設定にアクセスしてください。

毎月のAWSプロモーションクレジットには、個別に申し込む必要がありますか?  

いいえ。申し込みは1回だけで大丈夫です。 

AWSプロモーションクレジットはいつ頃受け取れますか?

初回の25ドル分のAWSプロモーションクレジットの対象となる場合、クレジットは自動的にAWSアカウントに適用されます。有効期間は発行日から1年間です。本プログラムへの参加が受け付けられると、翌月の15日頃にメールでお知らせします。たとえば、3月に申し込みが受け付けられた場合、クレジットはAWSアカウントに適用され、4月にEメールが送信されます。たとえばクレジットの資格要件を4月に満たしている場合は、AWSアカウントに追加のクレジットが適用されるのは5月です。これは5月に発生した料金にのみ使用できます。

AWSアカウントにプロモーションクレジットを適用するにはどうすればよいですか?

プロモーションクレジットはAWSアカウントに自動的に適用されます。有効なプロモーションクレジットを表示するには、AWSアカウントのクレジットページを参照してください。

クレジットは翌月に繰り越されますか?

12か月後に有効期限が切れる初回クレジットを除き、AWSプロモーションクレジットは発行された月末に有効期限切れとなり、翌月に繰り越されません。クレジットの有効期限を確認するには、AWSの請求情報とコスト管理ダッシュボードのクレジットセクションを参照してください

複数のロケールでスキルを公開したり、複数のスキル構築したりした場合、取得できるクレジットは増えますか?

アカウントに関連付けられたスキルやロケールの数に関係なく、ベンダーIDごとに月1つのAWSプロモーションクレジットのみが付与されます。

AWSプロモーションクレジットを友人に譲ることはできますか?

AWSプロモーションクレジットは譲渡不可であり、Alexaの公開スキルに関連したサービスに発生したAWS使用料に使うことを目的にしています。そのため、無関係のAWSアカウントでプロモーションコードを使用することは利用規約に違反となります。資格を失ったり、権利の喪失につながったりする可能性があります。

クレジットを複数のAWSアカウントに分割できますか?

いいえ。各プロモーションクレジットコードは、1つのAWSアカウントでのみご利用いただけます。1つの開発者アカウントに複数のAWSアカウントを使用している開発者は、最後に申請したAWSアカウントIDへの一括請求が使用できます。クレジットは最後に申請したAWSアカウントIDに付与されます。  申し込み内容を変更する必要がある場合は、申し込みフォームを再送信してください。最後に提出された申請の詳細が後のクレジットに適用されます。

ポリシー違反や開発者の要請などでスキルが非公開になった場合はどうなりますか?

応募資格は毎月末日にチェックされます。AWSプロモーションクレジットを受け取るためには、開発者アカウントにBlueprints以外の公開スキルが最低1つ必要です。 

ご不明な点がございましたら、開発者フォーラムを参照してください。アカウント固有のご質問については、直接お問い合わせください。

line-break

利用規約

本特典の下で、1回目の25ドル分のAWSプロモーションクレジットを受け取る資格を得るためには、上記フォームから特典の申し込みを行うこと、また一般に公開されているAlexaスキルがあることが必須となります。

Blueprintsスキルはこの特典の対象外です。

Amazonは、本特典の下で2回目以降のプロモーションクレジットを受け取る資格を次に基づいて評価します。その前月の末日23:59 (太平洋標準時) 時点での、(i) 有効な公開スキルがあること、および(ii) スキルのエンゲージメント。有効なスキルに関連して発生したAWSサービスの使用料に、プロモーションクレジットを適用することについて、Amazonはそれを制限する権利を留保します。また、Amazonは、不正使用、または本利用規約に違反した場合、クレジットを提供しない場合があります。また、不正利用や利用規約の違反があった場合、Amazonはクレジットを提供しない場合があります。本特典への加入には、お客様とそのAWSの利用を管理するAWSとの間で締結される契約、並びにAmazon Developer Services Agreementが適用されます。

本特典の下で付与されるプロモーションクレジットには、現在、https://aws.amazon.com/awscreditsで公開されているAWSプロモーションクレジットの一般条件が適用されます。

音声ビジネスを成長させるための方法

商品とサービスの販売

取引機能を使用して、会社の商品やサービス、またはプレミアムコンテンツを販売することで、追加の収益を生み出します。

Alexa開発者リワードプログラム

独立した開発者であれば、魅力的なスキルを構築した報酬を得ることもできます。