あなたのAlexaコンソール
?
サポート

Amazon AVS向けXMOS VocalFusion 4-Mic開発キット

Alexa Voice Service向け遠隔リファレンスソリューション

Amazon AVS向けXMOS VocalFusion 4-Mic
開発キット

価格: 499ドル

直線マイク配列により遠隔での高いパフォーマンスが得られるAmazon AVS向けXMOS VocalFusion 4-Mic開発キットを使えば、開発者はスマートパネル、キッチン家電をはじめ、壁掛けや壁際に設置した電化製品といった新たなデバイスにもインテリジェントな音声制御機能を搭載することが可能になります。xCOREプロセッサーには、遠隔オーディオプロセッシング機能に加え、プログラミング可能なI/Oロジック機能が搭載されているため、設計やeBOMの複雑さも解消できます。

Amazon AVS向けXMOS VocalFusion 4-Mic開発キットは、AVSデバイスSDKを使用して開発されたRaspberry Pi 3のリファレンスクライアントとしての機能を持つため、デバイスメーカー様はAlexa搭載製品を短期間でリリースできます。

主な機能は以下のとおりです。

  • 遠隔音声キャプチャが可能な4マイク直線配列
  • バージイン機能を備えた全二重オーディオエコーキャンセレーション(AEC)
  • 特定方向からの音声を拾える指向性により壁掛け製品に最適

すべてのソリューションを見る »


キット内容

開発キットには、XVF3000音声プロセッサー、DSP、I2Sシリアルオーディオインターフェース+I2Cシリアルコントロールインターフェースを搭載したプロセッサーボード、Infineonの4つのMEMSマイクを搭載した直接配列ボード、xTAGデバッグアダプター、ボードとRaspberry Pi Model 3(別売)を同時に固定できるスタンドが含まれています。

開発キットを使って開発する
ハードウェアを購入する

Amazon AVS向けXMOS VocalFusion 4-Mic開発キット(499ドル)
Digi-Keyのサイト »
Futureのサイト »

製品ドキュメントを見る

製品概要、ハードウェアマニュアル、
スタートガイド
入手する »

開発キットのビデオを見る

XMOS開発キットの開封とハードウェアセットアップのビデオ
視聴する »

AVSを実際に使ってみる