HTML5 / ウェブアプリ

ウェブアプリをモバイル対応してユーザー層を広げよう
Amazon アプリストアで、HTML5 ウェブアプリのパッケージも公開可能に

Amazonアプリストアでは、HTML5 ウェブアプリを配信できるようになりました。ウェブアプリのリソースをzip ファイル形式でAmazon に申請して、世界中236カ国にいるAmazon アプリストアユーザーに届けることが可能です。

もう運用やホスティングの費用を心配しながらアプリを構築する必要はありません。以前はネイティブアプリにしか利用できなかった高速起動パフォーマンスやオフライン機能も利用できるようになりました。

まずはAmazonのWeb App Testerを使って、お持ちのウェブアプリのパッケージをテストしてみましょう。

Fire タブレットでの高速パフォーマンス

HTML5、JavaScript、CSS などのオープンウェブテクノロジーを使ってFire タブレット用のアプリを構築しましょう。Amazon の GPU 高速化ウェブアプリランタイムを活用すれば、シームレスなパフォーマンスも実現。

上の動画は、ニューヨークを拠点とするゲーム開発会社、TreSensaのビデオインタビューです。このビデオでTreSensaは、どのように自分たちのゲームをモバイル最適化しているか、そしてできるだけ多くの端末にアプリを配信するために HTML5 を重視していることについても触れています。

レスポンシブウェブデザイン

Amazonウェブアプリではレスポンシブウェブデザインを活用し、皆様の既存のモバイルサイトをアプリとして実行します。ウェブアプリは既存のコードに基づいているため、モバイルサイトを変更すれば、それが自動的に Amazonウェブアプリにも反映されます。わざわざウェブサイトとコンテンツを分けて、別のモバイルアプリケーションを作成する必要はありません。

アプリテスト

お持ちのFireタブレットもしくはAndroid端末にWeb App Testerをインストールすると、ご自身のモバイルサイトをコーディングおよびデバッグしながら、リアルタイムでアプリケーションとして実行することができます。別途新しいアプリケーションをコンパイルしたり作成したりする必要はありません。Web App Tester にご自身のウェブサイトの URL を入力するだけで、Amazonがアプリを構築します。

ウェブアプリも人気オープンソースプロジェクトであるChromiumをベースにしているので、普段ウェブサイトのデバッグをするのに使っているChromeデベロッパーツールを、Fire タブレットまたは Android 端末に対しても使うことができます。

Amazon Web App SDKのダウンロード
Amazonモバイルアプリサービスをご利用いただくにあたって

Web App SDKを含む、AmazonモバイルアプリSDK(無料)をダウンロードすると、マネタイズやユーザーエンゲージメントの強化、アプリの管理などに役立つ、多様な API とサービスをご利用いただけるようになります。

規約への同意に関して