クロスプラットフォーム開発

クロスプラットフォーム開発を楽にするプラグインと拡張機能

Unity

Unity は、Unity Technologies により開発された、クロスプラットフォームに対応するゲーム開発エンジンです。

Unityでは、リッチでインタラクティブな 3D エクスペリエンスを簡単に作ることができます。アートやアセットをシーンや環境に組み込むことや、物理演算の追加、ゲームのプレイテストと編集の同時並行なども可能です。

ビルドとテストの作業が完了すると、Unity エンジンはあなたの選択したプラットフォームに応じてバイナリを作成します。ここでAndroid APKを選択すると、Fire タブレットや Amazonアプリストアに申請できる状態のバイナリが完成します。

Amazon のUnity プラグイン(無料)についての詳細はこちら

SDKダウンロードはこちら

Adobe AIR ネイティブ拡張 (ANE)

Adobe AIR ネイティブ拡張 (ANE) を使用すると、Flash (ActionScript) で開発したブラウザベースのゲームのコードを使って、選択したプラットフォーム (Fire タブレットなど) 用のネイティブアプリにパッケージ化できます。

AmazonのAdobe AIR プラグイン(無料)についての詳細はこちら

SDKダウンロードは[こちら](https://developer.amazon.com/ja/sdk-download)

Cordova

Apache Cordovaでは、HTML・CSS・ JavaScriptを使ってカメラや加速度計など端末のネイティブ機能を呼び出すことができるハイブリッドなモバイルアプリを作ることができます。

Amazon のCordova プラグイン(無料)についての詳細はこちら

SDKダウンロードは[こちら](https://developer.amazon.com/ja/sdk-download)

Xamarin

Xamarinでは、C#を用いてiOS・Android・Mac・Windows のネイティブアプリを作ることができます。

Amazon のXamarin プラグイン(無料)についての詳細はこちら

SDKダウンロードは[こちら](https://developer.amazon.com/ja/sdk-download)