Fire OS向けのアプリ公開

Fire OS SDKのダウンロード
アプリ・ゲームサービスSDK

アプリ・ゲームサービスSDK (無料) をダウンロードすると、マネタイズやユーザーエンゲージメントの強化、アプリの管理などに役立つ、多様なAPIとサービスをご利用いただけます。

アプリ・ゲームサービスSDKには、次のパッケージが含まれます:モバイル広告、Amazon Drive、アプリ内課金、Device Messaging (Fire OSのみ)、GameCircle、Login with Amazon、Maps (Fire OSのみ)。

なお、一部のプラットフォームでサポートされていないSDKが含まれている場合もあります。Amazonアプリ・ゲームサービスSDKをダウンロードすると、プログラム素材ライセンス契約に同意したものとみなされます。モバイル広告APIを使用すると、モバイル広告ネットワーク・パブリッシャー契約に同意したものとみなされます。Login with Amazon APIを使用すると、Login with Amazonサービス契約に同意したものとみなされます。

Amazonアプリストアの利用手順

手順1: ここから開発者アカウント (無料) を登録し、Amazonアプリ・ゲームサービスSDKをダウンロードします。

手順2: 更新されたアプリテストサービスを利用して、Android端末とFireタブレットでのアプリの使用に潜在的な問題がないか確認します。

手順3: Amazon開発者コンソールからアプリを申請します。

手順4: アプリのマネタイズをバックアップするために、Amazonアプリ内課金やモバイル広告などのAmazon APIと統合します。

手順5: アプリが公開されます。