あなたのAlexaコンソール
?
サポート

PlaybackController インターフェース



概要

PlaybackControllerインターフェースでは、音声リクエストを介してではなく、クライアント上のボタンの押下またはGUIアフォーダンスによる再生キューの操作の一連のイベントを提供しています。

PlayCommandIssuedイベント

PlayCommandIssuedイベントは、ユーザーがクライアント上のボタンの押下またはGUIアフォーダンスを使用してメディアアイテムの再生を開始または再開したときに送信される必要があります。

サンプルメッセージ

{
    "context": [
        {{...}}
    ],
    "event": {
        "header": {
            "namespace": "PlaybackController",
            "name": "PlayCommandIssued",
            "messageId": "{{STRING}}"
        },
        "payload": {
        }
    }
}

コンテキスト

PlayCommandIssuedイベントは、クライアントにすべてのクライアントコンポーネントのステータスを送信するよう要求します。その他の情報については、コンテキストを参照してください。

ヘッダーのパラメーター

パラメーター 説明
messageId 特定のメッセージを表すのに使用される一意のID。 string

ペイロードのパラメーター

なし

PauseCommandIssuedイベント

PauseCommandIssuedイベントは、ユーザーがクライアント上のボタンの押下またはGUIアフォーダンスを使用してメディアアイテムの再生を一時停止したときに送信される必要があります。

サンプルメッセージ

{
    "context": [
        {{...}}
    ],
    "event": {
        "header": {
            "namespace": "PlaybackController",
            "name": "PauseCommandIssued",
            "messageId": "{{STRING}}"
        },
        "payload": {
        }
    }
}

コンテキスト

PauseCommandIssuedイベントは、クライアントにすべてのクライアントコンポーネントのステータスを送信するよう要求します。その他の情報については、コンテキストを参照してください。

ヘッダーのパラメーター

パラメーター 説明
messageId 特定のメッセージを表すのに使用される一意のID。 string

ペイロードのパラメーター

なし

NextCommandIssuedイベント

NextCommandIssuedイベントは、ユーザーがクライアント上のボタンの押下またはGUIアフォーダンスを使用して、再生キューの次のメディアアイテムにスキップしたときに送信される必要があります。

サンプルメッセージ

{
    "context": [
        {{...}}
    ],
    "event": {
        "header": {
            "namespace": "PlaybackController",
            "name": "NextCommandIssued",
            "messageId": "{{STRING}}"
        },
        "payload": {
        }
    }
}

コンテキスト

NextCommandIssuedイベントは、クライアントにすべてのクライアントコンポーネントのステータスを送信するよう要求します。その他の情報については、コンテキストを参照してください。

ヘッダーのパラメーター

パラメーター 説明
messageId 特定のメッセージを表すのに使用される一意のID。 string

ペイロードのパラメーター

なし

PreviousCommandIssuedイベント

PreviousCommandIssuedイベントは、ユーザーがクライアント上のボタンの押下またはGUIアフォーダンスを使用して、再生キューの前のメディアアイテムにスキップしたときに送信される必要があります。

サンプルメッセージ

{
    "context": [
        {{...}}
    ],
    "event": {
        "header": {
            "namespace": "PlaybackController",
            "name": "PreviousCommandIssued",
            "messageId": "{{STRING}}"
        },
        "payload": {
        }
    }
}

コンテキスト

PreviousCommandIssuedイベントは、クライアントにすべてのクライアントコンポーネントのステータスを送信するよう要求します。その他の情報については、コンテキストを参照してください。

ヘッダーのパラメーター

パラメーター 説明
messageId 特定のメッセージを表すのに使用される一意のID。 string

ペイロードのパラメーター

なし

その他のインターフェース

このドキュメントの最初に戻り、右側のサイドバーから、その他のインターフェースを参照してください。

リソース