APL ScrollView



APL ScrollView

ScrollViewは子を1つ保持でき、垂直方向にスクロールします。設定できるコンポーネントは1つだけです。

プロパティ

ScrollViewコンポーネントには、標準のコンポーネントプロパティに加えて、次のプロパティがあります。高さと幅のプロパティはそれぞれデフォルトで100dpに設定されています。

プロパティ 必須 スタイル設定 説明
item コンポーネントの配列 ScrollViewに表示するコンポーネントです。

ScrollViewの子は、任意で垂直方向に長く配置できます。子のサイズが画面に完全に収まるほど小さい場合は、スクロールは起こりません。

エラーを最小限に抑えるため、ScrollViewの高さを指定しない場合はデフォルトで100dpになります。

高さの値を指定したScrollView内でItemテンプレートを使用する場合、高さはパーセント値で設定せず、絶対値のディメンションで設定してください。

item

子コンポーネントです。コンポーネントを複数指定した場合は、whenプロパティで選択された最初のコンポーネントのみが使用されます。

ScrollViewのサンプル

{
  "type": "ScrollView",
  "item": {
    "type": "Text",
    "text": "${payload.longTextBlock}"
  }
}