Alexa Viewportプロファイルパッケージ



Alexa Viewportプロファイルパッケージ

Alexa Viewportプロファイルパッケージは、名前付きリソース値のコレクションです。このリソース値は、スキル開発者がAPLドキュメント内の条件付きロジックで使用することができ、さまざまなviewportの特性グループごとに任意の数のプレゼンテーションを選択できます。

Alexa Viewportプロファイルパッケージをドキュメントに読み込む

Alexa Viewportプロファイルパッケージとそのすべての値を使うには、ドキュメントのパッケージのimport配列に以下を追加します。バージョンは常にimportで指定する必要があり、現在は1.0.0です。APLドキュメントのプロパティを参照してください。

"import":[
    {
        "name": "alexa-viewport-profiles",
        "version" : "1.0.0"
    }
]

プロファイル

viewportプロファイルのリソースは、定義されたクラスグループに分類されるデバイスのviewport特性のコンポジットを表します。これを条件付きロジックで使用すると、viewport上位分類のリソース、スタイル、レイアウト評価をピボットできます。

"when": "${@viewportProfile == @hubRoundSmall}"
リソース オプション
viewportProfile 以下のいずれかになります。
  • hubRoundSmall
  • hubLandscapeMedium
  • hubLandscapeLarge
  • tvLandscapeXLarge
リソース 形状
条件
向き
条件
サイズクラス
条件
密度
条件
hubRoundSmall viewportShapeRound viewportOrientationEqual viewportClassSmallSmall viewportDensityLow
hubLandscapeMedium viewportShapeRectangle viewportOrientationLandscape viewportClassMediumSmall viewportDensityLow
hubLandscapeLarge viewportShapeRectangle viewportOrientationLandscape viewportClassLargeSmall viewportDensityLow
tvLandscapeXLarge viewportShapeRectangle viewportOrientationLandscape viewportClassXLargeLarge >=viewportDensityHigh
 

形状

形状リソースの定義を使ってviewportの形状特性を区別します。

"when": "${@viewportShape == @viewportShapeRectangle}"
リソース オプション
viewportShape 以下のいずれかになります。
  • viewportShapeSquare
  • viewportShapeRectangle
  • viewportShapeRound
リソース 条件
viewportShapeSquare viewport.width == viewport.height
viewportShapeRectangle viewport.width != viewport.height
viewportShapeRound viewport.shape == 'round'

向き

viewportの向きのリソース値を使ってviewportの向きを区別します。

"when": "${@viewportOrientation == @viewportOrientationLandscape}" 
リソース オプション
viewportOrientation 以下のいずれかになります。
  • viewportOrientationEqual
  • viewportOrientationLandscape
  • viewportOrientationPortrait
リソース 条件
viewportOrientationEqual viewport.width == viewport.height
viewportOrientationLandscape viewport.width > viewport.height
viewportOrientationPortrait viewport.width < viewport.height

サイズクラス

viewportの幅と高さ(dp)のviewportサイズのリソースグループ

条件付き句のサンプル:

"when": "${@viewport.width == @viewportSizeMedium}"
リソース viewport幅/viewport高さ(dp)の条件
viewportSizeXSmall < 600
viewportSizeSmall ≥ 600 && <960
viewportSizeMedium ≥ 960 && <1280
viewportSizeLarge ≥ 1280 && <1920
viewportSizeXLarge ≥ 1920

viewportの幅と高さの組み合わせ(dp)のviewportサイズクラスのリソースグループ

条件付き句のサンプル:

"when": "${@viewportSizeClass == @viewportClassMediumLarge}"
リソース オプション
viewportSizeClass 以下のいずれかになります。
  • viewportClassSmallSmall
  • viewportClassSmallMedium
  • viewportClassMediumSmall
  • viewportClassMediumMedium
  • viewportClassMediumLarge
  • viewportClassLargeSmall
  • viewportClassLargeMedium
  • viewportClassLargeLarge
  • viewportClassXLargeLarge
  • viewportClassXLargeXLarge
リソース 高さ
viewportClassSmallSmall viewportSizeSmall viewportSizeSmall
viewportClassSmallMedium viewportSizeSmall viewportSizeMedium
viewportClassMediumSmall viewportSizeMedium viewportSizeSmall
viewportClassMediumMedium viewportSizeMedium viewportSizeMedium
viewportClassMediumLarge viewportSizeMedium viewportSizeLarge
viewportClassLargeSmall viewportSizeLarge viewportSizeSmall
viewportClassLargeMedium viewportSizeLarge viewportSizeMedium
viewportClassLargeLarge viewportSizeLarge viewportSizeLarge
viewportClassLargeXLarge viewportSizeLarge viewportSizeXLarge
viewportClassXLargeLarge viewportSizeXLarge viewportSizeLarge
viewportClassXLargeXLarge viewportSizeXLarge viewportSizeXLarge

密度

viewport密度(DPI)のリソースグループ

条件付き句のサンプル:

"when": "${@viewportDensity == @viewportDensityHigh}"
リソース オプション
viewportDensity 以下のいずれかになります。
  • viewportDensityXLow
  • viewportDensityLow
  • viewportDensityNormal
  • viewportDensityHigh
  • viewportDensityXHigh
  • viewportDensityXXHigh
リソース viewportの条件(dpi)
viewportDensityXLow < 140
viewportDensityLow ≥ 140 && < 200
viewportDensityNormal ≥ 200 && < 280
viewportDensityHigh ≥ 280 && < 400
viewportDensityXHigh ≥ 400 && < 560
viewportDensityXXHigh ≥ 500 && < 720