Amazon Device Messaging(ADM)に関するよくある質問(FAQ)


Amazon Device Messaging(ADM)に関するよくある質問(FAQ)
Q: ADMとは何ですか?
Amazon Device Messaging(ADM)は、開発者のアプリを搭載したAmazonデバイスにメッセージを送信するためのプッシュメッセージングソリューションです。開発者サーバーソフトウェアのメッセージがADMに送信され、ADMを介して、指定されたアプリインスタンスに配信されるしくみです。
Q: 開発者はADMを無料で使用できますか?
現在、開発者の皆さまはADMを無料で使用できます。
Q: 送信したメッセージは、どのようにユーザー側で表示されますか?
アプリによるメッセージの扱いは、開発者の皆さまが決定します。ADMは、アプリが実行中でなくてもメッセージをエンキューし、対象インスタンスに配信できるように最適化された転送メカニズムにすぎません。たとえば、アプリがメッセージを受信したら、すぐにそのメッセージを通知トレイに送信したり、カスタムユーザーインターフェイスを表示したり、ニーズに応じてほかの機能を実行したりできます。
Q: ADMは、どのAmazonデバイスでサポートされていますか?
Fire Phone、Fire TV、Fireタブレット(第1世代のKindle Fireを除く)でサポートされています。Fire TVでADM通知を表示するには、Fire TVの通知機能を実装する必要があります。
Q: ADMはどの国や地域で使用できますか?
Fireタブレットが販売されている国や地域であれば、どこでも使用可能です。販売されていない国や地域にFireタブレットを持ち込んだ場合でも、ADM経由で送信されたメッセージは受け取れます。
Q: メッセージの配信速度はどの程度ですか?
迅速なメッセージ配信は、ADMの優先事項の1つです。ADMアーキテクチャは、無数のメッセージを開発者からデバイスにすばやく配信できるように最適化されています。ただし、ネットワーク状況は変化するため、メッセージ配信の正確なタイミングは保証されません。
Q: メッセージの配信は保証されますか?
ADMでは、信頼性と可用性に優れたAmazonデータセンターのネットワークに、すべてのキューおよびメッセージの情報が格納されます。メッセージは複数のサーバーと複数のデータセンターに重複して格納されるため、コンピューターやネットワークのいずれかに障害が発生しても、ADMメッセージにアクセスできなくなることはありません。ただし、メッセージの配信や受信の順序については保証されません。
Q: 使用に関するクォータや制限はありますか?
ADMの使用には、2種類の制限があります。
  • メッセージサイズ。 サイズが6KBを超えるメッセージは配信できません。
  • メッセージスロットリング。 ADMでは、一定時間内に送信できるメッセージ数を制限することで、高可用性が確保されています。具体的なキャパシティ要件がある場合は、お問い合わせください。リクエストに当たり、以下の情報が必要になります。

    • 氏名
    • 会社名
    • Eメールアドレス
    • 必要なTPS(1秒あたりのトランザクション数)制限
    • 理由
Q: ADMの安全性はどうなっていますか?
開発者サーバーは、OAuth 2.0クライアントの認証フローで検証されます。メッセージがデバイス上のアプリに渡されると、エンドポイント接続の認証が行われ、業界標準のSSL暗号化で保護されます。ADMはデバイスのAndroidパーミッションを使用して、メッセージを対象アプリのみに送信します。
Q: ADMの使用を開始するにはどうしたらよいですか?
アプリとアプリサーバーでADMを使用する方法については、Amazon Device Messaging(ADM)についてを参照してください。ADMを使用するには、クライアント側とサーバー側のコンポーネントが必要になります。