アクセスいただきありがとうございます。こちらのページは現在英語のみのご用意となっております。順次日本語化を進めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

Amazon Dash Replenishmentとは何ですか?


Amazon Dash Replenishmentサービスは、ネットワークに接続されたデバイスにAmazonのリテール機能を活用させることで、カスタマーに対して自動再注文のサービスを提供することを可能にします。

AmazonのAPIを利用することにより、Amazonの認証及び決済システム、カスタマーサービス、フルフィルメントネットワークを活用することができるようになるので、カスタマーの「ストック不足」という事態を避けられます。たとえば、Whirlpool社の洗濯機は洗剤を使い切る前に洗濯用洗剤を注文します。

自動再注文

商品の残量が少なくなると、デバイスを通じて自動的にAmazonにその商品が再注文されます。

収益の増加

デバイスに合わせて設計および製造された純正品を販売することができます。または、Amazon.co.jpで販売されている他社の商品を再注文の対象とすることもできます。その場合、自動再注文された商品について一定の手数料を受け取ることができるため、これによって皆さまのビジネスを成長させる新たな機会を作成することもできます。

簡単に連携

わずか10行のコードでDash Replenishmentサービスの利用を開始できます。ネットワークに接続されたデバイスが、発注に関する住所、支払い方法、請求システムを管理することなく、カスタマーに代わって注文を行うことになります。これにより、Amazonが提供する低価格、豊富な品揃え、信頼できる配送サービスをカスタマーに提供することができます。

顧客満足

Dash Replenishmentサービスを使用し、デバイスに合わせて設計および製造した純正の商品をカスタマーに提供することで、顧客満足度を高め、デバイスのエンゲージメントを増やすことができます。

仕組み


カスタマーが自身のAmazonのアカウントとデバイスをリンクし、自動再注文を希望する商品を選択します。 デバイスが商品の使用状況を計測およびトラッキングし、ストックが少なくなるとDash Replenishmentサービスを使用して再注文を行い、Amazonがその商品をカスタマーに発送します。
Dash Replenishmentサービスは、Login with Amazon(LWA)、AmazonのSimple Notification Service、RESTful APIエンドポイントを使用して、デバイスやクラウドをわずか10行のコードで連携します。

たとえば、センサーが組み込まれたペット自動給餌器のネットワーク接続されたデバイスでは、容器の中に残っているペットフードの量を計測し、なくなる前に再注文します。
詳細はこちら

Dash Replenishmentサービスを使用している企業

Dash Replenishmentサービスを始める