開発者コンソール

Smilegate Megaport社、Windows 11のAmazonアプリストアでリーチを拡大

Grace Chen Jun 15, 2023
Share:
Gaming Case study Appstore on Windows 11
Blog_Header_Post_Img

競争の激しいゲーム業界の開発企業は、リーチを拡大し、収益を増やし、優れたゲームエクスペリエンスを提供するための革新的な手法を常に模索しています。韓国のゲーム開発企業Smilegate社のモバイル部門を担うSmilegate Megaport社は、主力モバイルゲーム、Epic Sevenでこれらの目標を達成することを目指しました。同社は、世界中のプレイヤーを魅了し続ける一方で、Amazonアプリストアと連携してクロスデバイスの目標を達成し、未開拓のユーザー層にリーチし、ゲームエクスペリエンスを強化しました。

課題

Smilegate Megaport社のEpic Sevenはモバイルゲームの世界では成功していたものの、PCゲームの分野にはまだ開拓の余地があると考えていました。課題となっていたのは、Epic Sevenのリーチの拡大、収益の増加、没入感のあるゲームエクスペリエンスの提供でした。 Amazonアプリストアの開発者ツールを利用して、Windows 11で直接Fire OS向けのEpic Sevenをリリースすることで、開発時間を数百時間も削減できました。また、徹底的な社内QAと申請前に利用できるAmazonのライブアプリテスト(LAT)サービスのおかげで、応答性に優れたスムーズなゲームエクスペリエンスをタブレットとPCの両方で実現できました。

解決策

Windows 11用Amazonアプリストアによるリーチの拡大

より多くのユーザーにリーチするための方法を探していたSmilegate Megaport社は、Windows 11用Amazonアプリストアを利用することにしました。米国Smilegate Megaport社の責任者Daniel Kim氏は、Epic SevenをWindows 11でリリースする際の戦略について質問されたとき、こう説明しました。「当社は、モバイルプレイヤーにより多くの選択肢を提供するだけでなく、PCでゲームをプレイすることを好むほかのユーザーにもリーチできる機会を見出しました。Amazonアプリストアと連携することで、このギャップを埋めることができたのです。」 このアプリ配信パートナーシップにより、同社はビジネス上の課題を克服するために必要なツールとサポートを手に入れました。Windows 11でのEpic Sevenの存在は世界中のプレイヤーの注目を集め、それまで未開拓だったユーザー層でもこのゲームの人気が高まりました。

The Epic Seven in-game experience for purchasing digital goods with Amazon Appstore for Windows 11
The Epic Seven in-game experience for purchasing digital goods with Amazon Appstore for Windows 11
The Epic Seven in-game experience for purchasing digital goods with Amazon Appstore for Windows 11
The Epic Seven in-game experience for purchasing digital goods with Amazon Appstore for Windows 11

Windows 11用Amazonアプリストアでデジタル商品を購入する際のEpic Sevenのゲーム内エクスペリエンス

Appstore SDKによる収益の増加

Amazonアプリストアは、Appstore SDKを介して充実した収益化フレームワークをSmilegate Megaport社に提供しました。このフレームワークにより、同社はアプリ内収益を獲得するための効果的かつ多様な戦略を策定できました。

「Amazonアプリストアのプレイヤー維持率はほかのアプリストアと比較して高く、おかげで収益源を増やすことができ、多数の地域でユーザーベースを拡大できました」とKim氏は語りました。 

また、ゲームで使用するスキルや武器といったデジタル商品のアプリ内購入と定期購入の利用によって、ゲームエクスペリエンスが大幅に向上しただけでなく、さらに収益源を増やすこともできました。

没入感のあるゲームエクスペリエンスの提供

AmazonアプリストアでEpic Sevenをリリースした結果、Epic Sevenプレイヤー向けのゲームプレイが増加し、プレイヤーがゲームコントロールをカスタマイズする機会が増えました。Amazonアプリストアのシンプルサインイン統合を使用すれば、複数のデバイスで簡単にログインしてゲームの進行状況を同期できます。さらに、Smilegate社はA3L Messaging SDKを使用してAndroidおよびFireデバイス向けの通知を実装しました。このように利便性が高まったことで、タブレットとWindows 11の両方で長時間のプレイセッションが促進されるようになりました。

Smilegate Megaport社はAmazonアプリストアと緊密に連携し、さまざまなデバイスとネットワーク環境で最適なパフォーマンスを確保しました。「入力コントロールに関しては、デバイスのフォームファクターに基づいてデフォルトのコントロールを設定しました。Amazonアプリストアはさまざまな入力コントロールと互換性があるため、プレイヤーは好みに応じて自由にゲーム設定を選択できます」とKim氏は語ります。 これらのゲームコントロールの改良によりアクセシビリティが改善され、ユーザーの満足度が向上しました。 

Epic Seven PC gaming experience
Epic Seven PC gaming experience
Epic Seven PC gaming experience
Epic Seven PC gaming experience

Epic SevenのPCゲームエクスペリエンス

Smilegate Megaport社の次のステップ

AmazonアプリストアによってEpic Sevenの成功をほかの領域にも広げたSmilegate社の経験は、同社の今後のゲーム開発にも優れた前例として活かすことができます。 「5月22日に全世界でリリースした『Outerplane』もUnity 3Dで構築されたターン制RPGです。また、別の新作『Wonderers: Eternal World』は、PCとモバイルでプレイできる当社初のクロスプラットフォームタイトルです」とDaniel氏は述べています。

Amazonアプリストアにアクセスして、Epic SevenのアニメーションRPGの世界を今すぐご体験ください。 AmazonアプリストアのEpic Seven

関連リソース

関連記事

最近の投稿

日本語版ブログの一覧は、こちらからご覧ください。

日本語の投稿の中には、英語版から翻訳されたものが含まれます。翻訳元のブログを参照したい方は、ページ下部の言語切替バーから [英語] を選択してください。