Alexaスキルのポリシーのテスト



ポリシーテスト

Alexaに申請するすべてのスキルは、以下のガイドラインに従っている必要があります。

ポリシーの例

以下のリストは、スキルの公開を認定できるかどうか評価する際に、特に注意する項目の具体例です。このリストがすべてを網羅しているわけではありません。また、新たな問題が発生した場合にはガイドラインが変更される場合もあります。

Amazonは、スキルがこれらのポリシーガイドラインで禁止されている内容を含んでいるか、助長、奨励していると判断した場合は、申請を却下するか保留にし、開発者アカウントに関連付けられたEメールアドレスに対して通知を行います。

スキルは、以下の場合に却下されるか保留にされます。

1.商標、知的財産、およびブランド

a.Amazonによる後援または推薦をほのめかすか、その他の方法でAmazonとの関係を偽って描写している。
bスキルアイコンの一部にAmazon端末の画像または類似画像を使用している。
c.第三者の知的財産権(著作権、商標、パブリシティー権を含む)を侵害している。
d.会社やブランドの関連会社であると主張しているが、実際にはその会社またはブランドの公式スキルではない。

スキルに商標、知的財産、ブランドを法的に使用する権利がある場合、そのスキルの認定を申請する際に、これらを使用する許諾を得ていることを示し、明示的に証明する必要があります。開発者ポータルの公開ページのプライバシーとコンプライアンスの項目にあるテストの手順を使用してこの情報を提示してください。必要に応じて、知的財産を使用する権利を証明する文書(登録商標や権利所有者との間のライセンス許諾の証明書など)への外部リンクを記載します。この情報をもとに、Amazonの認定チームがスキルが必要な許諾を得ているかどうかを判断します。

2.子供向けAlexaスキル

a.13歳未満(米国、インド、カナダ向けの場合)または16歳未満(英国、ドイツ、日本、フランス、イタリア、スペイン、メキシコ、オーストラリア向けの場合)の子供向けである、またはこれらの年齢未満の子供のアカウントまたはプロフィールと通信する。かつスキルが以下のいずれかに該当する。 (1)広告を含む、あるいはスキル内で製品、コンテンツ、またはサービスを購入できる。(2)エンドユーザーの個人情報を収集している。または、(3)すべての年齢層にふさわしいとは限らないコンテンツを含んでいる。

3.健康関連

a.個人の身体的または精神的な健康状態、個人への医療行為の提供、医療費の支払いに関連する情報を収集する。
b.スキル、スキル名、呼び出し名、スキルの説明で、人命救助の援助を提供できると主張している。
c.医薬品、処方薬、または治療方法に関して、応答、説明、呼び出し名、またはホームカードに虚偽または誤解を招く文言が含まれる。これには、その治療方法によってすべての疾患、または特定の治癒不可能な疾患が治癒するという文言も含まれます。誤解を招く文言とは、関連情報が省略されている、または真実でない事柄を示唆するものが該当します。
d.処方薬の闇市場での販売情報を提供する。
e.健康関連の情報を提供するスキルで、そのスキルが専門の医師の診療に代わるものではない旨を示す注意事項がスキルの説明に含まれていない。例: 「このツールは医学的な助言を行うものではなく、あくまで情報や知識の提供のみを目的とするものであり、医師の助言、診療、または診断に代わるものではありません。医学的な助言を受けるには医師にご相談ください。救急医療が必要と判断された場合は、緊急通報用番号に電話し、救急車を呼んでください。」 免責条項を音声で提供するための特定のスキルをAmazonが要求する場合もあります。

4.スキルの推奨、報酬、購入

a.別のスキルストアを提供する。
b.Alexaの音声で他のスキルを推奨したり、同一の開発者が作成したものではない別のスキルを推奨している。
c.通知またはリマインダーで他のスキルを推奨している。
d.他のスキルを有効化する報酬を提供したり、スキルのレビューを提供したりする。ここでいう報酬には、デジタル商品、物理的な商品、金銭などが含まれます。
e.エンドユーザーからの寄付を募る。ユーザーが慈善団体であり、Alexaから寄付を受け取りたい場合は、Amazon Payを使用してAlexaから寄付するを使用してください。
f.次の基準を満たしていない場合:

  • スキルを使用して、デジタル商品、およびスキルの上級機能やAlexaで使用するデジタルコンテンツなどのサービスを購入できる場合、スキル内課金を使用する必要があります(日本未対応)。
  • スキルを使用して、実際の商品、および小売賞品、フードデリバリー、旅行用チケット、イベント、映画などのサービスに対して支払いを行える場合、Amazon Payを使用する必要があります(デジタルチケットの場合も含む)。
  • 商品、コンテンツ、またはサービスを購入できるすべてのスキルは、こちらに記載の要件を満たしている必要があります(スキル内課金は日本未対応)。

5.広告

a.スキルの応答、通知、またはリマインダーに広告または販促メッセージが含まれる、または表示される。ただし、具体的な例外事項として、次のものはスキルの応答で許可されています。

  • 音楽のストリーミング、ラジオのストリーミング、ポッドキャスト、フラッシュブリーフィングを実行するスキルは、以下の条件を満たす限り、オーディオ再生による広告を組み込むことができます。(1)広告でAlexaの声、Amazon Pollyの声、またはそれに類似した声を使用しておらず、Alexaに言及しておらず、Alexaとの対話を模倣していないこと。(2)当該スキルと同じまたは類似したコンテンツをAlexa以外で利用した場合と比べて、当該スキルに含まれる広告に追加がなく、実質的に内容が異ならないこと。
  • ユーザーが製品またはサービスを注文できるスキルには、それらの製品またはサービスの販売を促進するオーディオメッセージを組み込むことができます。
  • スキルには、ユーザーからの特定のリクエストに応答して販売促進のための割引価格や取引をユーザーに通知するオーディオメッセージを組み込むことができます。
  • 製品またはサービスの販売促進を目的として設計されたスキルには、その製品またはサービスを宣伝するオーディオメッセージを組み込むことができます。

誤解や混乱を招き、ユーザーエクスペリエンスを低下させ、その他の不適切な内容が含まれているとAmazonが判断する広告または販売促進メッセージが組み込まれたスキルを却下するか保留にする権利をAmazonは留保します。

6.ポルノおよびセックス

a.性的に露骨なコンテンツが含まれているか、ホームカードに性的に露骨な内容の画像が含まれている(あるいはその両方)。

7.暴力

a.生々しい残酷描写、猟奇的または過激な暴力表現を含んでいる。
b地域または国の行政/警察の転覆を意図する組織犯罪、テロリズム、その他の違法行為を助長する。

8宗教、民族性、および文化

a.強制婚または人身売買に言及するか、それらに関連する情報を含む。
b性別の予測ができることを謳っている。
c.特定のグループや個人を対象とした侮蔑的なコメントやヘイトスピーチを含む。
d.誰かの発言を、意図の曲解を招いたり誘導したりするような方法で、引用している。
e.ナチス、その他憎悪を煽るシンボルを使用したり、ヘイトスピーチ、人種またはジェンダーに対する差別を助長したり、こうした信条を支持するグループや組織(Ku Klux Klanなど)を推進したりする内容を含む。

9.緊急サービス(電話)

a.ユーザーが、119などの緊急通報用番号に電話できる。

10.コンテンツ

a.トレントファイル、著作権侵害ソフトウェアの違法ダウンロードについて言及または助長する。
b違法組織への加入方法についての具体的なアドバイスを含む。
c.売春などの違法行為を始める、または参加する方法についてのアドバイスを提供する。
d.危険物(爆弾、サイレンサー、覚醒剤など)の製造方法についてのガイダンスを提供している。
e.テロリズムを助長または称賛する内容(具体的な手法やテロリストグループへの勧誘など)を含む。
f.違法ドラッグまたは規制医薬品の使用に関するコンテンツを含む、または言及する。
g.エンドユーザーに、実質的な価値のある賞金や有形の景品を獲得できるギャンブル行為をさせる。
h.アルコールやタバコの販売を推進したり、未成年による喫煙や飲酒、または過剰摂取を煽ったりする内容を含んでいる。
i.過度に不敬なコンテンツを含む。

11.概要

a.Alexaがサポートしている言語によるスキルの詳細説明、呼び出し名、タイトルがない。
bレスポンス、メタデータ、および/またはホームカードのコンテンツがAlexaがサポートしていない言語で書かれている。ただし、スキルがAlexaがサポートしている言語で機能する場合は、具体的な例外事項として、次のものは許可されています。

  • 言語学習を支援したり、翻訳機能を提供したりするスキル。
  • 宗教または霊的なテキストを提供するスキル。

c.子供に向けた冒涜的なコンテンツを含む。
d.悪意のある機能を含む、またはスキルの説明でいたずら機能が含まれていることを開示していないスキル。
e.監視されていないユーザーコンテンツを含む。
f.サードパーティが作成したスキルがAlexaのパーソナリティであるかのように振る舞ったり模倣することで、ユーザーに混乱を招く、あるいはAmazon Pollyの音声を使用する場合に、AmazonがAmazon Pollyの音声に割り当てた名前を明示する。

12.Web検索スキル

a.ユーザーにWebコンテンツの検索を許可し、以下の要件をすべて満たさないもの:

  • スキルは特定のオンラインリソース内で検索を行う必要があり、一般的なWeb検索は行うことができない。
  • スキルは音声、スキルの説明、またはホームカード、Eメール、SMSのいずれかで情報源を明確にする必要がある。
  • スキルはAlexaのコンテンツポリシーに違反する回答を行うことはできない。

コンテンツのレーティング

認定には合格するが、すべての年齢層に対してふさわしいとは限らないスキルは、成人向けまたは保護者との使用が望ましいレーティングに割り当てられます。これらのレーティングは、スキルストアのスキル詳細ページに表示されます。レーティングの基準は以下のとおりです。

成人向け

成人以外にはふさわしくないコンテンツを含むスキルです。成人向けスキルは、アカウントリンク、個人情報の収集、広告、位置情報検出、位置情報に基づいたサービスのほか、以下のようなコンテンツを含む場合があります。

  • 医学的、情報提供、芸術的な範囲において、ヌードまたはヌードに関する記述が含まれる
  • まれに、あるいは柔らかな表現で文化的または宗教的紛争について言及している
  • 頻繁な、あるいは生々しい暴力表現(写実、漫画、または空想上)が含まれる
  • 頻繁な、あるいは露骨なドラッグ、アルコール、タバコについての言及または画像が含まれる
  • まれに、あるいは柔らかな表現で性的および性を想起させるテーマが含まれる
  • 侮辱的なユーモアや感情を害することを目的としたユーモアなど、頻繁に使われる冒涜的かつ粗暴なユーモア
  • ユーザー作成コンテンツが含まれる
  • ギャンブルのシミュレーションまたはカジノやギャンブルについて言及されている

保護者との使用が望ましい

ほとんどのユーザーにとってふさわしいコンテンツを含むスキルです。保護者との使用が望ましいスキルは、アカウントリンク、個人情報の収集、広告、位置情報検出、位置情報に基づいたサービスのほか、まれに、あるいは間接的に以下の例のようなコンテンツを含むことがあります。

  • 医学的、情報提供、芸術的な範囲において、ヌードまたはヌードに関する記述が含まれる
  • まれに、あるいは柔らかな表現で文化的または宗教的紛争について言及している
  • まれに、あるいは柔らかな表現で暴力表現(写実、漫画、または空想上)が含まれる
  • まれに、あるいは柔らかな表現でアルコール、タバコ、またはドラッグについて言及している
  • まれに、あるいは柔らかな表現で性的および性を想起させるテーマが含まれる
  • まれに冒涜的かつ粗暴なユーモアが使われている
  • ユーザー作成コンテンツが含まれる
  • 音楽スキルやビデオスキルには、過度の冒涜表現や性的またはおよび性を想起させるテーマが含まれる場合があります

次のステップ