NLU評価ツールAPI



NLU評価ツールAPI

NLU評価ツールAPIを使って、Alexaスキルの自然言語理解(NLU)モデルの精度をプログラムでバッチテストできます。

APIを使うには、スキルに送られると予想されるインテントやスロットにマッピングされた発話を含む、データファイルを作成します。これをアノテーションセットと呼びます。次に、特定のアノテーションセットを使ってNLU評価ツールを実行し、想定どおりにスキルのモデルが機能しているかを判断します。この評価ツールでは、スキルの精度を測定したり、見直しテストを実行することができます。見直しテストは、モデルを変更してもユーザーエクスペリエンスが低下していないことを確認するために行います。

NLU評価ツールは、すべてのロケールのスキルモデルで使用できます。このツールは、Alexa Skills Kitコマンドラインインターフェース(ASK CLI)またはスキル管理API(SMAPI)から使用できます。また、開発者コンソールで使うこともできます。

アノテーションセット

NLU評価ツールAPIを使うには、予想されるインテントとスロットにマッピングした発話を含むデータファイルを指定する必要があります。これをアノテーションセットと呼びます。予想されるインテントやスロットにマッピングした各発話のことをアノテーションと呼びます。このデータファイルは、JSON形式かCSV形式で作成します。

JSON形式

JSON形式のアノテーションセットは、以下の構造で指定します。

{
  "data": [
    {
      "inputs": {
        "utterance": "string",
        "referenceTimestamp": "string (UTC形式の日付/時刻)"
      },
      "expected": [
        {
          "intent": {
            "name": "string",
            "slots": {
              "SlotName1": {
                "value": "string"
              },
              "SlotName2": {
                "value": "string"
              }
            }
          }
        }
      ]
    }
  ]
}
フィールド 説明
inputs.utterance

必須です。 テストの対象となる発話です。

  • ウェイクワードや呼び出し名は含めません。ユーザーがスキルを呼び出した後に使うと考えられる発話のみを指定します。
  • 発話は、書き言葉と話し言葉のいずれでも入力できます。また、数値は漢数字(「五」)で表記します。その他の例については、カスタムスロットタイプの値を参照してください。
inputs.referenceTimestamp

(オプション)相対日時値の基準となる日時をUTC形式で指定します(例:2019-08-21T00:00:00.000Z)。このフィールドは、発話で「今日」、「明日」、「今」といった相対日時を表す単語を使い、AMAZON.DATEAMAZON.TIMEの各スロットをテストする場合に使用します。

日付と時刻をUTC形式: YYYY-MM-DDThh:mm:ss.sTZDで指定します(例: 1997-07-16T19:20:30.45Z)。ミリ秒を含め、完全な日時を指定してください。また、タイムゾーンには+hh:mm-hh:mmではなく、「Z」を使ってください。

相対日時値のテストについては、相対日時を使ったアノテーションを作成するを参照してください。

expected.intent.name 必須です。 発話で予想されるインテントの名前を指定します。
expected.intent.slots.SlotName 任意です。 発話で予想されるスロットの名前を指定します。1つの発話に予想されるスロットを複数指定できます。
expected.intent.slots.SlotName.value expected.intent.slots.SlotNameの値が指定された場合にのみ必須です。 予想されるスロットの値です。

JSON形式のアノテーションセット例

{
  "data": [
    {
      "inputs": {
        "utterance": "旅行プランを立てて"
      },
      "expected": [
        {
          "intent": {
            "name": "PlanMyTripIntent"
          }
        }
      ]
    },
    {
      "inputs": {
        "utterance": "神戸までのフライトを予約して"
      },
      "expected": [
        {
          "intent": {
            "name": "BookFlightIntent",
            "slots": {
              "destination": {
                "value": "神戸"
              }
            }
          }
        }
      ]
    },
    {
      "inputs": {
        "utterance": "金曜日に札幌に行きたい",
        "referenceTimestamp": "2019-08-29T00:00:00.000Z"
      },
      "expected": [
        {
          "intent": {
            "name": "PlanMyTripIntent",
            "slots": {
              "toCity": {
                "value": "札幌"
              },
              "travelDate": {
                "value": "2019-08-30"
              }
            }
          }
        }
      ]
    },
    {
      "inputs": {
        "utterance": "神戸から福岡への旅行プランを立てて"
      },
      "expected": [
        {
          "intent": {
            "name": "PlanMyTripIntent",
            "slots": {
              "toCity": {
                "value": "福岡"
              },
              "fromCity": {
                "value": "神戸"
              }
            }
          }
        }
      ]
    },
    {
      "inputs": {
        "utterance": "月曜日に札幌から沖縄に行く旅行プランを立てて",
        "referenceTimestamp": "2019-08-29T00:00:00.000Z"
      },
      "expected": [
        {
          "intent": {
            "name": "PlanMyTripIntent",
            "slots": {
              "toCity": {
                "value": "沖縄"
              },
              "fromCity": {
                "value": "札幌"
              },
              "travelDate": {
                "value": "2019-09-02"
              }
            }
          }
        }
      ]
    }
  ]
}

CSV形式

CSV形式(UTF-8)のアノテーションセットは、以下の構造で指定します。

utterance, referenceTimestamp, intent, slot[SlotName1], slot[SlotName2]
"テストする発話", 2019-08-21T00:00:00.000Z, ExpectedIntent, "スロット値1", "スロット値2"

これらのフィールドについての説明は、JSON形式を参照してください。

CSVの例:

utterance, referenceTimestamp, intent, slot[toCity],slot[fromCity],slot[travelDate]
旅行プランを立てて,,PlanMyTripIntent,,,
神戸までのフライトを予約して,,BookFlightIntent,神戸,,
金曜日に札幌に行きたい,2019-08-29T00:00:00.000Z,PlanMyTripIntent,札幌,,2019-08-30
神戸から福岡への旅行プランを立てて,,PlanMyTripIntent,福岡,神戸,,
月曜日に札幌から沖縄に行く旅行プランを立てて,2019-08-29T00:00:00.000Z,PlanMyTripIntent,沖縄,札幌,2019-09-02

CSVファイルはUTF-8でエンコードしてください。

ASK CLIを使用する

アノテーションセットを作成したら、ASK CLIを使ってアノテーションセットの作成や更新を行い、NLU評価ツールを実行できます。以下のリンクには、利用できるコマンドがすべて網羅されています。詳細についてはそれぞれの項目をクリックしてください。

アノテーションセットの作成と管理

NLU評価ツールの実行

SMAPIを使用する

アノテーションセットを作成したら、SMAPIを使ってアノテーションセットの作成や更新を行い、NLU評価ツールを実行できます。

SMAPIエンドポイント

このAPIのエンドポイントは、https://api.amazonalexa.comです。すべてのAPIリクエストにはAuthorizationヘッダーが必要であり、その値にはLogin with Amazonから取得したアクセストークンが入ります。

SMAPIリファレンス

SMAPIを使って、アノテーションセットを管理したり、NLU評価を実行したりできます。以下のリンクには、利用できる操作がすべて網羅されています。詳細についてはそれぞれの項目をクリックしてください。

アノテーションセットの作成と管理

NLU評価ツールの実行

アノテーションセットを新規作成する

指定したスキルのアノテーションセットを新規作成します。この操作は、アノテーションセットのアップロードや更新に使うアノテーションIDを返します。

リクエスト

POST /v1/skills/{skillId}/nluAnnotationSets

リクエスト本文

{
  "locale": "string",
  "name": "string"
}

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 アノテーションセットのスキルIDです。 文字列
locale 必須です。リクエスト本文の一部です。 アノテーションセットの対話モデルの対象ロケールです。たとえば、en-USen-GBde-DEなどです。 文字列
name 必須です。リクエスト本文の一部です。 アノテーションセットの名前です。英数字で指定する必要があります。 文字列

応答

HTTP 201 CREATED

応答ヘッダー

ヘッダー 説明
Location アノテーションセットの場所です。このURLを使って、アノテーションセットを取得します。

応答本文

{
  "id": "string"
}

応答のフィールド

フィールド 説明
id アノテーションセットのIDです。 文字列

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error
HTTP 503 Service Unavailable

スキルのアノテーションセットの一覧を取得する

指定したスキルのアノテーションセットの一覧を取得します。

リクエスト

GET /v1/skills/{skillId}/nluAnnotationSets

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 アノテーションセットの一覧を取得するスキルのIDです。 文字列
locale 任意です。クエリ文字列の一部です。 応答に返される結果をフィルタリングするロケールです。たとえば、en-USen-GBde-DEなどです。 文字列
nextToken 任意です。クエリ文字列の一部です。 一部のみの応答を受け取った後、さらに多くのアノテーションセットを取得するには、このパラメーターを使用します。一部のみの応答からnextTokenの値に設定します。 文字列
maxResults 任意です。クエリ文字列の一部です。 応答で返す項目の最大数です。このパラメーターを含めない場合は、デフォルトの最大値は10です。このパラメーターを含める場合は、応答には指定した値よりも小さい数の項目しかない場合もありますが、これを超える数の項目は含まれません。100を超える値を指定することはできません。 整数

応答

HTTP 200 OK

応答本文

{
  "annotationSets": [
    {
      "locale": "string",
      "name": "string",
      "numberOfEntries": 0,
      "updatedTimestamp": "2019-08-12T18:46:31.674Z",
      "annotationId": "string"
    }
  ],
  "paginationContext": {
    "nextToken": "string"
  },
  "_links": {
    "self": {
      "href": "string"
    },
    "next": {
      "href": "string"
    }
  }
}

応答のフィールド

フィールド 説明
annotationSets アノテーションセットのロケール、名前、IDを含む、アノテーションセットオブジェクトの一覧です。 オブジェクト
nextToken このフィールドが存在する場合、応答にはまだ続きがあることを表しています。このフィールドには次のリクエストのnextTokenパラメーターに使用する値が含まれます。 文字列
_links APIナビゲーションのリンクです。このフィールドの構造は、JSON Hypertext Application Languageの仕様(英語)で定義されています。 _linksオブジェクト(仕様を参照してください

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

アノテーションセットをアップロード・更新する

新規アノテーションセットをアップロードします。指定したIDのアノテーションセットが存在する場合は、リクエストに指定したアノテーションセットで更新します。

アノテーションセットはJSON、CSVのいずれかの形式で作成できます。詳細については、アノテーションセットを参照してください。

リクエスト

POST /v1/skills/{skillId}/nluAnnotationSets/{annotationId}/annotations

リクエスト本文

リクエスト本文には、アノテーションセットを含むJSON形式かCSV形式のペイロードを送信します。アノテーションセットの作成方法については、アノテーションセットを参照してください。

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 このアノテーションセットのスキルIDです。 文字列
annotationId 必須です。URIパスの一部です。 アップロードまたは更新するアノテーションセットのIDです。 文字列
Content-Type 必須です。標準HTTPヘッダーです。 このヘッダーの値を、リクエストペイロードの種類に応じてapplication/jsonまたはtext/csvに設定します。 文字列

応答

HTTP 200 OK

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

アノテーションセットを取得する

指定したスキルのアノテーションセットを指定して取得します。

リクエスト

GET /v1/skills/{skillId}/nluAnnotationSets/{annotationId}/annotations

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 アノテーションセットのスキルIDです。 文字列
annotationId 必須です。URIパスの一部です。 取得するアノテーションセットのIDです。 文字列
Accept 必須です。標準HTTPヘッダーです。 このヘッダーの値を、JSON形式で取得する場合はapplication/jsonに、CSV形式で取得する場合はtext/csvに設定します。 文字列

応答

HTTP 200 OK

応答本文

リクエスト本文は、アノテーションセットを含むJSON形式かCSV形式のペイロードです。形式は、リクエストのAcceptヘッダーの値によって変わります。アノテーションセットの構造については、アノテーションセットを参照してください。

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

アノテーションセットのプロパティを更新する

指定したアノテーションセットのプロパティを更新します。現時点で更新可能なプロパティはnameのみです。

リクエスト

PUT /v1/skills/{skillId}/nluAnnotationSets/{annotationId}/properties

リクエスト本文

{
  "name": "string"
}

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 アノテーションセットのスキルIDです。 文字列
annotationId 必須です。URIパスの一部です。 プロパティを更新するアノテーションセットのIDです。 文字列
name 必須です。リクエスト本文の一部です。 アノテーションセットの名前です。 文字列

応答

HTTP 201 CREATED

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

アノテーションセットのプロパティを取得する

指定したアノテーションセットのプロパティを取得します。プロパティには、名前、ロケール、アノテーション数、アノテーションセットを最後に更新したタイムスタンプがあります。

リクエスト

GET /v1/skills/{skillId}/nluAnnotationSets/{annotationId}/properties

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 アノテーションセットのスキルIDです。 文字列
annotationId 必須です。URIパスの一部です。 プロパティを取得するアノテーションセットのIDです。 文字列

応答

HTTP 200 OK

応答本文

{
  "locale": "string",
  "name": "string",
  "numberOfEntries": 0,
  "updatedTimestamp": "2019-08-12T18:46:31.674Z"
}

応答のフィールド

フィールド 説明
locale アノテーションセットを指定したスキルの対話モデルのロケールです。たとえば、en-USen-GBde-DEなどです。 文字列
name アノテーションセットの名前です。 文字列
numberOfEntries アノテーションセットに含まれるアノテーションの数です。 整数
updatedTimestamp アノテーションセットが最後に更新された日時です。 文字列(ISO 8601形式の日付と時刻

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

アノテーションセットを削除する

アノテーションセットを削除します。

リクエスト

DELETE /v1/skills/{skillId}/nluAnnotationSets/{annotationId}

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 アノテーションセットのスキルIDです。 文字列
annotationId 必須です。URIパスの一部です。 削除するアノテーションセットのIDです。 文字列

応答

HTTP 204 NO CONTENT

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

評価を開始する

スキルの対話モデルから派生した自然言語理解(NLU)モデルを、指定したアノテーションセットを使って評価します。

リクエスト

POST /v1/skills/{skillId}/nluEvaluations

リクエスト本文

{
  "stage": "string",
  "locale": "string",
  "source": {
    "annotationId": "string"
  }
}

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 モデルを評価するスキルのIDです。 文字列
stage 必須です。リクエスト本文の一部です。 モデルを評価するスキルのステージです。有効な値はdevelopmentliveです。 文字列
locale 必須です。リクエスト本文の一部です。 評価する対話モデルのロケールです。たとえば、en-USen-GBde-DEなどです。 文字列
source.annotationId 必須です。リクエスト本文の一部です。 評価で使用するアノテーションセットのIDです。アノテーションセットを新規作成するときスキルのアノテーションセットの一覧を取得するときに、このIDを取得します。 オブジェクト

応答

HTTP 200 OK

応答ヘッダー

ヘッダー 説明
Location 評価ツールの場所です。このURLを使って評価のステータスを取得します。

応答本文

{
  "id": "string"
}

応答のフィールド

フィールド 説明
id 評価のIDです。 文字列

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

評価の一覧を取得する

評価の一覧を取得します。任意で、結果のページ分割やフィルタリングができます。

リクエスト

GET /v1/skills/{skillId}/nluEvaluations

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 評価の一覧を取得するスキルのIDです。 文字列
locale 任意です。クエリ文字列の一部です。 応答に返される結果をフィルタリングするロケールです。たとえば、en-USen-GBde-DEなどです。 文字列
stage 任意です。クエリ文字列の一部です。 応答に返される結果をフィルタリングするステージです。有効な値はdevelopmentliveです。 文字列
annotationId 任意です。クエリ文字列の一部です。 指定したアノテーションセットから開始された評価のみに、応答に返される結果をフィルタリングするIDです。 文字列
nextToken 任意です。クエリ文字列の一部です。 一部のみの応答を受け取った後、さらに多くの評価結果を取得するには、このパラメーターを使用します。一部のみの応答からnextTokenの値に設定します。 文字列
maxResults 任意です。クエリ文字列の一部です。 応答で返す項目の最大数です。このパラメーターを含めない場合は、デフォルトの最大値は10です。このパラメーターを含める場合は、応答には指定した値よりも小さい数の項目しかない場合もありますが、これを超える数の項目は含まれません。100を超える値を指定することはできません。 整数

応答

HTTP 200 OK

応答本文

{
  "paginationContext": {
    "nextToken": "string"
  },
  "_links": {
    "self": {
      "href": "string"
    },
    "next": {
      "href": "string"
    }
  },
  "evaluations": [
    {
      "startTimestamp": "2019-08-12T18:41:09.684Z",
      "endTimestamp": "2019-08-12T18:41:09.684Z",
      "status": "string",
      "errorMessage": "string",
      "inputs": {
        "locale": "string",
        "stage": "development",
        "source": {
          "annotationId": "string"
        }
      },
      "id": "string"
    }
  ]
}

応答のフィールド

フィールド 説明
paginationContext.nextToken このフィールドが存在する場合、応答にはまだ続きがあることを表しています。このフィールドには次のリクエストのnextTokenパラメーターに使用する値が含まれます。 文字列
_links APIナビゲーションのリンクです。このフィールドの構造は、JSON Hypertext Application Languageの仕様(英語)で定義されています。 _linksオブジェクト(仕様を参照してください
evaluations 評価IDとステータスを含む、評価に関する情報です。 オブジェクト

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

評価のステータスを取得する

ステータスを含む、指定した評価に関する情報を取得します。

リクエスト

GET /v1/skills/{skillId}/nluEvaluations/{evaluationId}

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 評価を取得するスキルのIDです。 文字列
evaluationId 必須です。URIパスの一部です。 取得する評価のIDです。 文字列

応答

HTTP 200 OK

応答本文

{
  "startTimestamp": "2019-08-12T18:46:31.674Z",
  "endTimestamp": "2019-08-12T18:46:31.674Z",
  "status": "string",
  "errorMessage": "string",
  "inputs": {
    "locale": "string",
    "stage": "string",
    "source": {
      "annotationId": "string"
    }
  },
  "_links": {
    "results": {
      "href": "string"
    }
  }
}

応答のフィールド

フィールド 説明
startTimestamp 評価が開始された日付と時刻です。 文字列(ISO 8601形式の日付と時刻
endTimestamp 評価が終了した日付と時刻です。 文字列(ISO 8601形式の日付と時刻
inputs 評価を行ったロケールとステージ、評価に使用したアノテーションセットを含む、評価のソースです。
_links APIナビゲーションのリンクです。このフィールドの構造は、JSON Hypertext Application Languageの仕様(英語)で定義されています。評価結果をダウンロードできる場所を含みます。 _linksオブジェクト(仕様を参照してください

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error

評価結果を取得する

評価結果を取得します。任意で、結果のページ分割やフィルタリングができます。

リクエスト

GET /v1/skills/{skillId}/nluEvaluations/{evaluationId}/results

リクエストのパラメーター

フィールド 説明
skillId 必須です。URIパスの一部です。 評価を取得するスキルのIDです。 文字列
evaluationId 必須です。URIパスの一部です。 取得する評価のIDです。 文字列
sort.field 任意です。クエリ文字列の一部です。 応答に返される結果を並べ替える基準とするフィールドです。有効な値はSTATUSACTUAL_INTENTEXPECTED_INTENTです。結果は昇順に並べ替えられます。 文字列
testCaseStatus 任意です。クエリ文字列の一部です。 指定したステータスのテストケースのみを返すフィルターです。有効な値はPASSEDFAILEDです。 文字列
actualIntentName 任意です。クエリ文字列の一部です。 指定したインテントに解決されるテストケースのみを返すフィルターです。 文字列
expectedIntentName 任意です。クエリ文字列の一部です。 指定したインテントが予想されるテストケースのみを返すフィルターです。 文字列
nextToken 任意です。クエリ文字列の一部です。 一部のみの応答を受け取った後、さらに多くの結果を取得するには、このパラメーターを使用します。一部のみの応答からnextTokenの値に設定します。 文字列
maxResults 任意です。クエリ文字列の一部です。 応答で返す項目の最大数です。このパラメーターを含めない場合は、デフォルトの最大値は1000です。このパラメーターを含める場合は、応答には指定した値よりも小さい数の項目しかない場合もありますが、これを超える数の項目は含まれません。1000を超える値を指定することはできません。 整数

応答

HTTP 200 OK

応答本文

{
  "paginationContext": {
    "nextToken": "string",
    "totalCount": "string"
  },
  "_links": {
    "self": {
      "href": "string"
    },
    "next": {
      "href": "string"
    }
  },
  "totalFailed": 0,
  "testCases": [
    {
      "status": "合格",
      "inputs": {
        "utterance": "string",
        "referenceTimestamp": "2019-08-12T18:46:31.674Z"
      },
      "actual": {
        "domain": "string",
        "intent": {
          "name": "string",
          "confirmationStatus": "NONE",
          "slots": {
            "slot1": {
              "name": "string",
              "value": "string",
              "confirmationStatus": "NONE",
              "resolutions": {
                "resolutionsPerAuthority": [
                  {
                    "resolution1": {
                      "authority": "string",
                      "status": {
                        "code": "ER_SUCCESS_MATCH"
                      },
                      "values": [
                        {
                          "name": "string",
                          "id": "string"
                        }
                      ]
                    }
                  }
                ]
              }
            }
          }
        }
      },
      "expected": [
        {
          "domain": "string",
          "intent": {
            "name": "string",
            "slots": {
              "slot1": {
                "value": "string"
              }
            }
          }
        }
      ]
    }
  ]
}

応答のフィールド

フィールド 説明
paginationContext.nextToken このフィールドが存在する場合、応答にはまだ続きがあることを表しています。このフィールドには次のリクエストのnextTokenパラメーターに使用する値が含まれます。 文字列
paginationContext.totalCount リクエストのパラメーターに一致する結果の合計数です。 文字列
_links APIナビゲーションのリンクです。このフィールドの構造は、JSON Hypertext Application Languageの仕様(英語)で定義されています。 _linksオブジェクト(仕様を参照してください
totalFailed 失敗した結果の合計数です。 整数
testCases ステータス、入力された発話、実際のインテント、予想されるインテントを含む、テストケースの一覧です。 オブジェクトのリスト

エラー応答

HTTP 400 Bad Request
HTTP 401 Unauthorized
HTTP 403 Forbidden
HTTP 404 Not Found
HTTP 429 Too Many Requests
HTTP 500 Internal Server Error