エンターテイメントデバイスをAlexaに接続する



エンターテイメントデバイスをAlexaに接続する

機能インターフェースを使用してエンターテイメントデバイスをAlexaに接続する方法の例を以下に示します。

機能

エンターテイメントデバイスは次の機能を提供します。

機能 目的 サンプル発話

PowerController

ユーザーがデバイスをオンまたはオフにできます。

「エンターテイメントシステムをオンにして」

Speaker

ユーザーがデバイスの音量を設定、調整、ミュートまたはミュート解除できます。

「エンターテイメントシステムの音量を25に設定して」

PlaybackController

ユーザーがデバイスを再生、停止、一時停止できます。

「エンターテイメントシステムを一時停止して」

InputController

ユーザーがデバイスの入力を変更できます。

「エンターテイメントシステムの入力をHDMIに変えて」

ChannelController

ユーザーがデバイスのチャンネルを変更できます。

「エンターテイメントシステムをチャンネル12にして」

Alexa

状態とエラーのレポートに関するディレクティブとイベントを含んでいます。検出に応答する際には、このインターフェースとサポートしているバージョンを明示的に示してください。

ありません。

検出

エンターテイメントデバイスは次のAddOrUpdateReportを提供します。

{
  "event": {
    "header": {
      "namespace": "Alexa.Discovery",
      "name": "AddOrUpdateReport",
      "payloadVersion": "3",
      "messageId": "00000000-0000-0000-0000-000000000000"
    },
    "payload": {
      "endpoints": [
        {
          "endpointId": "appliance-001",
          "friendlyName": "エンターテイメントシステム",
          "description": "サンプルメーカーのブランド名",
          "manufacturerName": "サンプルメーカー",
          "displayCategories": [
            "TV"
          ],
          "cookie": {},
          "capabilities": [
            {
              "type": "AlexaInterface",
              "interface": "Alexa.PowerController",
              "version": "3",
              "properties": {
                "supported": [
                  {
                    "name": "powerState"
                  }
                ],
                "proactivelyReported": true,
                "retrievable": true
              }
            },
            {
              "type": "AlexaInterface",
              "interface": "Alexa.Speaker",
              "version": "3",
              "properties": {
                "supported": [
                  {
                    "name": "volume"
                  },
                  {
                    "name": "muted"
                  }
                ],
                "proactivelyReported": true,
                "retrievable": true
              }
            },
            {
              "type": "AlexaInterface",
              "interface": "Alexa.PlaybackController",
              "version": "3",
              "properties": {},
              "supportedOperations": [
                "Play",
                "Pause",
                "Stop"
              ],
              "proactivelyReported": true,
              "retrievable": true
            },
            {
              "type": "AlexaInterface",
              "interface": "Alexa.InputController",
              "version": "3",
              "inputs": [
                {
                  "name": "HDMI1"
                },
                {
                  "name": "HDMI2"
                }
              ],
              "proactivelyReported": true,
              "retrievable": true
            },
            {
              "type": "AlexaInterface",
              "interface": "Alexa.ChannelController",
              "version": "3",
              "properties": {
                "supported": [
                  {
                    "name": "channel"
                  }
                ]
              }
            },
            {
              "type": "AlexaInterface",
              "interface": "Alexa.EndpointHealth",
              "version": "3",
              "properties": {
                "supported": [
                  {
                    "name": "connectivity"
                  }
                ],
                "proactivelyReported": true,
                "retrievable": true
              }
            },
            {
              "type": "AlexaInterface",
              "interface": "Alexa",
              "version": "3"
            }
          ]
        }
      ]
    }
  }
}

エンターテイメントデバイス向けのスマートホームスキルの作成の詳細については、エンターテイメントデバイス用のスマートホームスキルを作成するを参照してください。

状態レポートの詳細については、スマートホームスキルの状態レポートについてを参照してください。

デバイスにその他の機能がある場合は、他の機能インターフェースを追加できます。