スキル認定の操作、v0

スキル認定の操作、v0

このドキュメントでは、スキルの認定に関連するAPI操作について説明します。すべてのリクエストにはAuthorizationヘッダーが必要であり、その値はLogin with Amazonから取得したアクセストークンでなければなりません。

関連トピック:Alexa Skills KitコマンドラインインターフェースとAlexaスキル管理APIの概要

スキルの認定を申請します

スキルを公開できるよう認定を申請します。

リクエスト

POST /v0/skills/{skillId}/stages/certification
フィールド 説明 パラメーターの型 必須
skillId 一意のスキルIDです。 パス

応答

HTTP/1.1 202 Accepted
HTTP/1.1 400

クライアントエラーにより、サーバーがリクエストを処理できません。たとえば、スキルが申請の要件を満たしていないなどの場合です。

HTTP/1.1 401

権限がありません。

HTTP/1.1 404

指定したスキルが存在しません。

スキルの認定申請を取り消す

認定プロセス中のスキルを取り消します。

リクエスト

POST /v0/skills/{skillId}/withdraw

本文

{
  "reason" : "MORE_FEATURES",
  "message" : ""
}
フィールド 説明 パラメーターの型 必須
skillId 一意のスキルIDです。 パス
reason 取り消しの理由を示す列挙型は次のいずれかになります:TEST_SKILL, MORE_FEATURES, DISCOVERED_ISSUE, NOT_RECEIVED_CERTIFICATION_FEEDBACK, NOT_INTEND_TO_PUBLISH, OTHER リクエスト本文の要素
message reasonにOTHERを指定した場合、スキルを取り消す理由を示す文字列です。 リクエスト本文の要素 OTHERの場合は◯。それ以外は×。

応答

HTTP/1.1 204

成功しました。

HTTP/1.1 400

クライアントエラーにより、サーバーがリクエストを処理できません。たとえば、スキルが申請できる状態にないなどの場合です。

HTTP/1.1 401

権限がありません。

HTTP/1.1 404

指定したスキルが存在しません。