あなたのAlexaコンソール
?
サポート

アカウントリンク操作(スキル管理API)

アカウントリンク操作(スキル管理API)

このドキュメントでは、Alexaユーザーアカウントを他のOAuth IDプロバイダーにリンクするすべてのAPI操作について説明します。すべてのリクエストにはAuthorizationヘッダーが必要であり、その値はLogin with Amazonから取得したアクセストークンでなければなりません。

関連トピック:Alexa Skills KitコマンドラインインターフェースとAlexaスキル管理APIの概要

アカウントリンクの更新

リクエスト

PUT /v0/skills/{skillId}/accountLinkingClient
{
  "accountLinkingRequest": {
    "type": "AUTH_CODE",
    "authorizationUrl": "string",
    "domains": [
      "string"
    ],
    "clientId": "string",
    "scopes": [
      "string"
    ],
    "accessTokenUrl": "string",
    "clientSecret": "string",
    "accessTokenScheme": "HTTP_BASIC",
    "defaultTokenExpirationInSeconds": integer
  }
}

パラメーターの説明

フィールド 説明 パラメーターの型 必須
skillId 一意のスキルIDです。 パス

本文の説明

accountLinkingRequestオブジェクトを含みます。アカウントリンクのスキーマを参照してください。

応答

HTTP/1.1 204 No Content

アカウントリンク情報の読み込み

リクエスト

GET /v0/skills/{skillId}/accountLinkingClient

パラメーターの説明

フィールド 説明 パラメーターの型 必須
skillId 一意のスキルIDです。 パス

応答

HTTP/1.1 200 OK
{
  "accountLinkingResponse": {
    "clientId": "abc",
    "authorizationUrl": "https://www.example.com/auth_url",
    "accessTokenUrl": "https://www.example.com/accessToken_url",
    "domains": [
      "www.example.com"
    ],
    "scopes": [
      "scope_a",
      "scope_b"
    ],
    "accessTokenScheme": "HTTP_BASIC",
    "type": "AUTH_CODE"
  }
}