Login with Amazonについて


Login with Amazonについて

ドキュメントの構成

Login with Amazonの概説
この概説では、Login with Amazonを通じてユーザーがログインし、ユーザープロファイルデータへのウェブサイトのアクセスを許可するしくみを説明します。ユーザーがログイン画面をスキップしてシングルサインオンを...続きを読む»
アクセストークン
ログイン後、再びウェブサイトやモバイルアプリが表示されます。ここで、クライアントは、Login with Amazon認可サービスを呼び出してアクセストークンを取得できます。トークンを取得すると...続きを読む»
認可コード
認可コードは、認可コードグラントの最初のステップとしてクライアントに送信されます。認可コードを受け取ったクライアントは、Login with Amazon認可サービスを呼び出します...続きを読む»
リフレッシュトークン
アクセストークンが期限切れになっても、ウェブサイトはリフレッシュトークンを使用して新しいアクセストークンをリクエストできます。リフレッシュトークンはアクセストークンと同じ形式になりますが、文字列Atzr|...続きを読む»
ユーザープロファイル
ユーザープロファイルには、特定のユーザーに関するデータが記録されており、Login with Amazonアプリがそのデータにアクセスできます。このデータには、ユーザーを一意に識別するID(ユーザーの名前、ユーザーのEメールアドレス...続きを読む»
認可グラント
Login with Amazon認可サービスでは、ウェブサイトまたはモバイルアプリがユーザーを認証してユーザープロファイルにアクセスできるように、2種類の認可グラントを用意しています。それは...続きを読む»
セキュリティプロファイル
Login with Amazonを使用するには、対象のウェブサイトやモバイルアプリにセキュリティプロファイルを割り当てる必要があります。そのセキュリティプロファイルは、Login with Amazonに対して有効に...続きを読む»