TVやそのほかのデバイス用のLogin with Amazon


TVやそのほかのデバイス用のLogin with Amazon

ドキュメントの構成

TVやそのほかのデバイス用のLWA
ユーザーには対象のデバイスからLogin with Amazonにアクセスするためのブラウザがありません。コードベースのリンクと呼ばれるプログラミングモデルを使用することで、文字入力機能にアクセスできないまたは文字入力に制限があるデバイスを...続きを読む»
Login with Amazonに登録する
Amazon開発者コンソールを初めて使用する方は、対象のデバイス用の新しいセキュリティプロファイルを作成する必要があります。Amazon開発者コンソールでセキュリティプロファイルを作成済みの場合は...続きを読む»
ユーザーコードと検証用URLを取得する
ユーザーコードと検証用URLを取得するには、対象のデバイスがLogin with Amazonに対してPOSTリクエストを実行する必要があります。デバイス認可リクエストが有効な場合、ユーザーに表示する...続きを読む»
ユーザーコードと検証用URLを表示する
Login with Amazonからユーザーコードと検証用URLを取得した後、デバイス内でそれらをユーザーに表示する必要があります。ユーザーにユーザーコードとURLを表示するユーザーは...続きを読む»
アクセストークンとリフレッシュトークンを取得する
デバイス認可リクエストのレスポンスが戻りしだい、ユーザーのアクセストークンのトークンエンドポイントhttps://api.amazon.com/auth/o2/tokenに対してデバイストークンリクエストの実行を開始する必要が...続きを読む»
ユーザープロファイル情報を取得する
AmazonユーザープロファイルへのアクセスをユーザーがTVやそのほかのデバイスに許可すると、アクセストークンが返されます。サーバー側のスクリプトで認可コードグラントを使用してアクセストークンをリクエストしている場合...続きを読む»
ユーザーをログアウトする
デバイスは、ユーザーが自身のアカウントからログアウトする方法を提供する必要があります。ログアウトするオプションは、既にログインしているユーザーにのみ表示されるようにしてください。ハイパーリンク、ボタン、または...続きを読む»
既存のアカウントシステムと統合する
このセクションでは、Login with Amazonユーザーアカウントのユーザープロファイルデータと、アカウント管理システムを既に備えているTVやそのほかのデバイスを統合する方法について説明します。ここでは...続きを読む»