開発者コンソール

マルチメディア


マルチメディア

ドキュメントの構成

オーディオフォーカスを管理
オーディオを再生するアプリは、ユーザーフレンドリーな形でほかのアプリやサービスと連携するよう、慎重に設計する必要があります。Androidでは、複数のアプリ間でオーディオ再生を管理するために... 詳細を見る »
オーディオフォーカスをテストする方法
オーディオを再生するアプリは、必ず再生時間と完全に一致した状態で、オーディオフォーカスの取得・解放を正確に行う必要があります。Fire TVにおけるマルチメディアアプリの要件に記載された内容に準拠しなければ、正常に動作するアプリ... 詳細を見る »
ドルビーとの統合に関するガイドライン(Fire TV向け)
この統合ガイドラインでは、ドルビーデジタルやドルビーデジタルプラスのオーディオコンテンツに対応したアプリ開発について取り上げます。 詳細を見る »
Fire TVにおけるマルチメディアアプリの要件
Fire TVのアプリ同士がスムーズに連携するには、すべてのアプリが同じマルチメディア要件を遵守する必要があります。このマルチメディア要件には... 詳細を見る »
Androidアプリにおけるオーディオとビデオの同期
オーディオとビデオの正確な同期は、メディア再生における重要なパフォーマンス指標の1つです。通常、同じデバイスに同時に記録されたオーディオとビデオは、TVやモニターなどで再生されるときも... 詳細を見る »
HDMIモード切り替え用のAPI
Amazon Fire TV(第2世代)は、4K UHD TVに接続されていても1080p@60fpsモードで動作します。4K UHDコンテンツを再生するには、TVを4K UHD表示モードに切り替える必要があります。このようなHDMI表示モードの切り替えは... 詳細を見る »
トンネルモードの再生(4K@60fpsに対応したFire TVデバイスのみに適用)
Fire TVデバイスの中には、ハードウェアデコーダーが4K@60fpsの再生をサポートしているものがあります。4K@60fpsの再生では、メディアパイプラインのタイミング要件が高くなります。カーネルのスレッドやプロセスのスケジューリング要件によって... 詳細を見る »