Fire TVのデバイス仕様


Fire TVのデバイス仕様

詳細を確認したいFire TVデバイスを以下の中から選択してください。

Fire TV Stick 4KFire TV Stick 4Kは、多彩な映画・TV番組の手軽な視聴を可能にするパワフルな4Kストリーミングスティックです。新型のAlexa対応音声認識リモコンが付属しています。4K Ultra HDとHDR10に加え、HLG、ドルビービジョン、HDR10+にも対応し、さらなる高画質を実現。互換性のあるホームオーディオシステムに接続すれば、イマーシブなドルビーアトモスオーディオと共に臨場感あふれる映像を楽しめます。

新型のAlexa対応音声認識リモコンを利用すれば、Fire TV Stick 4Kだけでなく、TV、サウンドバー、AV受信機といった互換性のある幅広いIR対応デバイスの電源や音量を操作できます。また、TVの入力切替、互換ケーブル/衛星セットトップボックスのチャンネル変更、ライブカメラのフィード表示のほか、互換性のあるスマートホームデバイス(照明やサーモスタットなど)の操作をAlexaに依頼することも可能です。Fire TV Stick 4Kは、世界各地のマーケットプレイスで販売されます。

    メディアの仕様

    Fire TV Stick 4K
    タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
    ビデオ H.265(HEVC)
    (高効率ビデオコーディング)
    video/hevc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p(4K)@60fps、35Mbps、Main 10プロファイルレベル5.1、HDR10/HDR10+/HLG/ドルビービジョン対応のレンダリングパイプライン、色空間8ビットおよび10ビット表示に対応
    H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fpsまたは720p@60fps、20Mbps、ハイプロファイル(最大レベル4)(?)
    H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fps、6Mbps、プロファイル0、レベル70
    VP8 video/webm 1080p@30fpsまでサポート。ベースラインプロファイル、非セキュア
    VP9 video/webm サポート
    MPEG-2 video/mp2t ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps "?"
    MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p@30fps、シンプル/アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)、非セキュア
    オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 最大48kHz、8チャネル、16ビットおよび24ビット
    AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
    eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、8チャネル、16ビットおよび24ビット
    AAC-LC audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
    HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
    HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
    FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
    MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
    MP3 audio/mp3 最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
    PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
    Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
    Matroska(.mkv)
    AMR-NB audio/amr-web サポート
    AMR-WB audio/3gpp サポートされます
    DRM
    (デジタル著作権管理)
    Playready PlayReady 3.0
    Widevine Widevine L1/L3
    HDCP HDCP 2.2
    画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
    GIF サポートされます
    PNG サポートされます
    BMP サポートされます

    ↑ 先頭に戻る

    デバイスおよび技術仕様

    Fire TV Stick 4K
    デバイスの要素 詳細
    画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 3840 x 2160(2160p/4K)- 60Hz
    1920 x 1080(1080p)- 60Hz
    1280 x 720(720p)- 60Hz
    密度(dp) 640(2160p)
    320(1080p)
    213(720p)
    密度識別子 xxxhdpi(2160p)
    xhdpi(1080p)
    tvdpi(720p)
    ストレージ 8GB
    メモリ(RAM) 1.5GB DDR4
    システムオンチップ(SoC) MTK8695+MT7668
    CPU クアッドコア1.7GHz
    GPU IMG GE8300
    OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.2
    ネットワーク: Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi、2x2 MIMO 802.11a/b/g/n/acをサポート
    ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
    Bluetooth BT 5.0。対応しているプロファイル
    ポート HDMI出力、Micro USB 2.0(電源用)、オプションのAmazonイーサネットアダプター(別売)
    拡張可能ストレージ なし
    デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 6(Android 7.1ベース、APIレベル25)
    光センサー なし
    近接センサー なし
    遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート。ほかのマーケットプレイスにおけるAlexaのサポートについては、「各国での販売状況」セクションを参照してください。
    アテンションシステム
    (Voice Chrome、LED、サウンド)
    TVで視聴する場合のみ
    内部スピーカー なし
    赤外線技術 付属の新型Alexa対応音声認識リモコンは、Fire TV Stick 4Kだけでなく、TV、サウンドバー、AV受信機といった互換性のある幅広いIR対応デバイスの特定の機能(電源や音量など)も操作できます。注意: 一部のIR対応デバイスでは特定の機能を利用できない場合があります。
    チューナー なし
    ベーシックモード
    (Amazon.comへのサインイン不要)
    なし

    Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

    ↑ 先頭に戻る

    4K仕様

    4K機能に関連する仕様は、下表のとおりです (このセクションは、4K対応デバイスに対してのみ表示されます)。

    Fire TV Stick 4K
    アイテム 詳細
    解像度とリフレッシュレート - HEVC 4K UHD最大60fps
    - AVC 4K UHD最大60fps
    - VP9 4K UHD最大60fps
    入出力の色形式 - 8ビットRec.709(HEVC MainプロファイルL5)/8ビットRec.709
    - 10ビットRec.709(HEVC Main10プロファイルL5)/10ビットRec.709
    - 10ビットRec.2020(HEVC Main10プロファイルL5)/10ビットRec.2020
    - プロファイル5、8、9の最高レベルまでドルビービジョン対応。プロファイル5および8はレベル9、プロファイル9はレベル5
    - HDR10+
    - HLG

    ↑ 先頭に戻る

    識別可能なプロパティ

    機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

    • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
    • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

    以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

    Fire TV Stick 4K
    機能/プロパティ
    android.os.Build.MODEL AFTMM
    android.os.Build.VERSION.SDK_INT 25
    android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
    amazon.hardware.fire_tv
    amazon.hardware.low_power
    android.hardware.type.television
    amazon.software.drm_teardown

    ↑ 先頭に戻る

    OpenGLのプロパティと制限

    OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

    Fire TV Stick 4K
    アイテム 詳細
    OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.2
    GPU IMG GE8300
    MAX_TEXTURE_SIZE 4096
    MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
    MAX_RENDERBUFFER_SIZE 4096
    MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
    MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
    MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
    MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
    MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 256
    MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
    MAX_VARYING_VECTORS 15
    MAX_VIEWPORT_DIMS 4096 x 4096

    ↑ 先頭に戻る

    リモコンとゲームコントローラー

    Fire TV Stick 4K
    コントローラー 入力デバイス名
    Amazon Fire TVリモコン
    Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
    Amazon Fire TVリモコン
    Amazon Fireゲームコントローラー
    Amazon Fire TVゲームコントローラー
    ヘッドホンジャック以外をサポート

    ↑ 先頭に戻る

    サポートされるテクノロジー

    Fire TV Stick 4K
    テクノロジー 説明
    MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポートされません
    DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
    Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
    Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
    Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
    Login with Amazon サポートされます
    Amazon Maps サポートされません
    Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
    Amazonモバイル広告 サポートされません

    ↑ 先頭に戻る

    各国での販売状況

    Fire TV Stick 4K
    Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
    Amazon.com 米国 英語(米国) 販売中
    Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売中
    Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売中
    Amazon.co.jp 日本 日本語 販売中
    Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売中
    Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
    Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
    Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
    Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
    Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
    Amazon.in インド 英語(インド) 販売中
    Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
    Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
    Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません
    各国のマーケットプレイスにおけるFire TV Stick 4KのAlexaサポート状況

    米国、英国、およびドイツのマーケットプレイスで販売されているFire TV Stick 4Kは、接続されたAlexa対応デバイスでの遠隔操作、およびリモコンでの近接操作をサポートしています。インド、日本、カナダにおけるAlexaのサポートも今後提供される予定です。

    インド、日本、カナダのユーザーが現在利用できるAlexaの機能は、キーワード検索のみです。Fire TV Stick 4Kが販売されているほかのマーケットプレイス(米国、英国、ドイツ、カナダ、日本、インド以外)では、音声認識機能を一切利用できません。マイクボタンは機能せず、Alexa対応デバイスとのペアリングもできません。デバイスを登録するには、Alexaがサポートされているマーケットプレイスで作成されたアカウントが必要となります。

    ↑ 先頭に戻る

    Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HDは、高品質の2Kストリーミングを低コストで提供します。仕様は、Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)と同程度です。ほかのFire TV Edition(日本未対応)スマートTVと同様、Insignia HDにはFire OS 6(Android Nベース)が搭載されています。Insignia HDは、Amlogic-T950Yシステムオンチップおよび1GB DDR4メモリを装備し、720P HD/1080P FHD@60Hzの最大ビデオ解像度を提供。ソフトウェアUIはほかの2018 Fire TV Edition(日本未対応)と同じように、リモコンを使用する近接音声認識、または接続されたAlexaデバイスを使用する遠隔音声認識により、多くの設定や入力を操作できます。Insignia HDを設定する際、人気のあるストリーミングアプリをインストールするためにAmazonアカウントを用意する必要はありません。対応する画面サイズは次のとおりです。 24インチ(720p)、32インチ(720p)、39インチ(1080p)。

      メディアの仕様

      Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)
      タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
      ビデオ H.265(HEVC)
      (高効率ビデオコーディング)
      video/hevc ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps。Main/Main10プロファイル、セキュアおよび非セキュアな再生
      H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps。ハイプロファイル、レベル4.2。セキュアおよび非セキュアな再生
      H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大704x576p、非セキュア。 H.263 MPEG-4 Part 2をサポート。
      VP8 video/webm ソフトウェアによる高速化。セキュア(Widevine L3のみ)および非セキュア。720p/30fpsに適しています。
      VP9 video/webm ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps、プロファイル0、2、セキュアおよび非セキュア
      MPEG-2 video/mp2t ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps
      MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p@60fps、アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)、非セキュア
      オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
      AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
      eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
      AAC-LC audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビット
      HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 48kHz、6チャネル、16ビット
      HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 48kHz、6チャネル、16ビット
      FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
      MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
      MP3 audio/mp3 ステレオで最大48kHz。CBR/VBRで最大320kbps
      PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
      Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
      Matroska(.mkv)
      AMR-NB audio/amr-web サポート
      AMR-WB audio/3gpp サポートされます
      DRM
      (デジタル著作権管理)
      Playready PlayReady 2.5
      Widevine Widevide L1/L3
      HDCP HDCP 1.4
      画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
      GIF サポートされます
      PNG サポートされます
      BMP サポートされます

      ↑ 先頭に戻る

      デバイスおよび技術仕様

      Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)
      デバイスの要素 詳細
      画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 1920 x 1080(1080p)- 60Hz
      1280 x 720(720p)- 60Hz
      密度(dp) 1080p = 57(39インチ)
      720p = 93(24インチ)、69(32インチ)
      密度識別子 xhdpi(1080p)
      tvdpi(720p)
      ストレージ 8GB
      メモリ(RAM) 1GB DDR4
      システムオンチップ(SoC) Amlogic T950Y
      CPU Amlogic T950Z
      GPU Mali-450
      OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
      ネットワーク: Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO
      (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
      ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
      Bluetooth BT 4.2。対応しているプロファイル
      (注意: ほかのFire TVリモコンで操作することはできません。操作できる場合も機能が限定されます。)
      ポート 3つのHDMI(1つはARCに対応)、RFアンテナ、合成ビデオ、USB 2.0、イーサネット、光デジタルオーディオ、ヘッドホンジャック、アナログオーディオ
      拡張可能ストレージ なし
      デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 6(Android 7.1ベース、APIレベル25)
      光センサー なし
      近接センサー なし
      遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
      アテンションシステム
      (Voice Chrome、LED、サウンド)
      TVで視聴する場合のみ
      内部スピーカー あり
      赤外線技術 なし
      チューナー あり
      ベーシックモード
      (Amazon.comへのサインイン不要)
      サポートされます。Amazonアカウントを持っていないユーザーでも、主要アプリやライブTVを利用したり、入力の切り替えを行ったりできます。

      Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

      ↑ 先頭に戻る

      識別可能なプロパティ

      機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

      • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
      • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

      以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

      Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)
      機能/プロパティ
      android.os.Build.MODEL AFTEAMR311
      android.os.Build.VERSION.SDK_INT 25
      android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
      amazon.hardware.fire_tv
      amazon.hardware.low_power
      android.hardware.type.television
      amazon.software.drm_teardown

      ↑ 先頭に戻る

      OpenGLのプロパティと制限

      OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

      Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)
      アイテム 詳細
      OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
      GPU Mali-450
      MAX_TEXTURE_SIZE 4096
      MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
      MAX_RENDERBUFFER_SIZE 4096
      MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 0
      MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
      MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
      MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
      MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 256
      MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
      MAX_VARYING_VECTORS 12
      MAX_VIEWPORT_DIMS 4096 x 4096

      ↑ 先頭に戻る

      リモコンとゲームコントローラー

      Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)
      コントローラー 入力デバイス名
      Amazon Fire TVリモコン
      Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
      Amazon Fire TVリモコン
      Amazon Fireゲームコントローラー
      Amazon Fire TVゲームコントローラー
      サポートされません

      ↑ 先頭に戻る

      サポートされるテクノロジー

      Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)
      テクノロジー 説明
      MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポートされません
      DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
      Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
      Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
      Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
      Login with Amazon サポートされます
      Amazon Maps サポートされません
      Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
      Amazonモバイル広告 サポートされません

      ↑ 先頭に戻る

      各国での販売状況

      Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)
      Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
      Amazon.com 米国 英語(米国) 販売中
      Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
      Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
      Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
      Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
      Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
      Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
      Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
      Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
      Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
      Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
      Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
      Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
      Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

      ↑ 先頭に戻る

      Fire TV Edition(日本未対応)に関するよくある質問(FAQ)

      このよくある質問(FAQ)は、すべてのFire TV Editionデバイス(日本未対応)に共通です。

      Fire TV Edition(日本未対応)は、TVハードウェアにAmazon Fire OSが組み込まれたスマートTVです。Fire TV用のアプリを開発する際は、Fire TV Edition(日本未対応)のサポートに関する以下のQ&Aを参照してください。

      Q: アプリがほかのAmazon Fire TVデバイスで動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作しますか?
      はい。アプリがFire TVまたはFire TV Stickで動作すれば、ほとんどの場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。Fire TVアプリの99.9%は、Fire TV Edition(日本未対応)で動作するとみられています。既にAmazonアプリストアで公開中のアプリに対しては、Fire TV Edition(日本未対応)が対応デバイスとして自動的に追加されるため、何もする必要はありません。Fire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合は、Amazonアプリストアチームから通知が届きます。
      Q: アプリがFire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合、どのような理由が考えられますか?
      コードが特定のビルドモデルAFTSなど)を対象としている(ワイルドカードAFT*を使用していない)場合、Fire TV Edition(日本未対応)は対象に含まれません。
      Q: コードでFire TV Edition(日本未対応)モデルを対象にする方法を教えてください。
      コードでFire TV Edition(日本未対応)を対象にするには、AFT*android.os.Build.MODEL内でBuild.MANUFACTURERと一緒に使用されており、Amazonを返すことを確認します。詳細については、Amazon Fire TVデバイスを識別するを参照してください。
      Q: マニフェストでFire TV Edition(日本未対応)を対象にする方法を教えてください。
      現時点では、マニフェストでいかなるFire TVデバイスも対象にすることはできません。[APKファイル] タブでAmazonアプリストアの申請ポータルにAPKをアップロードする際は、ほかのFire TVデバイスの場合と同じ方法で、Fire TV Edition(日本未対応)に対応していることを示す必要があります。スライダーを手動で動かしてそのデバイスをサポートしていることを示してください。
      Q: 以前ほかのFire TVデバイスで使用できなかった機能のうち、Fire TV Edition(日本未対応)でアクセス/利用が可能になる機能は何ですか?
      Fire TV Edition(日本未対応)では、アプリに関して何か特別な新機能が使えるようになることはありません。デバイス自体には新しいUI要素がいくつか含まれています。これには、入力間の切り替え(および切り替え前の入力のプレビュー表示)、[On Now] 行への全ライブコンテツの表示、無線(アンテナ)コンテンツを選択するオプション、音声でテレビの音量や電源などを操作する機能などがあります。さらに、リモコンにはボタンが追加されています。ただし、アプリの起動と機能はほかのFire TVデバイスの場合と変わりません。
      Q: Fire TV Edition(日本未対応)では、比較的CPUの消費量が多いゲームを実行できますか?
      一般的に、Fire TVは大量のグラフィックを使うゲームや没入型のゲームではなく、カジュアルゲームを対象に設計されています。Fire TV Edition(日本未対応)のグラフィックの仕様については、上記のOpenGLのプロパティと制限セクションをご覧ください。
      Q: Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンの新しいボタンをゲームにマッピングできますか?
      いいえ。Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンに新たに追加されたボタン(音量アップ、音量ダウン、電源、Netflix、Amazonプライム・ビデオなど)はFire TV Edition(日本未対応)のシステムが管理しており、サードパーティアプリで使用することはできません。

      «««< HEAD

      catalog_decoupling
      Q: Fire TV Edition(日本未対応)でアプリをテストする方法を教えてください。
      Androidアプリの場合、通常の方法でアプリをテストします。つまり、Android Debug Bridge(adb)をFire TVに接続して、Android Studioからアプリを実行します。ただし、USBケーブルを使用してadbをFire TV Edition(日本未対応)に接続することはできません。adbはWi-Fiネットワークを使用して接続する必要があります。ウェブアプリのテストには、adbではなくWeb App Testerを使用します。
      Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを使用せず、Fire TV Edition(日本未対応)におけるアプリの動作をテストする方法を教えてください。
      申し訳ありませんが、デバイスを十分にテストするには、Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVが必要です。エミュレーターでは、Fire TV対応アプリのテストを正確に行えません。また、アプリテストサービス(ATS)ではFire TV Edition(日本未対応)のサポートを検証できません。ただし、APKをAmazonアプリストアに申請し、Fire TV Edition(日本未対応)に関する何らかの理由で申請が通過しなかった場合、Amazonアプリストアチームがその理由をご説明します。一般的に、アプリがFire TVデバイス(特にFire TV Stick)で動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。
      Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを持っている場合、Fire TVデバイス(スティック型、キューブ型、小型のポータブル型、セットトップボックス型など)をFire TV Edition(日本未対応)に接続して、サポート状況をテストできますか?
      はい。Fire TVデバイスをFire TV Edition(日本未対応)スマートTVに接続すれば、Fire TV Edition(日本未対応)で入力として選択できます。

      Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4Kは、4K@60fpsまでの解像度およびHDR10をサポートします。仕様は、Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)と同程度です。Fire TV Edition(日本未対応)に共通の機能として、リモコンを使用する近接音声認識、または接続されたAlexaデバイスを使用する遠隔音声認識により、Fire TVの電源、音量、チャンネル、入力、コンテンツ、再生、スマートホームデバイスなどを操作できます。Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4Kには、さまざまなカスタマイズオプションが用意されており、画像とサウンドの設定の選択、[On Now] 行へのお気に入りの追加、入力の名称設定などを行えます。設定時、Amazonアカウントでサインインする必要はありません。サインインしなくても、Amazonプライム・ビデオ、Netflix、HBO、Sony PlayStation Vue、Sling、Huluを引き続き視聴できます。

        メディアの仕様

        Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)
        タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
        ビデオ H.265(HEVC)
        (高効率ビデオコーディング)
        video/hevc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p(4K)@60fps、HDR10対応。Main/Main10プロファイル、Main Tier、レベル5.1、セキュアおよび非セキュアな再生
        H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p@30fps。ハイプロファイル、レベル5.0。セキュアおよび非セキュアな再生
        H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大1080p、非セキュア
        VP8 video/webm ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps
        VP9 video/webm ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p@60fps、プロファイル0、2、セキュアおよび非セキュア
        MPEG-2 video/mp2t ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps
        MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p@60fps、アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)、非セキュア
        オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
        AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
        eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
        AAC-LC audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビット
        HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 48kHz、6チャネル、16ビット
        HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
        FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
        MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
        MP3 audio/mp3 ステレオで最大48kHz。CBR/VBRで最大320kbps
        PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
        Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
        Matroska(.mkv)
        AMR-NB audio/amr-web サポート
        AMR-WB audio/3gpp サポートされます
        DRM
        (デジタル著作権管理)
        Playready PlayReady 2.5
        Widevine Widevine L1/L3
        HDCP HDCP 2.2
        画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
        GIF サポートされます
        PNG サポートされます
        BMP サポートされます

        ↑ 先頭に戻る

        デバイスおよび技術仕様

        Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)
        デバイスの要素 詳細
        画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 3840 x 2160(2160p/4K)- 60Hz
        1920 x 1080(1080p)- 60Hz
        1280 x 720(720p)- 60Hz
        密度(dp) 2160p = 104(43インチ)、89(50インチ)、81(55インチ)
        1080p = 52(43インチ)、45(50インチ)、41(55インチ)
        720p = 35(43インチ)、30(50インチ)、27(55インチ)1080p = 57(39インチ)
        720p = 93(24インチ)、69(32インチ)
        密度識別子 xxxhdpi(2160p)
        xhdpi(1080p)
        tvdpi(720p)
        ストレージ 8GB
        メモリ(RAM) 2GB
        システムオンチップ(SoC) MStar T12
        CPU ARM Cortex-A53 CPU最大1.4GHz。32ビットアプリに対応。
        GPU Mali-T820-MP2
        OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.2
        ネットワーク: Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO
        (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
        ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
        Bluetooth BT 4.2。対応しているプロファイル
        (注意: ほかのFire TVリモコンで操作することはできません。操作できる場合も機能が限定されます。)
        ポート 3つのHDMI(1つはARCに対応)、複合入力、光デジタル出力、アンテナ/ケーブル入力、イーサネット、ヘッドホンジャック、USB(USB 2.0 1つのみ)
        拡張可能ストレージ なし
        デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 6(Android 7.1ベース、APIレベル25)
        光センサー なし
        近接センサー なし
        遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
        アテンションシステム
        (Voice Chrome、LED、サウンド)
        TVで視聴する場合のみ
        内部スピーカー あり
        赤外線技術 なし
        チューナー あり
        ベーシックモード
        (Amazon.comへのサインイン不要)
        サポートされます。Amazonアカウントを持っていないユーザーでも、主要アプリやライブTVを利用したり、入力の切り替えを行ったりできます。

        Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

        ↑ 先頭に戻る

        4K仕様

        4K機能に関連する仕様は、下表のとおりです (このセクションは、4K対応デバイスに対してのみ表示されます)。

        Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)
        アイテム 詳細
        解像度とリフレッシュレート - 4K UHD最大60fps
        - AVC 4K最大30fps
        入出力の色形式 - 8ビットRec.709(HEVC MainプロファイルL5)/8ビットRec.709
        - 10ビットRec.709(HEVC Main10プロファイルL5)/8ビットRec.709
        - 10ビットRec.2020(HEVC Main10プロファイルL5)/8ビットRec.709

        (10ビットの色入力はコーデックによりサポートされていますが、出力は10ビットをサポートしていません。)

        ↑ 先頭に戻る

        識別可能なプロパティ

        機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

        • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
        • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

        以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

        Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)
        機能/プロパティ
        android.os.Build.MODEL AFTJMST12
        android.os.Build.VERSION.SDK_INT 25
        android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
        amazon.hardware.fire_tv
        amazon.hardware.low_power
        android.hardware.type.television
        amazon.software.drm_teardown

        ↑ 先頭に戻る

        OpenGLのプロパティと制限

        OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

        Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)
        アイテム 詳細
        OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.2
        GPU Mali-T820-MP2
        MAX_TEXTURE_SIZE 8192
        MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
        MAX_RENDERBUFFER_SIZE 8192
        MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
        MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
        MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 96
        MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 1024
        MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 1024
        MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
        MAX_VARYING_VECTORS 15
        MAX_VIEWPORT_DIMS 8192 x 8192

        ↑ 先頭に戻る

        リモコンとゲームコントローラー

        Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)
        コントローラー 入力デバイス名
        Amazon Fire TVリモコン
        Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
        Amazon Fire TVリモコン
        Amazon Fireゲームコントローラー
        Amazon Fire TVゲームコントローラー
        サポートされません

        ↑ 先頭に戻る

        サポートされるテクノロジー

        Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)
        テクノロジー 説明
        MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポートされません
        DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
        Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
        Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
        Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
        Login with Amazon サポートされます
        Amazon Maps サポートされません
        Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
        Amazonモバイル広告 サポートされません

        ↑ 先頭に戻る

        各国での販売状況

        Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)
        Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
        Amazon.com 米国 英語(米国) 販売中
        Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
        Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
        Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
        Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
        Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
        Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
        Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
        Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
        Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
        Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
        Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
        Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
        Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

        ↑ 先頭に戻る

        Fire TV Edition(日本未対応)に関するよくある質問(FAQ)

        このよくある質問(FAQ)は、すべてのFire TV Editionデバイス(日本未対応)に共通です。

        Fire TV Edition(日本未対応)は、TVハードウェアにAmazon Fire OSが組み込まれたスマートTVです。Fire TV用のアプリを開発する際は、Fire TV Edition(日本未対応)のサポートに関する以下のQ&Aを参照してください。

        Q: アプリがほかのAmazon Fire TVデバイスで動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作しますか?
        はい。アプリがFire TVまたはFire TV Stickで動作すれば、ほとんどの場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。Fire TVアプリの99.9%は、Fire TV Edition(日本未対応)で動作するとみられています。既にAmazonアプリストアで公開中のアプリに対しては、Fire TV Edition(日本未対応)が対応デバイスとして自動的に追加されるため、何もする必要はありません。Fire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合は、Amazonアプリストアチームから通知が届きます。
        Q: アプリがFire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合、どのような理由が考えられますか?
        コードが特定のビルドモデルAFTSなど)を対象としている(ワイルドカードAFT*を使用していない)場合、Fire TV Edition(日本未対応)は対象に含まれません。
        Q: コードでFire TV Edition(日本未対応)モデルを対象にする方法を教えてください。
        コードでFire TV Edition(日本未対応)を対象にするには、AFT*android.os.Build.MODEL内でBuild.MANUFACTURERと一緒に使用されており、Amazonを返すことを確認します。詳細については、Amazon Fire TVデバイスを識別するを参照してください。
        Q: マニフェストでFire TV Edition(日本未対応)を対象にする方法を教えてください。
        現時点では、マニフェストでいかなるFire TVデバイスも対象にすることはできません。[APKファイル] タブでAmazonアプリストアの申請ポータルにAPKをアップロードする際は、ほかのFire TVデバイスの場合と同じ方法で、Fire TV Edition(日本未対応)に対応していることを示す必要があります。スライダーを手動で動かしてそのデバイスをサポートしていることを示してください。
        Q: 以前ほかのFire TVデバイスで使用できなかった機能のうち、Fire TV Edition(日本未対応)でアクセス/利用が可能になる機能は何ですか?
        Fire TV Edition(日本未対応)では、アプリに関して何か特別な新機能が使えるようになることはありません。デバイス自体には新しいUI要素がいくつか含まれています。これには、入力間の切り替え(および切り替え前の入力のプレビュー表示)、[On Now] 行への全ライブコンテツの表示、無線(アンテナ)コンテンツを選択するオプション、音声でテレビの音量や電源などを操作する機能などがあります。さらに、リモコンにはボタンが追加されています。ただし、アプリの起動と機能はほかのFire TVデバイスの場合と変わりません。
        Q: Fire TV Edition(日本未対応)では、比較的CPUの消費量が多いゲームを実行できますか?
        一般的に、Fire TVは大量のグラフィックを使うゲームや没入型のゲームではなく、カジュアルゲームを対象に設計されています。Fire TV Edition(日本未対応)のグラフィックの仕様については、上記のOpenGLのプロパティと制限セクションをご覧ください。
        Q: Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンの新しいボタンをゲームにマッピングできますか?
        いいえ。Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンに新たに追加されたボタン(音量アップ、音量ダウン、電源、Netflix、Amazonプライム・ビデオなど)はFire TV Edition(日本未対応)のシステムが管理しており、サードパーティアプリで使用することはできません。

        «««< HEAD

        catalog_decoupling
        Q: Fire TV Edition(日本未対応)でアプリをテストする方法を教えてください。
        Androidアプリの場合、通常の方法でアプリをテストします。つまり、Android Debug Bridge(adb)をFire TVに接続して、Android Studioからアプリを実行します。ただし、USBケーブルを使用してadbをFire TV Edition(日本未対応)に接続することはできません。adbはWi-Fiネットワークを使用して接続する必要があります。ウェブアプリのテストには、adbではなくWeb App Testerを使用します。
        Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを使用せず、Fire TV Edition(日本未対応)におけるアプリの動作をテストする方法を教えてください。
        申し訳ありませんが、デバイスを十分にテストするには、Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVが必要です。エミュレーターでは、Fire TV対応アプリのテストを正確に行えません。また、アプリテストサービス(ATS)ではFire TV Edition(日本未対応)のサポートを検証できません。ただし、APKをAmazonアプリストアに申請し、Fire TV Edition(日本未対応)に関する何らかの理由で申請が通過しなかった場合、Amazonアプリストアチームがその理由をご説明します。一般的に、アプリがFire TVデバイス(特にFire TV Stick)で動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。
        Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを持っている場合、Fire TVデバイス(スティック型、キューブ型、小型のポータブル型、セットトップボックス型など)をFire TV Edition(日本未対応)に接続して、サポート状況をテストできますか?
        はい。Fire TVデバイスをFire TV Edition(日本未対応)スマートTVに接続すれば、Fire TV Edition(日本未対応)で入力として選択できます。

        Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HDは、高品質の2Kストリーミングを低コストで提供します。仕様は、Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia HD(2018)と同程度です。ほかのFire TV Edition(日本未対応)スマートTVと同様、Toshiba HDにはFire OS 6(Android Nベース)が搭載されています。Toshiba HDは、Amlogic-T950Yシステムオンチップおよび1GB DDR4メモリを装備し、720P HD/1080P FHD@60Hzの最大ビデオ解像度を提供。ソフトウェアUIはほかの2018 Fire TV Edition(日本未対応)と同じように、リモコンを使用する近接音声認識、または接続されたAlexaデバイスを使用する遠隔音声認識により、多くの設定や入力を操作できます。Toshiba HDを設定する際、人気のあるストリーミングアプリをインストールするためにAmazonアカウントを用意する必要はありません。対応する画面サイズは次のとおりです。 32インチ(720p)、43インチ(1080p)、49インチ(1080p)。

          メディアの仕様

          Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)
          タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
          ビデオ H.265(HEVC)
          (高効率ビデオコーディング)
          video/hevc ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps。Main/Main10プロファイル、セキュアおよび非セキュアな再生
          H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps。ハイプロファイル、レベル4.2。セキュアおよび非セキュアな再生
          H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大704x576p、非セキュア。 H.263 MPEG-4 Part 2をサポート。
          VP8 video/webm ソフトウェアによる高速化。セキュア(Widevine L3のみ)および非セキュア。720p/30fpsに適しています。
          VP9 video/webm ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps、プロファイル0、2、セキュアおよび非セキュア
          MPEG-2 video/mp2t ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps
          MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p@60fps、アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)、非セキュア
          オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
          AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
          eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
          AAC-LC audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビット
          HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 48kHz、6チャネル、16ビット
          HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 48kHz、6チャネル、16ビット
          FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
          MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
          MP3 audio/mp3 ステレオで最大48kHz。CBR/VBRで最大320kbps
          PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
          Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
          Matroska(.mkv)
          AMR-NB audio/amr-web サポート
          AMR-WB audio/3gpp サポートされます
          DRM
          (デジタル著作権管理)
          Playready PlayReady 2.5
          Widevine Widevide L1/L3
          HDCP HDCP 1.4
          画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
          GIF サポートされます
          PNG サポートされます
          BMP サポートされます

          ↑ 先頭に戻る

          デバイスおよび技術仕様

          Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)
          デバイスの要素 詳細
          画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 1920 x 1080(1080p)- 60Hz
          1280 x 720(720p)- 60Hz
          密度(dp) 1080p = 51(43インチ)、45(49インチ)
          720p = 69(32インチ)
          密度識別子 xhdpi(1080p)
          tvdpi(720p)
          ストレージ 8GB
          メモリ(RAM) 1GB DDR4
          システムオンチップ(SoC) Amlogic T950Y
          CPU Amlogic T950Z
          GPU Mali-450
          OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
          ネットワーク: Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO
          (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
          ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
          Bluetooth BT 4.2。対応しているプロファイル
          (注意: ほかのFire TVリモコンで操作することはできません。操作できる場合も機能が限定されます。)
          ポート 3つのHDMI(1つはARCに対応)、RFアンテナ、合成ビデオ、USB 2.0、イーサネット、光デジタルオーディオ、ヘッドホンジャック、アナログオーディオ
          拡張可能ストレージ なし
          デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 6(Android 7.1ベース、APIレベル25)
          光センサー なし
          近接センサー なし
          遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
          アテンションシステム
          (Voice Chrome、LED、サウンド)
          TVで視聴する場合のみ
          内部スピーカー あり
          赤外線技術 なし
          チューナー あり
          ベーシックモード
          (Amazon.comへのサインイン不要)
          サポートされます。Amazonアカウントを持っていないユーザーでも、主要アプリやライブTVを利用したり、入力の切り替えを行ったりできます。

          Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

          ↑ 先頭に戻る

          識別可能なプロパティ

          機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

          • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
          • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

          以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

          Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)
          機能/プロパティ
          android.os.Build.MODEL AFTBAMR311
          android.os.Build.VERSION.SDK_INT 25
          android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
          amazon.hardware.fire_tv
          amazon.hardware.low_power
          android.hardware.type.television
          amazon.software.drm_teardown

          ↑ 先頭に戻る

          OpenGLのプロパティと制限

          OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

          Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)
          アイテム 詳細
          OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
          GPU Mali-450
          MAX_TEXTURE_SIZE 4096
          MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
          MAX_RENDERBUFFER_SIZE 4096
          MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 0
          MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
          MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
          MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
          MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 256
          MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
          MAX_VARYING_VECTORS 12
          MAX_VIEWPORT_DIMS 4096 x 4096

          ↑ 先頭に戻る

          リモコンとゲームコントローラー

          Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)
          コントローラー 入力デバイス名
          Amazon Fire TVリモコン
          Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
          Amazon Fire TVリモコン
          Amazon Fireゲームコントローラー
          Amazon Fire TVゲームコントローラー
          サポートされません

          ↑ 先頭に戻る

          サポートされるテクノロジー

          Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)
          テクノロジー 説明
          MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポートされません
          DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
          Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
          Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
          Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
          Login with Amazon サポートされます
          Amazon Maps サポートされません
          Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
          Amazonモバイル広告 サポートされません

          ↑ 先頭に戻る

          各国での販売状況

          Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba HD(2018)
          Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
          Amazon.com 米国 英語(米国) 販売中
          Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
          Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
          Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
          Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売中
          Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
          Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
          Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
          Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
          Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
          Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
          Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
          Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
          Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

          ↑ 先頭に戻る

          Fire TV Edition(日本未対応)に関するよくある質問(FAQ)

          このよくある質問(FAQ)は、すべてのFire TV Editionデバイス(日本未対応)に共通です。

          Fire TV Edition(日本未対応)は、TVハードウェアにAmazon Fire OSが組み込まれたスマートTVです。Fire TV用のアプリを開発する際は、Fire TV Edition(日本未対応)のサポートに関する以下のQ&Aを参照してください。

          Q: アプリがほかのAmazon Fire TVデバイスで動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作しますか?
          はい。アプリがFire TVまたはFire TV Stickで動作すれば、ほとんどの場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。Fire TVアプリの99.9%は、Fire TV Edition(日本未対応)で動作するとみられています。既にAmazonアプリストアで公開中のアプリに対しては、Fire TV Edition(日本未対応)が対応デバイスとして自動的に追加されるため、何もする必要はありません。Fire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合は、Amazonアプリストアチームから通知が届きます。
          Q: アプリがFire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合、どのような理由が考えられますか?
          コードが特定のビルドモデルAFTSなど)を対象としている(ワイルドカードAFT*を使用していない)場合、Fire TV Edition(日本未対応)は対象に含まれません。
          Q: コードでFire TV Edition(日本未対応)モデルを対象にする方法を教えてください。
          コードでFire TV Edition(日本未対応)を対象にするには、AFT*android.os.Build.MODEL内でBuild.MANUFACTURERと一緒に使用されており、Amazonを返すことを確認します。詳細については、Amazon Fire TVデバイスを識別するを参照してください。
          Q: マニフェストでFire TV Edition(日本未対応)を対象にする方法を教えてください。
          現時点では、マニフェストでいかなるFire TVデバイスも対象にすることはできません。[APKファイル] タブでAmazonアプリストアの申請ポータルにAPKをアップロードする際は、ほかのFire TVデバイスの場合と同じ方法で、Fire TV Edition(日本未対応)に対応していることを示す必要があります。スライダーを手動で動かしてそのデバイスをサポートしていることを示してください。
          Q: 以前ほかのFire TVデバイスで使用できなかった機能のうち、Fire TV Edition(日本未対応)でアクセス/利用が可能になる機能は何ですか?
          Fire TV Edition(日本未対応)では、アプリに関して何か特別な新機能が使えるようになることはありません。デバイス自体には新しいUI要素がいくつか含まれています。これには、入力間の切り替え(および切り替え前の入力のプレビュー表示)、[On Now] 行への全ライブコンテツの表示、無線(アンテナ)コンテンツを選択するオプション、音声でテレビの音量や電源などを操作する機能などがあります。さらに、リモコンにはボタンが追加されています。ただし、アプリの起動と機能はほかのFire TVデバイスの場合と変わりません。
          Q: Fire TV Edition(日本未対応)では、比較的CPUの消費量が多いゲームを実行できますか?
          一般的に、Fire TVは大量のグラフィックを使うゲームや没入型のゲームではなく、カジュアルゲームを対象に設計されています。Fire TV Edition(日本未対応)のグラフィックの仕様については、上記のOpenGLのプロパティと制限セクションをご覧ください。
          Q: Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンの新しいボタンをゲームにマッピングできますか?
          いいえ。Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンに新たに追加されたボタン(音量アップ、音量ダウン、電源、Netflix、Amazonプライム・ビデオなど)はFire TV Edition(日本未対応)のシステムが管理しており、サードパーティアプリで使用することはできません。

          «««< HEAD

          catalog_decoupling
          Q: Fire TV Edition(日本未対応)でアプリをテストする方法を教えてください。
          Androidアプリの場合、通常の方法でアプリをテストします。つまり、Android Debug Bridge(adb)をFire TVに接続して、Android Studioからアプリを実行します。ただし、USBケーブルを使用してadbをFire TV Edition(日本未対応)に接続することはできません。adbはWi-Fiネットワークを使用して接続する必要があります。ウェブアプリのテストには、adbではなくWeb App Testerを使用します。
          Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを使用せず、Fire TV Edition(日本未対応)におけるアプリの動作をテストする方法を教えてください。
          申し訳ありませんが、デバイスを十分にテストするには、Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVが必要です。エミュレーターでは、Fire TV対応アプリのテストを正確に行えません。また、アプリテストサービス(ATS)ではFire TV Edition(日本未対応)のサポートを検証できません。ただし、APKをAmazonアプリストアに申請し、Fire TV Edition(日本未対応)に関する何らかの理由で申請が通過しなかった場合、Amazonアプリストアチームがその理由をご説明します。一般的に、アプリがFire TVデバイス(特にFire TV Stick)で動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。
          Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを持っている場合、Fire TVデバイス(スティック型、キューブ型、小型のポータブル型、セットトップボックス型など)をFire TV Edition(日本未対応)に接続して、サポート状況をテストできますか?
          はい。Fire TVデバイスをFire TV Edition(日本未対応)スマートTVに接続すれば、Fire TV Edition(日本未対応)で入力として選択できます。

          Fire TV Cube(日本未対応)Fire TV Cube(日本未対応)は、ハンズフリー(遠隔操作)機能を初めて備えたFire TVデバイスです。コンテンツのアクセス、起動、操作のほか、TVやAV機器の電源を入れる、入力を切り替える、音量を調節する、音楽を再生するといったことをリモコンを使わず音声で行えます。TVがオフのときはAmazon Echoのように動作し、TVがオンのときはFire TVのように動作します。アプリの音声操作を有効化している場合、ユーザーは音声でメディアの再生などの操作を行うことができます。Fire TV(第3世代)と同様に、Fire TV Cube(日本未対応)は60fpsの4K Ultra HDとHDR10、ドルビーアトモスに対応しているため、際立つコントラストと鮮明な色彩で表示される画面、そして豊かなサウンドを実現しています。また、赤外線技術を搭載するFire TV Cube(日本未対応)は、TVやAV機器との連携が可能です。

            メディアの仕様

            Fire TV Cube(日本未対応)
            タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
            ビデオ H.265(HEVC)
            (高効率ビデオコーディング)
            video/hevc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p(4K)@60fps、35Mbps、Main 10プロファイルレベル5.1、HDR10対応のレンダリングパイプライン、色空間8ビットおよび10ビット表示に対応
            H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p@30fpsまたは1080p@60fps、20Mbps、ハイプロファイル(最大レベル4.1)
            H.263 video/3gpp サポートされません
            VP8 video/webm サポートされません
            VP9 video/webm ハードウェアによる高速化:最大4K@60fps(フレームスキップ含む)、プロファイル2、HDR10対応のレンダリングパイプライン
            MPEG-2 video/mp2t ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps
            MPEG-4 video/mp4v-es サポートされません
            オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 最大48kHz、8チャネル、16ビットおよび24ビット
            AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
            eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、8チャネル、16ビットおよび24ビット
            AAC-LC audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
            HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
            HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
            FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
            MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
            MP3 audio/mp3 最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
            PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
            Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
            Matroska(.mkv)
            AMR-NB audio/amr-web サポート
            AMR-WB audio/3gpp サポートされます
            DRM
            (デジタル著作権管理)
            Playready PlayReady 3.0
            Widevine Widevine L1/L3
            HDCP HDCP 2.2
            画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
            GIF サポートされます
            PNG サポートされます
            BMP サポートされます

            ↑ 先頭に戻る

            デバイスおよび技術仕様

            Fire TV Cube(日本未対応)
            デバイスの要素 詳細
            画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 3840 x 2160(2160p/4K)- 60Hz
            1920 x 1080(1080p)- 60Hz
            1280 x 720(720p)- 60Hz
            密度(dp) 640(2160p)
            320(1080p)
            213(720p)
            密度識別子 xxxhdpi(2160p)
            xhdpi(1080p)
            tvdpi(720p)
            ストレージ 16GB(内部)
            メモリ(RAM) 2GB
            システムオンチップ(SoC) Amlogic S905Z
            CPU クアッドコアARM Cortex-A53 CPU最大1.5GHz。32ビットアプリに対応。
            GPU Mali-450 MP3
            OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
            ネットワーク: Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO
            (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
            ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
            Bluetooth BT 4.2。対応しているプロファイル
            ポート HDMI出力、拡張可能ストレージまたはAmazonイーサネットアダプター(付属)用のMicro USB 2.0、有線赤外線サポート
            拡張可能ストレージ Micro USBポートでサポート
            デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 6(Android 7.1ベース、APIレベル25)
            光センサー あり
            近接センサー なし
            遠隔音声認識 あり
            アテンションシステム
            (Voice Chrome、LED、サウンド)
            あり
            内部スピーカー あり
            赤外線技術 あり
            チューナー なし
            ベーシックモード
            (Amazon.comへのサインイン不要)
            なし

            Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

            ↑ 先頭に戻る

            4K仕様

            4K機能に関連する仕様は、下表のとおりです (このセクションは、4K対応デバイスに対してのみ表示されます)。

            Fire TV Cube(日本未対応)
            アイテム 詳細
            解像度とリフレッシュレート - HEVC 4K UHD最大60fps
            - AVC 4K最大30fps
            入出力の色形式 - 8ビットRec.709(HEVC MainプロファイルL5)/8ビットRec.709
            - 10ビットRec.709(HEVC Main10プロファイルL5)/10ビットRec.709
            - 10ビットRec.2020(HEVC Main10プロファイルL5)/10ビットRec.2020

            ↑ 先頭に戻る

            識別可能なプロパティ

            機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

            • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
            • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

            以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

            Fire TV Cube(日本未対応)
            機能/プロパティ
            android.os.Build.MODEL AFTA
            android.os.Build.VERSION.SDK_INT 25
            android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
            amazon.hardware.fire_tv
            amazon.hardware.low_power
            android.hardware.type.television
            amazon.software.drm_teardown

            ↑ 先頭に戻る

            OpenGLのプロパティと制限

            OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

            Fire TV Cube(日本未対応)
            アイテム 詳細
            OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
            GPU Mali-450 MP3
            MAX_TEXTURE_SIZE 4096
            MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
            MAX_RENDERBUFFER_SIZE 4096
            MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 0
            MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
            MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
            MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
            MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 256
            MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
            MAX_VARYING_VECTORS 12
            MAX_VIEWPORT_DIMS 4096 x 4096

            ↑ 先頭に戻る

            リモコンとゲームコントローラー

            Fire TV Cube(日本未対応)
            コントローラー 入力デバイス名
            Amazon Fire TVリモコン
            Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
            Amazon Fire TVリモコン
            Amazon Fireゲームコントローラー
            Amazon Fire TVゲームコントローラー
            ヘッドホンジャック以外をサポート

            ↑ 先頭に戻る

            サポートされるテクノロジー

            Fire TV Cube(日本未対応)
            テクノロジー 説明
            MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポートされません
            DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
            Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
            Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
            Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
            Login with Amazon サポートされます
            Amazon Maps サポートされません
            Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
            Amazonモバイル広告 サポートされません

            ↑ 先頭に戻る

            各国での販売状況

            Fire TV Cube(日本未対応)
            Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
            Amazon.com 米国 英語(米国) 販売中
            Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
            Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
            Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
            Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
            Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
            Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
            Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
            Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
            Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
            Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
            Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
            Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
            Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

            ↑ 先頭に戻る

            Fire TV Cube(日本未対応)に関するよくある質問(FAQ)

            Fire TV Cube(日本未対応)対応のアプリ開発において、ほかのFire TVデバイス対応アプリの場合と何か違うことをする必要はありますか?
            アプリはFire TV Cube(日本未対応)上でもほかのデバイス上と同じように動作する必要があります。ただし、Fire TV Cube(日本未対応)にはハンズフリーでTVを操作する機能が備わっており、ユーザーはTVの操作、コンテンツの検索、コンテンツの再生/早戻し/早送りなどを音声で行えます(リモコンの音声ボタンを押す必要はありません)。そこで、Fire TVの音声機能に合わせて、アプリを音声対応化させる必要があります。
            アプリを音声対応化させるにはどうすればよいですか?
            アプリの音声対応化には、主に次の2つの方法があります。
            • ビデオスキルAPI: ビデオスキルAPIは、アプリの機能やコンテンツと音声を密接に統合するものです。ビデオスキルAPIの統合により、ユーザーはアプリコンテンツの検索(アプリ内だけでなくFire TVのユニバーサル検索を利用)、コンテンツの起動、メディア再生の操作などを音声で行えます。この統合の要件は次のとおりです。まず、コンテンツをAmazonカタログに統合する必要があります。ビデオオンデマンドのコンテンツの場合は、IMDbに登録されていることがカタログ統合の前提条件です。アプリをカタログに統合したら、ビデオスキルAPIの統合に関する詳細についてAmazonのソリューションアーキテクトに問い合わせてください。詳しくは、「アプリおよびコンテンツの音声対応化」のビデオスキルAPIセクションを参照してください。

            Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4Kは、4K@60fpsまでの解像度およびHDR10をサポートします。仕様は、Fire TV Edition(日本未対応)- Insignia 4K(2018)と同程度です。Fire TV Edition(日本未対応)に共通の機能として、リモコンを使用する近接音声認識、または接続されたAlexaデバイスを使用する遠隔音声認識により、Fire TVの電源、音量、チャンネル、入力、コンテンツ、再生、スマートホームデバイスなどを操作できます。Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4Kには、さまざまなカスタマイズオプションが用意されており、画像とサウンドの設定の選択、[On Now] 行へのお気に入りの追加、入力の名称設定などを行えます。設定時、Amazonアカウントでサインインする必要はありません。サインインしなくても、Amazonプライム・ビデオ、Netflix、HBO、Sony PlayStation Vue、Sling、Huluを引き続き視聴できます。

              メディアの仕様

              Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)
              タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
              ビデオ H.265(HEVC)
              (高効率ビデオコーディング)
              video/hevc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p(4K)@60fps、HDR10対応。Main/Main10プロファイル、Main Tier、レベル5.1、セキュアおよび非セキュアな再生
              H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p@30fps。ハイプロファイル、レベル5.0。セキュアおよび非セキュアな再生
              H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大1080p、非セキュア
              VP8 video/webm ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps
              VP9 video/webm ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p@60fps、プロファイル0、2、セキュアおよび非セキュア
              MPEG-2 video/mp2t ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps
              MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p@60fps、アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)、非セキュア
              オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
              AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
              eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
              AAC-LC audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビット
              HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 48kHz、6チャネル、16ビット
              HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
              FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
              MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
              MP3 audio/mp3 ステレオで最大48kHz。CBR/VBRで最大320kbps
              PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
              Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
              Matroska(.mkv)
              AMR-NB audio/amr-web サポート
              AMR-WB audio/3gpp サポートされます
              DRM
              (デジタル著作権管理)
              Playready PlayReady 2.5
              Widevine Widevine L1/L3
              HDCP HDCP 2.2
              画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
              GIF サポートされます
              PNG サポートされます
              BMP サポートされます

              ↑ 先頭に戻る

              デバイスおよび技術仕様

              Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)
              デバイスの要素 詳細
              画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 3840 x 2160(2160p/4K)- 60Hz
              1920 x 1080(1080p)- 60Hz
              1280 x 720(720p)- 60Hz
              密度(dp) 2160p = 104(43インチ)、89(50インチ)、81(55インチ)
              1080p = 52(43インチ)、45(50インチ)、41(55インチ)
              720p = 35(43インチ)、30(50インチ)、27(55インチ)
              密度識別子 xxxhdpi(2160p)
              xhdpi(1080p)
              tvdpi(720p)
              ストレージ 8GB
              メモリ(RAM) 2GB
              システムオンチップ(SoC) MStar T12
              CPU ARM Cortex-A53 CPU最大1.4GHz。32ビットアプリに対応。
              GPU Mali-T820-MP2
              OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.2
              ネットワーク: Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO
              (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
              ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
              Bluetooth BT 4.2。対応しているプロファイル
              (注意: ほかのFire TVリモコンで操作することはできません。操作できる場合も機能が限定されます。)
              ポート 3つのHDMI(1つはARCに対応)、複合入力、光デジタル出力、アンテナ/ケーブル入力、イーサネット、ヘッドホンジャック、USB(USB 2.0 1つのみ)
              拡張可能ストレージ なし
              デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 6(Android 7.1ベース、APIレベル25)
              光センサー なし
              近接センサー なし
              遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
              アテンションシステム
              (Voice Chrome、LED、サウンド)
              TVで視聴する場合のみ
              内部スピーカー あり
              赤外線技術 なし
              チューナー あり
              ベーシックモード
              (Amazon.comへのサインイン不要)
              サポートされます。Amazonアカウントを持っていないユーザーでも、主要アプリやライブTVを利用したり、入力の切り替えを行ったりできます。

              Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

              ↑ 先頭に戻る

              4K仕様

              4K機能に関連する仕様は、下表のとおりです (このセクションは、4K対応デバイスに対してのみ表示されます)。

              Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)
              アイテム 詳細
              解像度とリフレッシュレート - 4K UHD最大60fps
              - AVC 4K最大30fps
              入出力の色形式 - 8ビットRec.709(HEVC MainプロファイルL5)/8ビットRec.709
              - 10ビットRec.709(HEVC Main10プロファイルL5)/8ビットRec.709
              - 10ビットRec.2020(HEVC Main10プロファイルL5)/8ビットRec.709

              (10ビットの色入力はコーデックによりサポートされていますが、出力は10ビットをサポートしていません。)

              ↑ 先頭に戻る

              識別可能なプロパティ

              機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

              • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
              • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

              以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

              Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)
              機能/プロパティ
              android.os.Build.MODEL AFTKMST12
              android.os.Build.VERSION.SDK_INT 25
              android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
              amazon.hardware.fire_tv
              amazon.hardware.low_power
              android.hardware.type.television
              amazon.software.drm_teardown

              ↑ 先頭に戻る

              OpenGLのプロパティと制限

              OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

              Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)
              アイテム 詳細
              OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.2
              GPU Mali-T820-MP2
              MAX_TEXTURE_SIZE 8192
              MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
              MAX_RENDERBUFFER_SIZE 8192
              MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
              MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
              MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 96
              MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 1024
              MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 1024
              MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
              MAX_VARYING_VECTORS 15
              MAX_VIEWPORT_DIMS 8192 x 8192

              ↑ 先頭に戻る

              リモコンとゲームコントローラー

              Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)
              コントローラー 入力デバイス名
              Amazon Fire TVリモコン
              Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
              Amazon Fire TVリモコン
              Amazon Fireゲームコントローラー
              Amazon Fire TVゲームコントローラー
              サポートされません

              ↑ 先頭に戻る

              サポートされるテクノロジー

              Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)
              テクノロジー 説明
              MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポートされません
              DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
              Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
              Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
              Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
              Login with Amazon サポートされます
              Amazon Maps サポートされません
              Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
              Amazonモバイル広告 サポートされません

              ↑ 先頭に戻る

              各国での販売状況

              Fire TV Edition(日本未対応)- Toshiba 4K(2018)
              Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
              Amazon.com 米国 英語(米国) 販売中
              Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
              Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
              Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
              Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売中
              Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
              Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
              Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
              Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
              Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
              Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
              Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
              Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
              Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

              ↑ 先頭に戻る

              Fire TV Edition(日本未対応)に関するよくある質問(FAQ)

              このよくある質問(FAQ)は、すべてのFire TV Editionデバイス(日本未対応)に共通です。

              Fire TV Edition(日本未対応)は、TVハードウェアにAmazon Fire OSが組み込まれたスマートTVです。Fire TV用のアプリを開発する際は、Fire TV Edition(日本未対応)のサポートに関する以下のQ&Aを参照してください。

              Q: アプリがほかのAmazon Fire TVデバイスで動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作しますか?
              はい。アプリがFire TVまたはFire TV Stickで動作すれば、ほとんどの場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。Fire TVアプリの99.9%は、Fire TV Edition(日本未対応)で動作するとみられています。既にAmazonアプリストアで公開中のアプリに対しては、Fire TV Edition(日本未対応)が対応デバイスとして自動的に追加されるため、何もする必要はありません。Fire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合は、Amazonアプリストアチームから通知が届きます。
              Q: アプリがFire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合、どのような理由が考えられますか?
              コードが特定のビルドモデルAFTSなど)を対象としている(ワイルドカードAFT*を使用していない)場合、Fire TV Edition(日本未対応)は対象に含まれません。
              Q: コードでFire TV Edition(日本未対応)モデルを対象にする方法を教えてください。
              コードでFire TV Edition(日本未対応)を対象にするには、AFT*android.os.Build.MODEL内でBuild.MANUFACTURERと一緒に使用されており、Amazonを返すことを確認します。詳細については、Amazon Fire TVデバイスを識別するを参照してください。
              Q: マニフェストでFire TV Edition(日本未対応)を対象にする方法を教えてください。
              現時点では、マニフェストでいかなるFire TVデバイスも対象にすることはできません。[APKファイル] タブでAmazonアプリストアの申請ポータルにAPKをアップロードする際は、ほかのFire TVデバイスの場合と同じ方法で、Fire TV Edition(日本未対応)に対応していることを示す必要があります。スライダーを手動で動かしてそのデバイスをサポートしていることを示してください。
              Q: 以前ほかのFire TVデバイスで使用できなかった機能のうち、Fire TV Edition(日本未対応)でアクセス/利用が可能になる機能は何ですか?
              Fire TV Edition(日本未対応)では、アプリに関して何か特別な新機能が使えるようになることはありません。デバイス自体には新しいUI要素がいくつか含まれています。これには、入力間の切り替え(および切り替え前の入力のプレビュー表示)、[On Now] 行への全ライブコンテツの表示、無線(アンテナ)コンテンツを選択するオプション、音声でテレビの音量や電源などを操作する機能などがあります。さらに、リモコンにはボタンが追加されています。ただし、アプリの起動と機能はほかのFire TVデバイスの場合と変わりません。
              Q: Fire TV Edition(日本未対応)では、比較的CPUの消費量が多いゲームを実行できますか?
              一般的に、Fire TVは大量のグラフィックを使うゲームや没入型のゲームではなく、カジュアルゲームを対象に設計されています。Fire TV Edition(日本未対応)のグラフィックの仕様については、上記のOpenGLのプロパティと制限セクションをご覧ください。
              Q: Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンの新しいボタンをゲームにマッピングできますか?
              いいえ。Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンに新たに追加されたボタン(音量アップ、音量ダウン、電源、Netflix、Amazonプライム・ビデオなど)はFire TV Edition(日本未対応)のシステムが管理しており、サードパーティアプリで使用することはできません。

              «««< HEAD

              catalog_decoupling
              Q: Fire TV Edition(日本未対応)でアプリをテストする方法を教えてください。
              Androidアプリの場合、通常の方法でアプリをテストします。つまり、Android Debug Bridge(adb)をFire TVに接続して、Android Studioからアプリを実行します。ただし、USBケーブルを使用してadbをFire TV Edition(日本未対応)に接続することはできません。adbはWi-Fiネットワークを使用して接続する必要があります。ウェブアプリのテストには、adbではなくWeb App Testerを使用します。
              Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを使用せず、Fire TV Edition(日本未対応)におけるアプリの動作をテストする方法を教えてください。
              申し訳ありませんが、デバイスを十分にテストするには、Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVが必要です。エミュレーターでは、Fire TV対応アプリのテストを正確に行えません。また、アプリテストサービス(ATS)ではFire TV Edition(日本未対応)のサポートを検証できません。ただし、APKをAmazonアプリストアに申請し、Fire TV Edition(日本未対応)に関する何らかの理由で申請が通過しなかった場合、Amazonアプリストアチームがその理由をご説明します。一般的に、アプリがFire TVデバイス(特にFire TV Stick)で動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。
              Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを持っている場合、Fire TVデバイス(スティック型、キューブ型、小型のポータブル型、セットトップボックス型など)をFire TV Edition(日本未対応)に接続して、サポート状況をテストできますか?
              はい。Fire TVデバイスをFire TV Edition(日本未対応)スマートTVに接続すれば、Fire TV Edition(日本未対応)で入力として選択できます。

              Fire TV(第3世代)Fire TV(第3世代)は、2017年10月にリリースされました。4K Ultra HD@60fpsまでの解像度をサポートします。HDR10(ハイダイナミックレンジ:際立ったコントラストと鮮明な色彩表示を実現)、および豊かなサウンドを実現するドルビーアトモスにも対応しています。第3世代は小型のポータブル形式であるため、セットトップボックス型の第1世代と第2世代に比べ、目立たず持ち運びに便利です。Fire TV Stickよりパワフルな1.5GHzクアッドコアプロセッサを搭載し、オプションのイーサネットアダプターにも対応するMicro USBポートを備えています。現時点で第3世代は、Android APIレベル25をベースとするFire OS 6で動作する唯一のデバイスです。

                メディアの仕様

                Fire TV(第3世代)
                タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
                ビデオ H.265(HEVC)
                (高効率ビデオコーディング)
                video/hevc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p(4K)@60fps、35Mbps、Main 10プロファイルレベル5.1、HDR10対応のレンダリングパイプライン、色空間8ビットおよび10ビット表示に対応
                H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p@30fpsまたは1080p@60fps、20Mbps、ハイプロファイル(最大レベル4.1)
                H.263 video/3gpp サポートされません
                VP8 video/webm サポートされません
                VP9 video/webm ハードウェアによる高速化:最大4K@60fps(フレームスキップ含む)、プロファイル2、HDR10対応のレンダリングパイプライン
                MPEG-2 video/mp2t ?
                MPEG-4 video/mp4v-es サポートされません
                オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 最大48kHz、8チャネル、16ビットおよび24ビット
                AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、8チャネル、16ビットおよび24ビット
                AAC-LC audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
                MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
                MP3 audio/mp3 最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
                PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                Vorbis audio/vorbis
                AMR-NB audio/amr-web サポート
                AMR-WB audio/3gpp サポートされます
                DRM
                (デジタル著作権管理)
                Playready PlayReady 3.0
                Widevine Widevine L1/L3
                HDCP HDCP 2.2
                画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
                GIF サポートされます
                PNG サポートされます
                BMP サポートされます

                ↑ 先頭に戻る

                デバイスおよび技術仕様

                Fire TV(第3世代)
                デバイスの要素 詳細
                画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 3840 x 2160(2160p/4K)- 60Hz
                1920 x 1080(1080p)- 60Hz
                1280 x 720(720p)- 60Hz
                密度(dp) 640(2160p)
                320(1080p)
                213(720p)
                密度識別子 xxxhdpi(2160p)
                xhdpi(1080p)
                tvdpi(720p)
                ストレージ 8GB(内部)
                メモリ(RAM) 2GB
                システムオンチップ(SoC) Amlogic S905Z
                CPU クアッドコアARM Cortex-A53 CPU最大1.5GHz。32ビットアプリに対応。
                GPU Mali-450 MP3
                OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
                ネットワーク: Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO
                (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
                ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
                Bluetooth BT 4.2。対応しているプロファイル
                ポート HDMI出力、Micro USB 2.0(電源用)、オプションのAmazonイーサネットアダプター(別売)
                拡張可能ストレージ なし
                デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 6(Android 7.1ベース、APIレベル25)
                光センサー なし
                近接センサー なし
                遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
                アテンションシステム
                (Voice Chrome、LED、サウンド)
                TVで視聴する場合のみ
                内部スピーカー なし
                赤外線技術 なし
                チューナー なし
                ベーシックモード
                (Amazon.comへのサインイン不要)
                なし

                Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

                ↑ 先頭に戻る

                4K仕様

                4K機能に関連する仕様は、下表のとおりです (このセクションは、4K対応デバイスに対してのみ表示されます)。

                Fire TV(第3世代)
                アイテム 詳細
                解像度とリフレッシュレート - HEVC 4K UHD最大60fps
                - AVC 4K最大30fps
                入出力の色形式 - 8ビットRec.709(HEVC MainプロファイルL5)/8ビットRec.709
                - 10ビットRec.709(HEVC Main10プロファイルL5)/10ビットRec.709
                - 10ビットRec.2020(HEVC Main10プロファイルL5)/10ビットRec.2020

                ↑ 先頭に戻る

                識別可能なプロパティ

                機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

                • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
                • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

                以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

                Fire TV(第3世代)
                機能/プロパティ
                android.os.Build.MODEL AFTN
                android.os.Build.VERSION.SDK_INT 25
                android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
                amazon.hardware.fire_tv
                amazon.hardware.low_power
                android.hardware.type.television
                amazon.software.drm_teardown

                ↑ 先頭に戻る

                OpenGLのプロパティと制限

                OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

                Fire TV(第3世代)
                アイテム 詳細
                OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
                GPU Mali-450 MP3
                MAX_TEXTURE_SIZE 4096
                MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
                MAX_RENDERBUFFER_SIZE 4096
                MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 0
                MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
                MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 256
                MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
                MAX_VARYING_VECTORS 12
                MAX_VIEWPORT_DIMS 4096 x 4096

                ↑ 先頭に戻る

                リモコンとゲームコントローラー

                Fire TV(第3世代)
                コントローラー 入力デバイス名
                Amazon Fire TVリモコン
                Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
                Amazon Fire TVリモコン
                Amazon Fireゲームコントローラー
                Amazon Fire TVゲームコントローラー
                ヘッドホンジャック以外をサポート

                ↑ 先頭に戻る

                サポートされるテクノロジー

                Fire TV(第3世代)
                テクノロジー 説明
                MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポートされません
                DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
                Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
                Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
                Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
                Login with Amazon サポートされます
                Amazon Maps サポートされません
                Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
                Amazonモバイル広告 サポートされません

                ↑ 先頭に戻る

                各国での販売状況

                Fire TV(第3世代)
                Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
                Amazon.com 米国 英語(米国) 販売中
                Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売中
                Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売中
                Amazon.co.jp 日本 日本語 販売中
                Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
                Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
                Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
                Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
                Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
                Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
                Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
                Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
                Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
                Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

                ↑ 先頭に戻る

                Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4KFire TV Edition(日本未対応)- Element 4Kは、TVメーカーのハードウェア(この場合はElement TV)に初めて組み込まれたFire TVです。4K Ultra HD@60fpsまでの解像度をサポートします。スマートTVプラットフォームならではの機能として、ストリーミングアプリとチャンネルで地上波TV放送も視聴できます。画面サイズは43インチから65インチまでの4種類。Fire OS 5で動作します。詳細については、よくある質問(FAQ)を参照してください。

                  メディアの仕様

                  Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4K(2017)
                  タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
                  ビデオ H.265(HEVC)
                  (高効率ビデオコーディング)
                  video/hevc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p(4K)@60fps。Main/Main10プロファイル、High Tier、レベル5.1。DRC 16ミリ秒以内
                  H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p@60fps。Main/Highプロファイル、レベル最大5.1。DRC 16ミリ秒以内。セキュアおよび非セキュアな再生
                  H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps、40Mbps、非セキュア
                  VP8 video/webm ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fps、プロファイル0
                  VP9 video/webm ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p(4K)@60fps、プロファイル0、2、Widevineのみ
                  MPEG-2 video/mp2t ハードウェアによる高速化:最大1080p@60fps
                  MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p@30fps、20Mbps、アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)、非セキュア
                  オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
                  AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                  eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                  AAC-LC audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビット
                  HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビット
                  HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大48kHz、6チャネル、16ビット
                  FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
                  MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
                  MP3 audio/mp3 最大48kHz、16ビットおよび24ビット
                  PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                  Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
                  Matroska(.mkv)
                  AMR-NB audio/amr-web サポート
                  AMR-WB audio/3gpp サポートされます
                  DRM
                  (デジタル著作権管理)
                  Playready PlayReady 2.5
                  Widevine Widevine L1/L3
                  HDCP HDCP 2.2
                  画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
                  GIF サポートされます
                  PNG サポートされます
                  BMP サポートされます

                  ↑ 先頭に戻る

                  デバイスおよび技術仕様

                  Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4K(2017)
                  デバイスの要素 詳細
                  画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 3840 x 2160(2160p/4K)- 60Hz
                  1920 x 1080(1080p)- 60Hz
                  1280 x 720(720p)- 60Hz
                  密度(dp) 2160p = 104(43インチ)、89(50インチ)、81(55インチ)、68(65インチ)
                  1080p = 52(43インチ)、45(50インチ)、41(55インチ)、34(65インチ)
                  720p = 35(43インチ)、30(50インチ)、27(55インチ)、23(65インチ)
                  密度識別子 xxxhdpi(2160p)
                  xhdpi(1080p)
                  tvdpi(720p)
                  ストレージ 16GB
                  メモリ(RAM) 3GB
                  システムオンチップ(SoC) MStar-T1 938(MSDUAV16B-A-008T)
                  CPU デュアルCA72 +デュアルCA53最大1.4GHz。32ビットアプリに対応。
                  GPU Mali-T820-MP3
                  OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.2
                  ネットワーク: Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO
                  (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
                  ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
                  Bluetooth BT 4.1。対応しているプロファイル
                  (注意: ほかのFire TVリモコンで操作することはできません。操作できる場合も機能が限定されます。)
                  ポート 4つのHDMI(1つはARCに対応)、コンポーネント入力、複合入力、光デジタル出力、アンテナ/ケーブル入力、イーサネット、ヘッドホンジャック、USB 2.0 1つ、USB 3.0 1つ
                  拡張可能ストレージ SD最大128GB。microSDカードにはアダプターが必要。
                  デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 5(Android 5.1ベース、APIレベル22)
                  光センサー なし
                  近接センサー なし
                  遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
                  アテンションシステム
                  (Voice Chrome、LED、サウンド)
                  TVで視聴する場合のみ
                  内部スピーカー あり
                  赤外線技術 なし
                  チューナー あり
                  ベーシックモード
                  (Amazon.comへのサインイン不要)
                  なし

                  Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

                  ↑ 先頭に戻る

                  4K仕様

                  4K機能に関連する仕様は、下表のとおりです (このセクションは、4K対応デバイスに対してのみ表示されます)。

                  Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4K(2017)
                  アイテム 詳細
                  解像度とリフレッシュレート - 4K UHD最大60fps
                  - AVC 4K最大30fps
                  入出力の色形式 - 8ビットRec.709(HEVC MainプロファイルL5)/8ビットRec.709
                  - 10ビットRec.709(HEVC Main10プロファイルL5)/8ビットRec.709
                  - 10ビットRec.2020(HEVC Main10プロファイルL5)/8ビットRec.709

                  (10ビットの色入力はコーデックによりサポートされていますが、出力は10ビットをサポートしていません。)

                  ↑ 先頭に戻る

                  識別可能なプロパティ

                  機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

                  • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
                  • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

                  以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

                  Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4K(2017)
                  機能/プロパティ
                  android.os.Build.MODEL AFTRS
                  android.os.Build.VERSION.SDK_INT 25
                  android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
                  amazon.hardware.fire_tv
                  amazon.hardware.low_power
                  android.hardware.type.television
                  amazon.software.drm_teardown

                  ↑ 先頭に戻る

                  OpenGLのプロパティと制限

                  OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

                  Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4K(2017)
                  アイテム 詳細
                  OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.2
                  GPU Mali-T820-MP3
                  MAX_TEXTURE_SIZE 8192
                  MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
                  MAX_RENDERBUFFER_SIZE 8192
                  MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
                  MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
                  MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 96
                  MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 1024
                  MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 1024
                  MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
                  MAX_VARYING_VECTORS 15
                  MAX_VIEWPORT_DIMS 8192 x 8192

                  ↑ 先頭に戻る

                  リモコンとゲームコントローラー

                  Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4K(2017)
                  コントローラー 入力デバイス名
                  Amazon Fire TVリモコン
                  Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
                  Amazon Fire TVリモコン
                  Amazon Fireゲームコントローラー
                  Amazon Fire TVゲームコントローラー
                  サポートされません

                  ↑ 先頭に戻る

                  サポートされるテクノロジー

                  Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4K(2017)
                  テクノロジー 説明
                  MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポートされません
                  DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
                  Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
                  Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
                  Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
                  Login with Amazon サポートされます
                  Amazon Maps サポートされません
                  Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
                  Amazonモバイル広告 サポートされません

                  ↑ 先頭に戻る

                  各国での販売状況

                  Fire TV Edition(日本未対応)- Element 4K(2017)
                  Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
                  Amazon.com 米国 英語(米国) 販売していません
                  Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
                  Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
                  Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
                  Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
                  Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
                  Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
                  Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
                  Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
                  Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
                  Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
                  Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
                  Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
                  Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

                  ↑ 先頭に戻る

                  Fire TV Edition(日本未対応)に関するよくある質問(FAQ)

                  このよくある質問(FAQ)は、すべてのFire TV Editionデバイス(日本未対応)に共通です。

                  Fire TV Edition(日本未対応)は、TVハードウェアにAmazon Fire OSが組み込まれたスマートTVです。Fire TV用のアプリを開発する際は、Fire TV Edition(日本未対応)のサポートに関する以下のQ&Aを参照してください。

                  Q: アプリがほかのAmazon Fire TVデバイスで動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作しますか?
                  はい。アプリがFire TVまたはFire TV Stickで動作すれば、ほとんどの場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。Fire TVアプリの99.9%は、Fire TV Edition(日本未対応)で動作するとみられています。既にAmazonアプリストアで公開中のアプリに対しては、Fire TV Edition(日本未対応)が対応デバイスとして自動的に追加されるため、何もする必要はありません。Fire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合は、Amazonアプリストアチームから通知が届きます。
                  Q: アプリがFire TV Edition(日本未対応)に対応していない場合、どのような理由が考えられますか?
                  コードが特定のビルドモデルAFTSなど)を対象としている(ワイルドカードAFT*を使用していない)場合、Fire TV Edition(日本未対応)は対象に含まれません。
                  Q: コードでFire TV Edition(日本未対応)モデルを対象にする方法を教えてください。
                  コードでFire TV Edition(日本未対応)を対象にするには、AFT*android.os.Build.MODEL内でBuild.MANUFACTURERと一緒に使用されており、Amazonを返すことを確認します。詳細については、Amazon Fire TVデバイスを識別するを参照してください。
                  Q: マニフェストでFire TV Edition(日本未対応)を対象にする方法を教えてください。
                  現時点では、マニフェストでいかなるFire TVデバイスも対象にすることはできません。[APKファイル] タブでAmazonアプリストアの申請ポータルにAPKをアップロードする際は、ほかのFire TVデバイスの場合と同じ方法で、Fire TV Edition(日本未対応)に対応していることを示す必要があります。スライダーを手動で動かしてそのデバイスをサポートしていることを示してください。
                  Q: 以前ほかのFire TVデバイスで使用できなかった機能のうち、Fire TV Edition(日本未対応)でアクセス/利用が可能になる機能は何ですか?
                  Fire TV Edition(日本未対応)では、アプリに関して何か特別な新機能が使えるようになることはありません。デバイス自体には新しいUI要素がいくつか含まれています。これには、入力間の切り替え(および切り替え前の入力のプレビュー表示)、[On Now] 行への全ライブコンテツの表示、無線(アンテナ)コンテンツを選択するオプション、音声でテレビの音量や電源などを操作する機能などがあります。さらに、リモコンにはボタンが追加されています。ただし、アプリの起動と機能はほかのFire TVデバイスの場合と変わりません。
                  Q: Fire TV Edition(日本未対応)では、比較的CPUの消費量が多いゲームを実行できますか?
                  一般的に、Fire TVは大量のグラフィックを使うゲームや没入型のゲームではなく、カジュアルゲームを対象に設計されています。Fire TV Edition(日本未対応)のグラフィックの仕様については、上記のOpenGLのプロパティと制限セクションをご覧ください。
                  Q: Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンの新しいボタンをゲームにマッピングできますか?
                  いいえ。Fire TV Edition(日本未対応)のリモコンに新たに追加されたボタン(音量アップ、音量ダウン、電源、Netflix、Amazonプライム・ビデオなど)はFire TV Edition(日本未対応)のシステムが管理しており、サードパーティアプリで使用することはできません。

                  «««< HEAD

                  catalog_decoupling
                  Q: Fire TV Edition(日本未対応)でアプリをテストする方法を教えてください。
                  Androidアプリの場合、通常の方法でアプリをテストします。つまり、Android Debug Bridge(adb)をFire TVに接続して、Android Studioからアプリを実行します。ただし、USBケーブルを使用してadbをFire TV Edition(日本未対応)に接続することはできません。adbはWi-Fiネットワークを使用して接続する必要があります。ウェブアプリのテストには、adbではなくWeb App Testerを使用します。
                  Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを使用せず、Fire TV Edition(日本未対応)におけるアプリの動作をテストする方法を教えてください。
                  申し訳ありませんが、デバイスを十分にテストするには、Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVが必要です。エミュレーターでは、Fire TV対応アプリのテストを正確に行えません。また、アプリテストサービス(ATS)ではFire TV Edition(日本未対応)のサポートを検証できません。ただし、APKをAmazonアプリストアに申請し、Fire TV Edition(日本未対応)に関する何らかの理由で申請が通過しなかった場合、Amazonアプリストアチームがその理由をご説明します。一般的に、アプリがFire TVデバイス(特にFire TV Stick)で動作する場合、Fire TV Edition(日本未対応)でも動作します。
                  Q: Fire TV Edition(日本未対応)スマートTVを持っている場合、Fire TVデバイス(スティック型、キューブ型、小型のポータブル型、セットトップボックス型など)をFire TV Edition(日本未対応)に接続して、サポート状況をテストできますか?
                  はい。Fire TVデバイスをFire TV Edition(日本未対応)スマートTVに接続すれば、Fire TV Edition(日本未対応)で入力として選択できます。

                  Fire TV Stick Basic Edition(日本未対応)Fire TV Stick Basic Edition(日本未対応)は、Fire TV Stick(第2世代)のグローバル展開バージョンとして2017年11月にリリースされました。Fire TV Stick(第2世代)が米国、英国、ドイツ、日本、インドで利用可能なのに対し、Fire TV Stick Basic Editionは、そのほかの100を超える国と地域で利用可能です。ハードウェアに関しては、Fire TV Stick(第2世代)とFire TV Stick Basic Editionの仕様はほぼ同じです(ビルドモデルのAFTTも同じ)。ただし、Basic EditionはAlexa対応音声認識リモコンを付属しておらず、シンプルでアプリにより焦点を当てたUIを採用しています。たとえば、通常はお勧め機能によって表示される [Recommended By Your Apps] の行が表示されません。上のタブが簡素化されているため、検索しなくても、カテゴリーを見るだけでアプリを探せます。

                    メディアの仕様

                    Fire TV Stick Basic Edition
                    タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
                    ビデオ H.265(HEVC)
                    (高効率ビデオコーディング)
                    video/hevc ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fps、25Mbps、Mainプロファイルレベル4.0、色空間8ビットをサポート
                    H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fpsまたは720p@60fps、20Mbps、ハイプロファイル(最大レベル4)
                    H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大WVGA(800x400)@30fps、6Mbps、プロファイル0 レベル70
                    VP8 video/webm サポートされません
                    VP9 video/webm サポートされません
                    MPEG-2 video/mp2t ?
                    MPEG-4 video/mp4v-es 30fpsでデコード、20Mbps、アドバンスドシンプルプロファイル(レベル5)。
                    オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
                    AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                    eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                    AAC-LC audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                    HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                    HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                    FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
                    MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
                    MP3 audio/mp3 最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
                    PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                    Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
                    Matroska(.mkv)
                    AMR-NB audio/amr-web サポート
                    AMR-WB audio/3gpp サポートされます
                    DRM
                    (デジタル著作権管理)
                    Playready PlayReady 2.5
                    Widevine Widevine L3
                    HDCP HDCP 1.4
                    画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
                    GIF サポートされます
                    PNG サポートされます
                    BMP サポートされます

                    ↑ 先頭に戻る

                    デバイスおよび技術仕様

                    Fire TV Stick Basic Edition
                    デバイスの要素 詳細
                    画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 1920 x 1080(1080p)- 60Hz
                    1280 x 720(720p)- 60Hz
                    密度(dp) 320(1080p)
                    213(720p)
                    密度識別子 xhdpi(1080p)
                    tvdpi(720p)
                    ストレージ 8GB(内部)
                    メモリ(RAM) 1GB
                    システムオンチップ(SoC) Mediatek 8127D
                    CPU クアッドコアARM 1.3GHz。32ビットアプリに対応。
                    GPU Mali-450 MP4
                    OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
                    ネットワーク: Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi、2x2 MIMO 802.11a/b/g/n/acをサポート
                    ネットワーク: イーサネット なし
                    Bluetooth BT 4.1。対応しているプロファイル
                    ポート HDMI出力、Micro USB 2.0(電源のみ)
                    拡張可能ストレージ なし
                    デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 5(Android 5.1ベース、APIレベル22)
                    光センサー なし
                    近接センサー なし
                    遠隔音声認識 なし
                    アテンションシステム
                    (Voice Chrome、LED、サウンド)
                    TVで視聴する場合のみ
                    内部スピーカー なし
                    赤外線技術 なし
                    チューナー なし
                    ベーシックモード
                    (Amazon.comへのサインイン不要)
                    なし

                    Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

                    ↑ 先頭に戻る

                    識別可能なプロパティ

                    機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

                    • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
                    • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

                    以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

                    Fire TV Stick Basic Edition
                    機能/プロパティ
                    android.os.Build.MODEL AFTT
                    android.os.Build.VERSION.SDK_INT 22
                    android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
                    amazon.hardware.fire_tv
                    amazon.hardware.low_power
                    android.hardware.type.television
                    amazon.software.drm_teardown

                    ↑ 先頭に戻る

                    OpenGLのプロパティと制限

                    OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

                    Fire TV Stick Basic Edition
                    アイテム 詳細
                    OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
                    GPU Mali-450 MP4
                    MAX_TEXTURE_SIZE 4096
                    MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
                    MAX_RENDERBUFFER_SIZE 4096
                    MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 0
                    MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                    MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                    MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
                    MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 256
                    MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
                    MAX_VARYING_VECTORS 12
                    MAX_VIEWPORT_DIMS 4096 x 4096

                    ↑ 先頭に戻る

                    リモコンとゲームコントローラー

                    Fire TV Stick Basic Edition
                    コントローラー 入力デバイス名
                    Amazon Fire TVリモコン
                    Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
                    Amazon Fire TVリモコン
                    Amazon Fireゲームコントローラー
                    Amazon Fire TVゲームコントローラー
                    ヘッドホンジャック以外をサポート

                    ↑ 先頭に戻る

                    サポートされるテクノロジー

                    Fire TV Stick Basic Edition
                    テクノロジー 説明
                    MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポート
                    DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
                    Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
                    Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
                    Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
                    Login with Amazon サポートされます
                    Amazon Maps サポートされません
                    Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
                    Amazonモバイル広告 サポートされません

                    ↑ 先頭に戻る

                    各国での販売状況

                    Fire TV Stick Basic Edition
                    Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
                    Amazon.com 米国 英語(米国) 販売していません
                    Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
                    Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
                    Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
                    Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売中
                    Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売中
                    Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売中
                    Amazon.fr フランス フランス語 販売中
                    Amazon.it イタリア イタリア語 販売中
                    Amazon.es スペイン スペイン語 販売中
                    Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
                    Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売中
                    Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
                    Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

                    ↑ 先頭に戻る

                    Fire TV Stick Basic Editionに関するよくある質問(FAQ)

                    Fire TV Stick Basic EditionとFire TV Stick(第2世代)には、どのような違いがありますか?

                    ハードウェアに関しては、Fire TV Stick(第2世代)とFire TV Stick Basic Editionの仕様はほぼ同じです(ビルドモデルのAFTTも同じ)。ただし、Basic EditionはAlexa対応音声認識リモコンを付属しておらず、シンプルでアプリにより焦点を当てたUIを採用しています。

                    たとえば、通常はお勧め機能によって表示される [Recommended By Your Apps] の行が表示されません。上のタブが簡素化されているため、検索しなくても、カテゴリーを見るだけでアプリを探せます。
                    Fire TV Stick(第2世代)は、米国、英国、ドイツ、日本、インドで利用可能です。一方、Basic Editionはそのほかの100を超える国と地域で利用可能です(対象国の一覧はこちらを参照してください)。(注意: 「Basic Edition」(日本未対応)と「Fire TV Edition」(日本未対応)を混同しないでください。後者はスマートTVを指します。)

                    Fire TV Stick(第2世代)Fire TV Stick(第2世代)は、2016年9月にリリースされた最新バージョンのFire TV Stickです。サポートされている最大解像度は1080p@30fps、CPUは1.3GHzで、Amazon Fire TVデバイスにおける圧倒的なベストセラーです。スティック型でイーサネットポートが備わってないため、アプリのテストやサイドロードの際には、ワイヤレスでadbに接続してください。このデバイスの仕様はFire TV Stick Basic Edition(グローバル展開バージョン)とよく似ていますが、ユーザーインターフェイスが異なります。

                      メディアの仕様

                      Fire TV Stick(第2世代)
                      タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
                      ビデオ H.265(HEVC)
                      (高効率ビデオコーディング)
                      video/hevc ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fps、25Mbps、Mainプロファイルレベル4.0、色空間8ビットをサポート
                      H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fpsまたは720p@60fps、20Mbps、ハイプロファイル(最大レベル4)
                      H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大WVGA(800x400)@30fps、6Mbps、プロファイル0 レベル70
                      VP8 video/webm サポートされません
                      VP9 video/webm サポートされません
                      MPEG-2 video/mp2t ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fps
                      MPEG-4 video/mp4v-es 30fpsでデコード、20Mbps、アドバンスドシンプルプロファイル(レベル5)。
                      オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
                      AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                      eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                      AAC-LC audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                      HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                      HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                      FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
                      MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
                      MP3 audio/mp3 最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
                      PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                      Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
                      Matroska(.mkv)
                      AMR-NB audio/amr-web サポート
                      AMR-WB audio/3gpp サポートされます
                      DRM
                      (デジタル著作権管理)
                      Playready PlayReady 2.5
                      Widevine Widevine L3
                      HDCP HDCP 1.4
                      画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
                      GIF サポートされます
                      PNG サポートされます
                      BMP サポートされます

                      ↑ 先頭に戻る

                      デバイスおよび技術仕様

                      Fire TV Stick(第2世代)
                      デバイスの要素 詳細
                      画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 1920 x 1080(1080p)- 60Hz
                      1280 x 720(720p)- 60Hz
                      密度(dp) 320(1080p)
                      213(720p)
                      密度識別子 xhdpi(1080p)
                      tvdpi(720p)
                      ストレージ 8GB(内部)
                      メモリ(RAM) 1GB
                      システムオンチップ(SoC) Mediatek 8127D
                      CPU クアッドコアARM 1.3GHz。32ビットアプリに対応。
                      GPU Mali-450 MP4
                      OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
                      ネットワーク: Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi、2x2 MIMO 802.11a/b/g/n/acをサポート
                      ネットワーク: イーサネット なし
                      Bluetooth BT 4.1。対応しているプロファイル
                      ポート HDMI出力、Micro USB 2.0(電源のみ)
                      拡張可能ストレージ なし
                      デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 5(Android 5.1ベース、APIレベル22)
                      光センサー なし
                      近接センサー なし
                      遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
                      アテンションシステム
                      (Voice Chrome、LED、サウンド)
                      TVで視聴する場合のみ
                      内部スピーカー なし
                      赤外線技術 なし
                      チューナー なし
                      ベーシックモード
                      (Amazon.comへのサインイン不要)
                      なし

                      Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

                      ↑ 先頭に戻る

                      識別可能なプロパティ

                      機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

                      • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
                      • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

                      以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

                      Fire TV Stick(第2世代)
                      機能/プロパティ
                      android.os.Build.MODEL AFTT
                      android.os.Build.VERSION.SDK_INT 22
                      android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
                      amazon.hardware.fire_tv
                      amazon.hardware.low_power
                      android.hardware.type.television
                      amazon.software.drm_teardown

                      ↑ 先頭に戻る

                      OpenGLのプロパティと制限

                      OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

                      Fire TV Stick(第2世代)
                      アイテム 詳細
                      OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
                      GPU Mali-450 MP4
                      MAX_TEXTURE_SIZE 4096
                      MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
                      MAX_RENDERBUFFER_SIZE 4096
                      MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 0
                      MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                      MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                      MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
                      MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 256
                      MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
                      MAX_VARYING_VECTORS 12
                      MAX_VIEWPORT_DIMS 4096 x 4096

                      ↑ 先頭に戻る

                      リモコンとゲームコントローラー

                      Fire TV Stick(第2世代)
                      コントローラー 入力デバイス名
                      Amazon Fire TVリモコン
                      Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
                      Amazon Fire TVリモコン
                      Amazon Fireゲームコントローラー
                      Amazon Fire TVゲームコントローラー
                      ヘッドホンジャック以外をサポート

                      ↑ 先頭に戻る

                      サポートされるテクノロジー

                      Fire TV Stick(第2世代)
                      テクノロジー 説明
                      MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポート
                      DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
                      Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
                      Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
                      Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
                      Login with Amazon サポートされます
                      Amazon Maps サポートされません
                      Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
                      Amazonモバイル広告 サポートされません

                      ↑ 先頭に戻る

                      各国での販売状況

                      Fire TV Stick(第2世代)
                      Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
                      Amazon.com 米国 英語(米国) 販売中
                      Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売中
                      Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売中
                      Amazon.co.jp 日本 日本語 販売中
                      Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
                      Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
                      Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
                      Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
                      Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
                      Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
                      Amazon.in インド 英語(インド) 販売中
                      Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
                      Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
                      Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

                      ↑ 先頭に戻る

                      Fire TV(第2世代)Fire TV(第2世代)は、2015年9月にリリースされました。4K Ultra HDまでの解像度をサポートします。第3世代モデルとは異なり、第2世代はセットトップボックス型で、USBポートおよびイーサネットポートが備わり、Fire OS 5で動作します。高速CPU(2GHzと1.5GHzのデュアルコア)が高い処理能力を発揮し、ゲームコントローラーとも互換性があります。現在、第2世代デバイスはリファービッシュ品としてのみ販売されています。

                        メディアの仕様

                        Fire TV(第2世代)
                        タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
                        ビデオ H.265(HEVC)
                        (高効率ビデオコーディング)
                        video/hevc ハードウェアによる高速化:最大3840x2160p(4K)@30fps、25Mbps、Main 10プロファイル(レベル5.0)、色空間8ビットおよび10ビット(入力のみ、出力は8ビット)
                        H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fpsまたは720p@60fps、20Mbps、ハイプロファイル(最大レベル4)
                        H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大WVGA(800x400)@30fps、6Mbps、プロファイル0 レベル70
                        VP8 video/webm ハードウェアによる高速化、プロファイル0
                        VP9 video/webm ハードウェアによる高速化:最大Youtube 4K、プロファイル0
                        MPEG-2 video/mp2t ?
                        MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p、30fps、20Mbps、アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)
                        オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
                        AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                        eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                        AAC-LC audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                        HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                        HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                        FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
                        MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
                        MP3 audio/mp3 最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
                        PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                        Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
                        Matroska(.mkv)
                        AMR-NB audio/amr-web サポート
                        AMR-WB audio/3gpp サポートされます
                        DRM
                        (デジタル著作権管理)
                        Playready PlayReady 2.5
                        Widevine Widevine L1/L3
                        HDCP HDCP 2.2
                        画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
                        GIF サポートされます
                        PNG サポートされます
                        BMP サポートされます

                        ↑ 先頭に戻る

                        デバイスおよび技術仕様

                        Fire TV(第2世代)
                        デバイスの要素 詳細
                        画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 3840 x 2160(2160p/4K)- 30Hz
                        1920 x 1080(1080p)- 60Hz
                        1280 x 720(720p)- 60Hz
                        密度(dp) 640(2160p)
                        320(1080p)
                        213(720p)
                        密度識別子 xxxhdpi(2160p)
                        xhdpi(1080p)
                        tvdpi(720p)
                        ストレージ 8GB
                        メモリ(RAM) 2GB
                        システムオンチップ(SoC) MediaTek 8173C
                        CPU クアッドコア(最大2GHzのデュアルコアARM Cortex A72、最大1.573GHzのデュアルコアARM Cortex A53)。32ビットアプリに対応。
                        GPU PowerVR Rogue GX6250
                        OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.0
                        ネットワーク: Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、2x2 MIMO
                        (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
                        ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
                        Bluetooth BT 4.1。対応しているプロファイル
                        ポート DCジャック、HDMI出力、10/100イーサネット、microSDスロット、USB 2.0 Type A
                        拡張可能ストレージ 最大128GBのMicroSD
                        デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 5(Android 5.1ベース、APIレベル22)
                        光センサー なし
                        近接センサー なし
                        遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
                        アテンションシステム
                        (Voice Chrome、LED、サウンド)
                        TVで視聴する場合のみ
                        内部スピーカー なし
                        赤外線技術 なし
                        チューナー なし
                        ベーシックモード
                        (Amazon.comへのサインイン不要)
                        なし

                        Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

                        ↑ 先頭に戻る

                        4K仕様

                        4K機能に関連する仕様は、下表のとおりです (このセクションは、4K対応デバイスに対してのみ表示されます)。

                        Fire TV(第2世代)
                        アイテム 詳細
                        解像度とリフレッシュレート - 4K UHD@24fps
                        - 4K UHD@25fps
                        - 4K UHD@30fps
                        - フルHD(1080p)最大60fps
                        入出力の色形式 - 8ビットRec.709(HEVC MainプロファイルL5)/8ビットRec.709
                        - 10ビットRec.709(HEVC Main10プロファイルL5)/8ビットRec.709
                        - 10ビットRec.2020(HEVC Main10プロファイルL5)/8ビットRec.709

                        ↑ 先頭に戻る

                        識別可能なプロパティ

                        機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

                        • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
                        • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

                        以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

                        Fire TV(第2世代)
                        機能/プロパティ
                        android.os.Build.MODEL AFTS
                        android.os.Build.VERSION.SDK_INT 22
                        android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
                        amazon.hardware.fire_tv
                        amazon.hardware.low_power
                        android.hardware.type.television
                        amazon.software.drm_teardown

                        ↑ 先頭に戻る

                        OpenGLのプロパティと制限

                        OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

                        Fire TV(第2世代)
                        アイテム 詳細
                        OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.0
                        GPU PowerVR Rogue GX6250
                        MAX_TEXTURE_SIZE 8192
                        MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 8192
                        MAX_RENDERBUFFER_SIZE 8192
                        MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
                        MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
                        MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 48
                        MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
                        MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 224
                        MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
                        MAX_VARYING_VECTORS 15
                        MAX_VIEWPORT_DIMS 8192 x 8192

                        ↑ 先頭に戻る

                        リモコンとゲームコントローラー

                        Fire TV(第2世代)
                        コントローラー 入力デバイス名
                        Amazon Fire TVリモコン
                        Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
                        Amazon Fire TVリモコン
                        Amazon Fireゲームコントローラー
                        Amazon Fire TVゲームコントローラー
                        Amazon Fireゲームコントローラー

                        ↑ 先頭に戻る

                        サポートされるテクノロジー

                        Fire TV(第2世代)
                        テクノロジー 説明
                        MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポート
                        DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
                        Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
                        Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
                        Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
                        Login with Amazon サポートされます
                        Amazon Maps サポートされません
                        Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
                        Amazonモバイル広告 サポートされません

                        ↑ 先頭に戻る

                        各国での販売状況

                        Fire TV(第2世代)
                        Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
                        Amazon.com 米国 英語(米国) 販売していません
                        Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
                        Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
                        Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
                        Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
                        Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
                        Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
                        Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
                        Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
                        Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
                        Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
                        Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
                        Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
                        Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

                        ↑ 先頭に戻る

                        Fire TV Stick(第1世代)Fire TV Stick(第1世代)は、2014年11月にリリースされた初代Fire TV Stickです。それまでの大きめなFire TVセットトップボックスに代わり、より軽量で手頃な価格のスティック型となりました。1080p@30fpsの解像度をサポートし、1GHzのCPUが搭載されています。ストアでの販売は終了し、現在の利用者数はそれほど多くありません。

                          メディアの仕様

                          Fire TV Stick(第1世代)
                          タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
                          ビデオ H.265(HEVC)
                          (高効率ビデオコーディング)
                          video/hevc サポートされません
                          H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fpsまたは720p@60fps、20Mbps、ハイプロファイル(最大レベル4)
                          H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大WVGA(800x400)@30fps、6Mbps、プロファイル0 レベル70
                          VP8 video/webm サポートされません
                          VP9 video/webm サポートされません
                          MPEG-2 video/mp2t ?
                          MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p、30fps、20Mbps、アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)
                          オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
                          AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                          eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                          AAC-LC audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                          HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                          HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                          FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
                          MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
                          MP3 audio/mp3 最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
                          PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                          Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
                          Matroska(.mkv)
                          AMR-NB audio/amr-web サポート
                          AMR-WB audio/3gpp サポートされます
                          DRM
                          (デジタル著作権管理)
                          Playready PlayReady 2.5
                          Widevine Widevine L3
                          HDCP HDCP 1.4
                          画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
                          GIF サポートされます
                          PNG サポートされます
                          BMP サポートされます

                          ↑ 先頭に戻る

                          デバイスおよび技術仕様

                          Fire TV Stick(第1世代)
                          デバイスの要素 詳細
                          画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 1920 x 1080(1080p)- 60Hz
                          1280 x 720(720p)- 60Hz
                          密度(dp) 320(1080p)
                          213(720p)
                          密度識別子 xhdpi(1080p)
                          tvdpi(720p)
                          ストレージ 8GB
                          メモリ(RAM) 1GB(システム用に512MB、ビデオ用に512MB)
                          システムオンチップ(SoC) Broadcom Capri 28155
                          CPU 最大1GHzのデュアルコアARM Cortex A9。32ビットアプリに対応。
                          GPU Broadcom VideoCore IV GPU/VPU(Capri VC4)
                          OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
                          ネットワーク: Wi-Fi 802.11b/g/n、2x2 MIMO
                          (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
                          ネットワーク: イーサネット なし
                          Bluetooth BT 3.0。対応しているプロファイル
                          ポート HDMI出力、Micro USB 2.0(電源のみ)
                          拡張可能ストレージ なし
                          デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 5(Android 5.1ベース、APIレベル22)
                          光センサー なし
                          近接センサー なし
                          遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
                          アテンションシステム
                          (Voice Chrome、LED、サウンド)
                          TVで視聴する場合のみ
                          内部スピーカー なし
                          赤外線技術 なし
                          チューナー なし
                          ベーシックモード
                          (Amazon.comへのサインイン不要)
                          なし

                          Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

                          ↑ 先頭に戻る

                          識別可能なプロパティ

                          機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

                          • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
                          • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

                          以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

                          Fire TV Stick(第1世代)
                          機能/プロパティ
                          android.os.Build.MODEL AFTM
                          android.os.Build.VERSION.SDK_INT 22
                          android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
                          amazon.hardware.fire_tv
                          amazon.hardware.low_power
                          android.hardware.type.television
                          amazon.software.drm_teardown

                          ↑ 先頭に戻る

                          OpenGLのプロパティと制限

                          OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

                          Fire TV Stick(第1世代)
                          アイテム 詳細
                          OpenGLのバージョン OpenGL ES 2.0
                          GPU Broadcom VideoCore IV GPU/VPU(Capri VC4)
                          MAX_TEXTURE_SIZE 2048
                          MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 2048
                          MAX_RENDERBUFFER_SIZE 2048
                          MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                          MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                          MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 8
                          MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 300
                          MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 300
                          MAX_VERTEX_ATTRIBS 8
                          MAX_VARYING_VECTORS 8
                          MAX_VIEWPORT_DIMS 2048 x 2048

                          ↑ 先頭に戻る

                          リモコンとゲームコントローラー

                          Fire TV Stick(第1世代)
                          コントローラー 入力デバイス名
                          Amazon Fire TVリモコン
                          Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
                          Amazon Fire TVリモコン
                          Amazon Fireゲームコントローラー
                          Amazon Fire TVゲームコントローラー
                          ヘッドホンジャック以外をサポート

                          ↑ 先頭に戻る

                          サポートされるテクノロジー

                          Fire TV Stick(第1世代)
                          テクノロジー 説明
                          MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポート
                          DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
                          Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
                          Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
                          Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
                          Login with Amazon サポートされます
                          Amazon Maps サポートされません
                          Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
                          Amazonモバイル広告 サポートされません

                          ↑ 先頭に戻る

                          各国での販売状況

                          Fire TV Stick(第1世代)
                          Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
                          Amazon.com 米国 英語(米国) 販売していません
                          Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
                          Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
                          Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
                          Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
                          Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
                          Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
                          Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
                          Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
                          Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
                          Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
                          Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
                          Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
                          Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

                          ↑ 先頭に戻る

                          Fire TV(第1世代)Fire TV(第1世代)は、2014年4月にリリースされた初代Fire TVです。形状は第2世代に似ていますが、最大解像度は1080p@30fpsしかありません。第2世代と同じようにFire OS 5で動作し、同様のポートを備えています。ストアでの販売は終了し、現在ではそれほど多くのお客様に利用されていないようです。

                            メディアの仕様

                            Fire TV(第1世代)
                            タイプ コーデック MIMEタイプ 詳細
                            ビデオ H.265(HEVC)
                            (高効率ビデオコーディング)
                            video/hevc サポートされません
                            H.264 video/avc ハードウェアによる高速化:最大1080p@30fpsまたは720p@60fps、20Mbps、ハイプロファイル(最大レベル4)
                            H.263 video/3gpp ハードウェアによる高速化:最大WVGA(800x400)@30fps、6Mbps、プロファイル0 レベル70
                            VP8 video/webm サポートされません
                            VP9 video/webm サポートされません
                            MPEG-2 video/mp2t ?
                            MPEG-4 video/mp4v-es 最大1080p、30fps、20Mbps、アドバンスドシンプルプロファイル(最大レベル5)
                            オーディオ ドルビーアトモス(EC3_JOC) audio/eac3 サポートされません
                            AC3(ドルビーデジタル) audio/ac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                            eAC3(ドルビーデジタルプラス) audio/eac3 最大48kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                            AAC-LC audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                            HE-AACv1(AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                            HE-AACv2(拡張AAC+) audio/mp4a-latm 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                            FLAC audio/flac 最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
                            MIDI 該当なし MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
                            MP3 audio/mp3 最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
                            PCM/Wave 該当なし 最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
                            Vorbis audio/vorbis Ogg(.ogg)
                            Matroska(.mkv)
                            AMR-NB audio/amr-web サポート
                            AMR-WB audio/3gpp サポートされます
                            DRM
                            (デジタル著作権管理)
                            Playready PlayReady 2.5
                            Widevine Widevine L3
                            HDCP HDCP 1.4
                            画像 JPEG ベースおよびプログレッシブ
                            GIF サポートされます
                            PNG サポートされます
                            BMP サポートされます

                            ↑ 先頭に戻る

                            デバイスおよび技術仕様

                            Fire TV(第1世代)
                            デバイスの要素 詳細
                            画面解像度(px)とリフレッシュレート(Hz) 1920 x 1080(1080p)- 60Hz
                            1280 x 720(720p)- 60Hz
                            密度(dp) 320(1080p)
                            213(720p)
                            密度識別子 xhdpi(1080p)
                            tvdpi(720p)
                            ストレージ 8GB
                            メモリ(RAM) 2GB
                            システムオンチップ(SoC) Qualcomm Snapdragon 8064
                            CPU 最大1.7GHzのクアッドコアQualcomm Krait 300。32ビットアプリに対応。
                            GPU Qualcomm Adreno 320
                            OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.0
                            ネットワーク: Wi-Fi 802.11b/g/n、2x2 MIMO
                            (2.4GHzおよび5.0GHzのデュアルバンド)
                            ネットワーク: イーサネット 10/100Mbs
                            Bluetooth BT 3.0。対応しているプロファイル
                            ポート USB 2.0 Type A(アクセサリおよびストレージ)
                            拡張可能ストレージ 最大128GBのUSB
                            デバイスのオペレーティングシステム Fire OS 5(Android 5.1ベース、APIレベル22)
                            光センサー なし
                            近接センサー なし
                            遠隔音声認識 接続されたAlexa対応デバイスでのみサポート
                            アテンションシステム
                            (Voice Chrome、LED、サウンド)
                            TVで視聴する場合のみ
                            内部スピーカー なし
                            赤外線技術 なし
                            チューナー なし
                            ベーシックモード
                            (Amazon.comへのサインイン不要)
                            なし

                            Fire TVデバイスには、位置情報サービス、前面カメラ、マルチタッチ、加速度計、コンパス、ジャイロスコープは備わっていません。

                            ↑ 先頭に戻る

                            識別可能なプロパティ

                            機能とプロパティを使用して、コード内でAmazonデバイスをターゲットに設定することができます。詳細については、Fire TVデバイスを識別するを参照してください。Fire TVデバイスのプロパティと機能の包括的なリストを返すには、お使いのデバイスにadb経由で接続し、以下のコマンドを実行します。

                            • adb shell getprop(デバイスのプロパティを取得)
                            • adb shell pm list features(デバイスの機能を取得)

                            以下に主な機能とプロパティの例を挙げます。

                            Fire TV(第1世代)
                            機能/プロパティ
                            android.os.Build.MODEL AFTB
                            android.os.Build.VERSION.SDK_INT 22
                            android.os.Build.MANUFACTURER Amazon
                            amazon.hardware.fire_tv
                            amazon.hardware.low_power
                            android.hardware.type.television
                            amazon.software.drm_teardown

                            ↑ 先頭に戻る

                            OpenGLのプロパティと制限

                            OpenGL(Open Graphics Library)は、2Dおよび3Dグラフィックのレンダリングをサポートしています。

                            Fire TV(第1世代)
                            アイテム 詳細
                            OpenGLのバージョン OpenGL ES 3.0
                            GPU Qualcomm Adreno 320
                            MAX_TEXTURE_SIZE 4096
                            MAX_CUBE_MAP_TEXTURE_SIZE 4096
                            MAX_RENDERBUFFER_SIZE 4096
                            MAX_VERTEX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
                            MAX_TEXTURE_IMAGE_UNITS 16
                            MAX_COMBINED_TEXTURE_IMAGE_UNITS 32
                            MAX_VERTEX_UNIFORM_VECTORS 256
                            MAX_FRAGMENT_UNIFORM_VECTORS 224
                            MAX_VERTEX_ATTRIBS 16
                            MAX_VARYING_VECTORS 16
                            MAX_VIEWPORT_DIMS 4096 x 4096

                            ↑ 先頭に戻る

                            リモコンとゲームコントローラー

                            Fire TV(第1世代)
                            コントローラー 入力デバイス名
                            Amazon Fire TVリモコン
                            Alexa対応音声認識リモコン(全モデル)
                            Amazon Fire TVリモコン
                            Amazon Fireゲームコントローラー
                            Amazon Fire TVゲームコントローラー
                            Amazon Fireゲームコントローラー

                            ↑ 先頭に戻る

                            サポートされるテクノロジー

                            Fire TV(第1世代)
                            テクノロジー 説明
                            MiracastFire TVのディスプレイミラーリング サポート
                            DIAL(Discovery and Launch) サポートされます。Fire TVのアプリを検出できるようにするには、Androidマニフェストを変更する必要があります。DIALの統合を参照してください。
                            Amazonアプリ内課金 サポートされます。最新バージョンのApp Testerを使用します。
                            Amazonモバイルアソシエイト サポートされません
                            Amazon GameCircle Amazon GameCircleの提供は終了いたしました。GameCircleに関するよくある質問(FAQ)を参照してください。
                            Login with Amazon サポートされます
                            Amazon Maps サポートされません
                            Amazon Device Messaging プッシュメッセージをサポートします
                            Amazonモバイル広告 サポートされません

                            ↑ 先頭に戻る

                            各国での販売状況

                            Fire TV(第1世代)
                            Amazonマーケットプレイス 言語 販売状況
                            Amazon.com 米国 英語(米国) 販売していません
                            Amazon.co.uk 英国 英語(英国) 販売していません
                            Amazon.de ドイツ、オーストリア ドイツ語 販売していません
                            Amazon.co.jp 日本 日本語 販売していません
                            Amazon.ca カナダ 英語、フランス語 販売していません
                            Amazon.mx メキシコ スペイン語 販売していません
                            Amazon.com.br ブラジル ポルトガル語 販売していません
                            Amazon.fr フランス フランス語 販売していません
                            Amazon.it イタリア イタリア語 販売していません
                            Amazon.es スペイン スペイン語 販売していません
                            Amazon.in インド 英語(インド) 販売していません
                            Amazon.com.au オーストラリア 英語(オーストラリア) 販売していません
                            Amazon.cn 中国 中国語 販売していません
                            Amazon.nl オランダ オランダ語 販売していません

                            ↑ 先頭に戻る