Headline



Headline

Headlineは、画面中央に短いテキストフレーズを目立つように表示します。あらゆるデバイスモードに対応する全画面のレスポンシブ対応テンプレートで、Header、Footer、Backgroundのレスポンシブ対応コンポーネントと合わせて使います。

Layoutsパッケージ

このガイドでのデザイン推奨事項は、Layoutsパッケージを参照しています。Layoutsパッケージとは、スキルで使用するために読み込みが必要な追加のプロパティセットのことです。詳細については、Alexa Layoutsパッケージを参照してください。

2台のハブデバイスに、NASAアーカイブから「今日の宇宙画像を入手」するという見出しとフッターのヒントテキストをデフォルトの背景色(濃い青)上に表示した例

Headlineテンプレートの使用方法

Headlineは、メインとサブのコンテンツで構成することができます。メインコンテンツは画面全体に表示される最大2行のテキストで構成され、ユーザーに対してメインのアクションや、その時点で注目してもらいたいスキルコンテンツを大きく強調して表示します。サブコンテンツは1行に制限されており、メインコンテンツの後に表示されます。サブテキストは小型のデバイスモードでは切り捨てられます。

Headlineはようこそメッセージの表示に最適です。「ピザ宅配サービスへようこそ! さっそくピザを注文しましょう」 ヒントテキストを使って、ユーザーにピザの注文方法を伝えることもできます。 「ペパロニのピザなど、好きなトッピングを伝えて注文を始めましょう」

ベストプラクティス

  • Headlineは可能な限りメインテキストのみに留めてください。メインのアクションやその時点でのスキルコンテンツを簡潔に説明するだけにして、長々と読みにくいものにならないようにします。
  • サブテキストは、元々のアクションやコンテンツが複雑な場合や補助的な説明が必要な場合にのみ使用します。サブテキストは切り捨てられることが多いため、絶対に必要な情報はサブテキストとして表示しないでください。

その他のリソース

先頭に戻る