あなたのAlexaコンソール
?
サポート

AVSの通知

Alexaスキルやドメインの新着コンテンツの通知手段

通知機能への対応

Alexa Voice Service(AVS) APIは、Alexaの通知機能に対応しています。Alexaは通知機能を通じて、AVSを実装するあらゆる端末に、ドメインや Alexaスキル (米国の例ではワシントンポストや、天気予報を提供するAccuWeatherなど) のコンテンツを自主的に配信することができます。ユーザーがAlexaに尋ねるだけで、最新情報やニュース速報、気象注意報、食事の出前状況などの情報を得ることができます。

通知機能の概要を見る »

新着情報をユーザーに知らせる

通知は、2種類の方法で通知が届いていることをユーザーに伝えます:視覚による通知と、音声による通知です。Alexaの一貫した体験をユーザーに提供するために、AVSを実装するすべての端末製品に通知機能を実装してください。

視覚による通知

ユーザーが常に求めている内容において新着情報がある場合、製品端末から視覚による通知(黄色で点滅するLED、または画面上での通知) を使って、情報が届いていることをユーザーに知らせます。ユーザーがすべての通知を再生すると、通知表示がオフになります。

音声による通知

新着情報が存在する場合、端末から音声による通知を使ってユーザーに知らせます。音声による通知は、ユーザーが常に求めている内容に対して新着情報があることを音を1回だけ鳴らすことで知らせます。

端末で通知を再生する

エマは、Alexaアプリを使っていくつかのAlexaスキルの通知機能をオンにしました。彼女が食事の支度をしていると、チャイム音が鳴り、Alexa搭載のスマートサーモスタットのLEDが点滅しました。エマが何か新しい情報があるかを尋ねると、Alexaは対応スキルから3件の通知が来ていることを教えてくれました。エマがリクエストしていた内容の新着情報3件分をAlexaが読み上げると、LEDは消えました。

SDKを使って開発してみる
通知機能の概要
実際に設計してみる
実際に作ってみる