あなたのAlexaコンソール
?
サポート

Alexaスキル開発トレーニング

6回シリーズのビデオとブログで基礎から学んでみよう

このトレーニングでは、Alexaスキルの仕組みから、開発と認定まで、幅広い内容を解説しています。ビデオで各回の概要をご覧いただき、続いてブログにて詳しい内容を学んでいきましょう。

第1回 初めてのスキル開発
第2回 対話モデルとAlexa SDK
第3回 音声ユーザーインターフェースの設計
第4回 データの保存
第5回 アカウントリンクとホームカード機能
第6回 スキルの審査と公開
番外編 SSMLによる発音の調整とスキルのテスト

※開発者アカウントを新規開設する方へのTIPS : Alexa 開発者アカウント作成時のハマりどころ

このコンテンツはAmazonとの業務委託に基づいて、クラスメソッド株式会社が製作しました。 クラスメソッド

第1回 初めてのスキル開発

第1回は、AlexaとAlexa Skills Kitの概要を理解し、Alexaスキル作成の実習を通してスキル開発手法を習得します。
1. Alexaとは
2. Alexaスキル
3. スキル実行の仕組み
4. 実習 : サンプルスキルの作成

続きをBlogで見る>>

第2回 対話モデルとAlexa SDK

第2回は、Alexaカスタムスキルの基本的な仕組みである対話モデルと、スキル開発に利用するAlexa SDKについて学習します。
1. スキルの構成と対話モデル
2. Alexa SDKによるAWS Lambda関数の実装
3. 実習 : サンプルスキルへの処理の追加

続きをBlogで見る>>

第3回 音声ユーザーインターフェースの設計

第3回は、Alexaスキルにおける音声ユーザーインターフェースの設計について解説します。
1. 音声ユーザーインターフェースの設計
2. スキルのセッション管理
3. Alexa SDKの状態管理機能
4. 実習 : サンプルスキルへの処理の追加

続きをBlogで見る>>

第4回 データの保存

第4回では、Alexaスキルにおけるデータの保存についてご紹介します。また、参考としてデバイスアドレス機能についてもご紹介します。

  1. スキルで扱うデータの保存
  2. Alexa SDKのAmazon DynamoDB連携
  3. (参考) デバイスアドレスの利用
  4. 実習 : サンプルスキルへの処理の追加

    続きをBlogで見る>>

第5回 アカウントリンクとホームカード機能

第5回では、Alexaスキルと外部のWebシステムとの連携に利用するアカウントリンクとホームカード機能について学習します。

  1. AlexaスキルによるOAuth2連携
  2. (参考) ホームカードの利用
  3. 実習 : サンプルスキルへの処理の追加

    続きをBlogで見る>>

第6回 スキルの審査と公開

第6回では、スキルを公開するための申請について学習します。

開発者コンソールで作成したカスタムスキルは、テスト設定を有効にすれば同じAmazonアカウントに紐付くEchoデバイスから呼び出すことができます。一般のEchoデバイスからカスタムスキルを呼び出すためには、以下2 通りの方法があります。

  • カスタムスキルの公開
  • ベータテストの設定

ここでは、カスタムスキルの公開方法を紹介します。
続きをBlogで見る>>

番外編 SSMLによる発音の調整とスキルのテスト

番外編では、Alexaからのレスポンスで話す音声をSSMLを使って調整する方法と、スキルが正常に動作するかを確認するためのスキルのテスト方法をご紹介します。SSMLを使うとAlexaからのレスポンスをより感情豊かな表現にチューニングすることができます。

続きをBlogで見る>>