認可

Login With Amazonを使用したAVS認可の実装

Alexa対応製品の認可の流れ

すべてのAlexa対応製品は、Login with Amazn(LWA)より取得したアクセストークンをAlexa Voice Service(AVS)にアクセスリクエストをするたびに送信する必要があります。我々は、開発する製品の種類に応じてさまざまな認可オプションを提供することで、ユーザーがAmazonアカウントとAlexa対応製品を簡単にリンクできるようにしています。

Alexa対応製品の認可の流れ

コードベースリンク(CBL)

コードベースリンク(CBL)は、スマートTV、ウェアラブルデバイス、車載アクセサリといったユーザーの入力が制限される製品に最適な認可オプションです。CBLを利用する場合、通常は製品画面などに表示される英数字コードとURLを受け取り、他のデバイスからAlexa対応製品とAmazonアカウントとのリンクを行います。

他のデバイスやプラットフォームを使ったコードベースリンクについての詳細を見る »

コンパニオンサービス

コンパニオンサービスを使った認可は、ヘッドレス製品に最適な認可オプションで、登録ウェブサイトやモバイルアプリを使用してAlexa製品対応とユーザーのAmazonアカウントをリンクします。

コンパニオンアプリからの認可 » コンパニオンサイトからの認可 »

認可を行う

学ぶ

コードベースリンク、製品からの認可コンパニオンアプリからの認可、 コンパニオンサイトからの認可のステップバイステップガイドを読む

開発する

Androidと, iOSコンパニオンアプリの,サンプルコードを確認する

Voice Mailに登録する

AVSニュースレター

毎月発行されるニュースレターを購読すると、Alexaの最新ニュースやお知らせをメールで受け取ることができます。