Amazon Developer Blogs

Amazon Developer Blogs

Showing posts tagged with Japan

December 21, 2018

Kazushige Yoshida

12月14日(金)、15日(土)の2日間、東京・目黒のアマゾンジャパンオフィスにて「Alexa Dev Summit Tokyo 2018」が開催されました。 Alexaスキル開発について最新の情報が盛り込まれたセッション・ワークショップのほか、AVSやAmazon Payによるセッションも実施されました。   おかげさまで、両日とも会場は満員、熱気にあふれたイベントとなりました。 ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。 今回はご参加されなかった方へのご報告、また来場された方のおさらいも兼ねて、両日の内容をまとめていきたいと思います。

[Read More]

December 12, 2018

Takuji Kawata

Alexaスキルでユーザーのリマインダーを設定、管理できる、リマインダーAPIがこのほど使用できるようになりました。このAPIは、Alexaでサポートされているすべての国・地域で使用できます。

[Read More]

December 05, 2018

Toshimi Hatanaka

会話型スキルの開発方法をお届けする3回シリーズの最後の回です。今回はダイアログモデルに新しく追加されたスロット検証機能について解説します。ユーザーが提供するスロットの値が有効かどうかを検証し、有効でなかったらもう一度ユーザーに聞き返す処理をAlexaが自動で行うようにする方法です。

[Read More]

December 04, 2018

Takuji Kawata

スマートロックを Alexaから開錠する、英語環境ではすでにサポートされていた機能が、ついに日本語環境でも可能になりました。 Alexaアプリからの開錠操作に加え、声による開錠もできます。声による開錠ではあらかじめ設定した確認コードを Alexa に伝えます。

[Read More]

December 03, 2018

Toshimi Hatanaka

会話型スキルの開発方法をお届けする3回シリーズの2回目です。今回はダイアログモデルを使用してユーザーにスロットの値を確認する方法、及びそのスロットの値に応じてAlexaの次の応答を動的に変化させる方法を学びます。

[Read More]

December 02, 2018

Takeshi Kobayashi

amazon pay

Alexaスキルから実際の商品やサービスを販売したいと考えている販売事業者向けに、新しいチャネルができました。このほど、Alexaスキル向けAmazon Payが、日本にお住まいの販売事業者および開発者に一般公開されました。

[Read More]

December 01, 2018

Toshimi Hatanaka

このほど、Alexa Skills Kit(ASK)コマンドラインインターフェース(CLI)とASK Toolkit for Visual Studio (VS) Codeを使って、Pythonベースのスキルを作成し、デプロイできるようになりました。これにより、新しいスキルを作成する際に、ASK CLIとASK Toolkit for VS CodeからPythonテンプレートにアクセスし、使用するランタイムを選択できるようになるため、簡単にPython Alexaスキル開発を始められます。

[Read More]

November 27, 2018

Toshimi Hatanaka

ダイアログモデルを使用すると、マルチターンの会話スキルを簡単に開発できます。1つ以上のインテントのスロットで、このインテントを完了させるためこのスロットは必須ですか?を選択すると、Alexa音声サービスはダイアログの状態と収集する必要がある必須スロットを常に追跡します。バックエンドがDialog.Delegateディレクティブを返すと、Alexa音声サービスは自動的に次のスロットを入力するよう促します。次の候補を上書きする場合は、Dialog.ElicitSlotディレクティブを使用します。

[Read More]

November 20, 2018

Emily Esposito Fulkerson

FireTVStick-hero-1003.png

2018年10月、人気のFire TV StickよりさらにパワフルになったFire TV Stick 4Kと新型のAlexa対応音声認識リモコンが発表されました。米国、カナダ、英国、ドイツ、インド、日本のお客様にご利用いただけます。

第2世代のFire TV Stickよりも80%以上もパワフルなFire TV Stick 4Kは、新しい1.7 GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載し、高速なストリーミング体験、ロード時間の短縮、鮮明な色相とくっきりとしたコントラストの映像美を楽しめます。

[Read More]

November 20, 2018

Kazushige Yoshida

本日からAlexa Presentation Languageを使用したスキルの認定が始まりました。

[Read More]